>フェラーリ(Ferrari)

これがフェラーリ488GTBのエンジンだ。公式にて技術解説動画が公開に

投稿日:2016/09/11 更新日:

スクリーンショット 2016-09-01 21.44.01のコピー

フェラーリが488GTBに採用される技術について解説する一連の動画シリーズを公開。
今回はそのエンジンについてですが、488GTBから自然吸気を廃止してターボエンジンとなったことが非常に大きなチャレンジとなっています。
そのターボについてもわかりやすく解説していますが、ターボが意外とと上の方についているようですね。

かつヘッダーはタービンのハウジングと一体化した鋳造のように見え、タービンの位置やマウント方法は各社こだわりを見せるところ。

なおメルセデスAMGはフェラーリ488GTBと同じV8エンジンながらもVバンクの内側にタービンを装着するという「ホットインサイドV」構造を採用しており、これはなかなか画期的なレイアウトと言えます。

こちらはそのフェラーリ488GTBのエンジンについて構造を解説した動画。

こちらはフェラーリ488GTBのエアロダイナミクスについて。
F1やFXXプログラムでのデータがフィードバックされていることがよくわかる内容です。
冒頭にフェラーリのファクトリーが写っていますが、かなり大きなエアロダイナミクス関連の設備が見えますね。
エアロダイナミクスについてダウンフォースはもちろんですがブレーキシステムやエンジンの冷却も非常に重要であり、特に最近のスーパーカーのように「極限に近い」ところまでパワーを高めた車にとってはなおのこと重要性が高まっていると言えます。

こちらはビークルスタビリティについて。
トランスミッション、スタビリティコントロール、ブレーキシステム等についての解説があります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f