>アウディ(Audi) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >日産/インフィニティ(Infinity) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

クラウン”610万円”などあまりに高くなった国産車の価格に驚いた件

更新日:

DSC01822

最近、国産車の価格帯がかなり上がっているように感じます。
たとえばトヨタだとハイエースが267万円〜348万円、クラウンアスリートは400万円〜610万円、ハリアー288〜460万円、アクア189万円〜206万円。

ホンダだとレジェンドハイブリッドで680万円、オデッセイで276〜331万円。
日産を見てみるとエルグランドで331〜523万円、フーガで477〜679万円。

輸入車を見てみるとBMWではX1が385万円〜、3シリーズで427万円〜、5シリーズ599万円〜。
メルセデス・ベンツはCクラス427万円〜、Eクラス687万円〜。
アウディだとA3で303万円〜、A⒋で467万円〜、A5で615万円〜。
VWはかなり安くてポロ228万円〜、ゴルフ266万円〜、パサート329万円〜、ティグアン342万円〜。

これを見る限りでは最近の国産車は輸入車とそんなに変わらない価格と言え、輸入車=高価という既成概念は崩壊しそうではありますね(日産フーガのもっとも高価なモデルを購入するのであればBMW 5シリーズやメルセデス・ベンツEクラス、アウディA5に手が届く)。
なおメルセデス・ベンツCクラスは90年代に日本において「はじめて500万円を切ったベンツ(とは言っても499万円)」で、そう考えると輸入車の価格はずっと下がってきており、逆に国産は価格を上げてきており、両者の価格差は無くなってきていると言えます。

DSC04834

欧州車の場合は世界中で販売するというスケールメリットを活かして価格を下げてきていると考えられ、性能や装備が向上している割に価格が下がってきている=割安とも考えられますが、その反面、国産車の性能や装備が価格ほど上がっているかというと「そうとも感じられない」部分があり(欧州勢の方がダウンサイジングターボやツインクラッチなどの導入が早かった)、もしかすると国産はかなり割高なんじゃないかと考えることも。

欧州車は欧州以外に生産拠点を設けたりして様々な方法でコストダウンを図っていますが(同じ装備であれば価格を下げることができ、価格が同じであればより良い装備を持つことができる)、国産車の場合は日本国内の人件費上昇によって「値上げせざるを得ない」状況でもあり(装備が同じでも人件費上昇とともに価格が上がる)、その辺りの差が大きいのかもしれませんね。
もちろん国産メーカーもそこは理解しているところで部品単位で(エンジンなど)海外で生産して車体のアッセンブリーは日本で、等の対策は行っているようです。

なお安全性についても国産が抜きん出ているとは言い切れず、さらにリセールを考えると(車種で差はありますが)欧州車のほうがトータルではコストパフォーマンスが高いのかもしれませんね。

ぼくは輸入車がかなり高かった時代に運転免許を取得し、輸入車が買えずにしばらく国産に乗っていたので、そういった経験からすると今の国産車の高さにはちょっとびっくりで、(やはり経験上輸入車信仰があるのだと思いますが)同じく価格なら輸入車のほうがいいんじゃないかと考えたりもします。
以前は輸入車=割高、高級品というイメージがありましたが、いまは国産車のほうが割高かつ贅沢品のような気もするのが不思議です。

DSC04785

なお、「身近」なはずの国産車の価格がこれだけ高価になると、若者が「車を持つのは無理」「自分たちには縁がないもの」と考え、車離れを起こす現状もよく理解できます。

ちなみにトヨタの初代86(AE86)は当時160万円で、シビックSiRやCR-Xもだいたい150ー160万円くらい。
そして現代の86だと298万円なので、これは「ほぼ倍」ということに。
一方大卒初任給は1990年で17万円、2015年で20万7000円程度なので2割ほどしか上がっておらず、しかし物価の上昇や消費税の導入を考えると「実質マイナス」の可能性もあるわけで、フェラーリやランボルギーニの価格も倍になりましたが、国産車の価格も「倍」になったと言っても良さそうですね。

86の価格が初任給の15倍もしてしまうと、新社会人のとってはとうてい「買える」気にはならないかもしれません。
サラリーマンの平均年収はここ15年で90万円も下がってしまったというデータもあるようですが、そうなるとなおのこと今の国産車の価格の高さが際立ち、「今の軽自動車やコンパクトカーが、一昔前のセダンくらいの感覚」と言えるのかもしれませんね。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->アウディ(Audi), >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >日産/インフィニティ(Infinity), >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5