スマホ

ボルボがエンブレム(ロゴ)の変更を発表!由来となる「ベアリング」「製鉄」をよりシンプルに表現しスマートフォン時代に対応

ボルボがエンブレム(ロゴ)の変更を発表!由来となる「ベアリング」「製鉄」をよりシンプルに表現しスマートフォン時代に対応

|  ただしいつからこのエンブレムが使用されるかは明らかではなく、おそらくは2023年からだと言われている | 「VOLOVO」の意味そのものは「私は回る」だった さて、ボルボが近年の自動車業界のトレ ...

シャオミ、ファーウェイに続いてOPPOも電気自動車業界に参入

シャオミ、ファーウェイに続いてOPPOも電気自動車業界に参入!すでに専門チームを設立し多数の人材を確保済みと伝えられる

| これからの路上を走る電気自動車のブランドは、これまでとは全く異なるものとなりそうだ | さて、ファーウェイやシャオミに続き、オッポ(OPPO)も電気自動車に参入するとの報道。OPPOは中国の大手電 ...

オペルがエンブレムを変更

【動画】オペルもロゴ(エンブレム)変更!BMWやミニ、日産、VW)同様に「スマートフォン時代に対応する」ため

| まだまだこの流れに乗る自動車メーカーも多そうだ | さて、ミニやBMW,、日産、フォルクスワーゲン、トヨタに続きオペルも「ロゴを変更する」と発表。なお、オペルは現在日本から撤退した状態ですが、20 ...

マクラーレンがポルシェ、ランボルギーニに続きスマートフォンを発売!オレンジとカーボンで雰囲気満点

オフィシャルフォトの「電話を持つモデル」はなぜかジャージ着用 マクラーレンがOnePlusとコラボし、そのスマートフォン「6Tマクラーレン・エディション・スマートフォン(6T Mclaren Edit ...

ランボルギーニからスマートフォン登場。価格24万円なるもフェラーリ160万円、ベントレー250万円より割安

ランボルギーニより価格約24万円のアンドロイド端末(スマートフォン)が登場。 ただし自動車メーカーのランボルギーニではなく、ランボルギーニ創業者であるフェルッチョ・ランボルギーニの息子、トニーノ・ラン ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5