ハイブリッド

ホンダが次期シビック・タイプRを「ハイブリッド4WD+400馬力」化するというウワサ。ATで重く高くなった新型タイプRは”誰得”な車に

| 技術的には可能だが、ホンダがそれをやる理由は乏しい | さて、次期(次世代)ホンダ・シビック・タイプRはハイブリッド4WDになるだろう、とのウワサ。これはベストカーが報じたもので、2021年に発表 ...

ランボルギーニの最新ハイパーカー”シアン・ロードスター”発表!同社初のハイブリッドオープン、「これこそがランボルギーニの向かう未来だ」

| ゴールドアクセントを加え、クーペ版シアンFKP37とは異なるゴージャスさを演出 | さて、ランボルギーニが発表を予告していた「ニューモデル」、シアン・ロードスターが公開に。これはすでに発表・発売さ ...

RAV4 PHVが人気すぎて発売一ヶ月で受注停止!受注再開の目処は立たず、なぜそんなに人気なのかを考えてみた

| 「PEHV=高くてもいい製品」という考え方の浸透、そしてRAV4 PHVの場合は”我慢して乗るエコカー”ではなくガソリン車よりも性能がいいから? | トヨタが6月8日に発売したばかりのニューモデル ...

ポルシェ「HVシステムがどうやっても小さくならない。このままだと911HVは2+2を捨てて大型化してしまう」→回避のためには予定を先送りして次世代911からHV化?

| さすがのポルシェにとっても、バッテリー性能の進化の遅さは予想外だったようだ | ポルシェはしばらく前から911のハイブリッド化に取り組んでいるものの、ハイブリッドユニットの「サイズ」「重量」につい ...

【動画】フェラーリの謎ニューモデルの試作車がSF90ストラダーレとランデヴー中!「V6+ハイブリッド」、そしてディーノの名が復活と言われるが?

| もっともコンパクト、そしてもっとも安価なミドシップモデルになると言われるが | フェラーリは「新型ハイブリッドスポーツを開発中と伝えられていますが、今回はそのプロトタイプと思われる車両が目撃に。な ...

BMW史上もっともパワフル、もっとも高価と言われる「X8」のウワサ再燃。M部門の開発によって「M専用モデル」となり並居るライバルを圧倒か

| ただしパワートレーン、価格などナゾは多い | さて、定期的に出てくる「BMW X8」発売のウワサ。これは「8」と名がつくものの「X4」や「X8」のようなクーペスタイルではなく、X7同様の箱型ボディ ...

将来のミニはこうなる?エレクトリック・クロスオーバー”ミニ e SUV”をデザイナーが発表

| ミニはその将来を「エレクトリック」に定めてはいるが | レンダリングアーティスト、ダニエル・ガンボ氏による「ミニ・エレクトリックSUV(e SUV)」のレンダリングが公開に。ミニはすでに初の量産エ ...

次世代BMW M5はEV化され、1006馬力 / 0-100km/h加速2.6秒とのウワサ。ポルシェ、AMGを抑えて一気にハイパフォーマンスセダンのトップへ?

| プラグインハイブリッド版は750馬力 | BMWはつい先日、フェイスリフト版となる新型5シリーズを発表し、その直後に新型M5のティーザー画像を(M部門のボス自ら)インスタグラムにて公開したばかり。 ...

BMWが今年の夏に「ほぼ全モデルにマイルドHV標準化」。加えてインフォテイメントシステムの大幅アップデートを実施

| BMWはフェイスリフトを待たずにこれらの改良を実施する気だ | BMWはフェイスリフト版となる新型5シリーズ/6シリーズGTを発表し、X2にプラグインハイブリッド「X2 xDrive 25e」を追 ...

さよならBMW M2。規制のため、欧州では今年いっぱいで販売終了。他地域での販売は継続されるも購入は急いだほうが良さそうだ

| なお新型M2の発売は2022年だと伝えられる | BMWが「欧州におけるM2の販売が年内で終了」と公式にコメント。これはちょっと前から出ていたウワサを認める形でBMW M部門のスポークパーソン、ア ...

トヨタがRAV4 PHV発売!RAV4最上位モデルとしての質感を高め、災害時には「3日分の電力供給」を可能とするなど利便性も向上

| 現時点ではもっともユーティリティの高いPHEVかもしれない | トヨタがかねてより予告していた「RAV4 PHV」を発表。これはRAV4の最上位モデルという位置づけで、ガソリンエンジン+ハイブリッ ...

【動画】レゴ×ランボルギーニによる「シアンFKP36」発売開始!トランスミッションも動作可能、レゴテクニック史上もっとも複雑な製品に

| ドアやエンジンフード、スポイラーも実車同様に可動する | ランボルギーニが、かねてより予告していた、レゴテクニックとの共同開発による「シアンFKP37」を発表。ランボルギーニは現在フォルクスワーゲ ...

BMWがこっそりX2にPHEV「X2 xDrive 25e」設定!BMWは今後ガソリンエンジンの出力向上を行わず、HVシステムの出力向上に注力?

| 直近で発表されたフェイスリフトモデルはいずれもエンジンがパワーアップしていない | BMWがこっそりとBMW X2にプラグインハイブリッドモデル、「X2 xDrive 25e」を発表。すでに発表さ ...

ポルシェの新しい911開発責任者が語る。「私は911をもっとコンパクトに作りたいと思う。だが、それは今や叶わぬ夢だ」

| 全車ハイブリッド/ピュアエレクトリック化する前にはガソリンエンジンの”ナローボディ”を最終モデルとして出して欲しい | さて、ポルシェはつい先日、「第三のボディ形状」を持つ911タルガを発表したと ...

トヨタが”北米版ハリアー”、新型ヴェンザ発表!「トヨタ史上最強オーディオ」設定など快適性・高級さにとことんこだわったようだ

| 新型ハリアーもヴェンザとほぼ同じ装備が与えられることになりそう | さて、トヨタは「新型ハイブリッドを公開する」と予告していましたが、そのうちのひとつが「VENZA(ヴェンザ)」。これは2015年 ...

ホンダ「フィットに採用されるe:HEVはF1のハイブリッドにインスパイアされたものだ」。実際に共通点はあるものの、ホンダがそれを広く知らせないナゾ

| ハードよりもソフトウエアにおける共通性が高いようだ | ホンダによると、新型フィットに採用されるハイブリッドシステム(e:HEV)と、F1マシンに採用されるハイブリッドシステムとは共通点がある、と ...

トヨタが北米でのプリウス20周年を記念し特別仕様車「2020エディション」を2020台発売!ホイールやバッジがブラック化されてカッコいいぞ

| 北米での限定モデルは比較的”ブラック”が多用されるようだ | トヨタの北米法人が「プリウスの北米発売20周年」を記念し、プリウス2020エディション(Prius 2020 Edition)なる特別 ...

マツダ副社長激白!「直6+FRはコスト削減のためで高価格化のためではない」「プレミアム化は”買ってもらって”はじめて成立する」。マツダほど誤解されているメーカーも他にない

| マツダは過去に自ら価格を上げて失敗した例から「プレミアム化の難しさをよく知っている | さて、創立100周年を迎え、さらには「電動」「直6」「FR」といった新しい方面へとチャレンジするマツダ。一見 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5