ツインターボ

スーパーカーは燃えたらこんなになってしまうんか・・・。1250馬力、ツインターボ化したランボルギーニ・アヴェンタドールが跡形もなく燃える

| ハイパワー化、とくにツインターボ化にはリスクが伴う | マンソリーがカスタムしたランボルギーニ・アヴェンタドールのコンプリートカー「カーボナード」がチェコ共和国はプラハにて全焼してしまうという事案 ...

米チューナーが早速新型コルベット(C8)のチューニングプログラム発表!スーパーチャージャーで700馬力、ツインターボでは1200馬力へ

| 信頼のヘネシーだけに安心だ | シボレーやフォード、ダッジなどアメリカ車のチューンで知られる「ヘネシー」が、はやくも新型コルベット(C8)のチューニングプログラムを発表。これによると、なんと出力は ...

1/2マイルレースで「世界最速記録」誕生。ランボルギーニ・ウラカンが時速417キロをマーク

| 自身の記録を塗り替えて”世界最速”記録を達成 | ハーフマイル(804.7メートル)レースにおいて、ランボルギーニ・ウラカンが速度記録を更新。 もちろんチューン済みの車両となり、ツインターボ化でお ...

【動画】ついに3500馬力のウラカン登場。ゼロヨンタイムは8.253秒、最高速度は418km/h

| ウラカンのチューンがついに3500馬力にまで到達 | ランボルギーニ・ウラカンはそのポテンシャルの高さからゼロヨンファイターとして人気があり、エンジンのタフさからターボやスーパーチャージャーによる ...

URレーシングがランボルギーニ・アヴェンタドールSVをツインターボ化。一気にノーマルの倍、1500馬力へ

| アヴェンタドールSVのエンジンを本気チューン | アンダーグラウンド・レーシングがランボルギーニ・アヴェンタドールSVをツインターボ化するチューニングプログラムを発表。 同社はこれまでにもランボル ...

lamborghini urus

ランボルギーニCEOがウルスのエンジンについて言及。「650馬力V8ツインターボ、PHEVも登場」

ランボルギーニCEO、ステファノ・ドメニカリ氏がついにウルスのパワートレーンについて言及。 Autonewsに語った内容によると、「スタンダードでV8ツインターボ650馬力」、そして発売の翌年にはプラ ...

中古市場では冷遇されるフェラーリ400iを大幅カスタム。ツインターボにトランスミッションを変更した車両が販売中

フェラーリ400iをツインターボ化した車両がe-bayにて販売中。 フェラーリ400シリーズは珍しい「グランツーリスモ」フェラーリで2+2の四人乗り。 初の「AT採用フェラーリ」でもあり実際に多数がA ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5