>スウェーデンの自動車メーカー

ケーニグセグのプリンス愛を見ろ。パープルカーボンのレゲーラが公開に

投稿日:2017/01/21 更新日:

ケーニグセグがプリンスへのトリビュートとしてパープルの外装を持つレゲーラをデザイン。
ホワイトのストライプ、クアリカーボンと組み合わされ、内装はホワイト、という仕様。
当初はパープルとゴールドの組み合わせにしようと考えたそうですが、結局はホワイトをその代わりに仕様した、とのこと。

なおブレーキキャリパーもホワイトとなっており、なかなかにオシャレな仕様となっていますが、全身からプリンス愛が溢れる一台ですね。

レゲーラの内装については情報が非常に少ないものの、今回内装の画像も公開。
アゲーラとは異なる雰囲気で、ずいぶん未来的な印象もあります。

メーターサラウンド、エアコン吹き出し口の「楕円」はテールパイプと同様の形状を持っており、レゲーラにおいては一つのデザインモチーフとなっているのでしょうね。

ケーニグセグ・レゲーラは5リッターV8ツインターボエンジンを搭載し、3つのモーターを組み合わせるハイブリッドカー。
1479馬力を発生し0-100キロ加速は2.8秒、最高時速は402キロというスペックになっています。
なおトランスミッションは独自にて開発した「ダイレクトドライブ」で、ケーニグセグは他に「カムレス・エンジン」を開発するなど独自技術の開発に積極的なメーカーと言えますね。

関連投稿:今度はフランス産ワインをイメージ。ケーニグセグが新しいレゲーラの画像を公開

ケーニグセグが新たなレゲーラのカスタムモデル(レンダリング)を公開。
先日の「プリンスバージョン」に続く第二弾ですが、今回はフランス産ワインをイメージした、とのこと。
これはケーニグセグのFacebookページで公開されたもので、先日のプリンス・トリビュート、今回のボルドーカラーのレゲーラ共々ケーニグセグの社員が作成(それぞれ別の人)したもののようですね。

関連投稿
ケーニグセグのプリンス愛を見ろ。パープルカーボンのレゲーラが公開に

今回はパープルに替えてクリアボルドーのカーボン外装となっていますが、通常のクリア仕上げカーボン、ゴールドのストライプとのコンビネーション。
ブレーキキャリパーはグレーとなっており、内装はブラウンとベージュとのコンビ(クリーミーカプチーノとコーヒー、と表現されている)で、センターコンソールなどはカーボンファイバー製。

現在ケーニグセグはレゲーラのカーコンフィギュレーターを公開していませんが、公開された画像を見ると社内では利用可能で、ということは近いうちに一般向けに公開されるかもしれませんね。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->スウェーデンの自動車メーカー
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5