ハマー

【動画】新型ハマーEVの謎機能「クラブ(カニ)モード」詳細判明!4輪が同じ方向を向いてカニ歩きができるようだ

| エレクトリックカーは発想次第で「ガソリン車にできない」ことも簡単にできる | さて、先日突如GMCが発表した、新型ハマーEVに内蔵される「クラブ(カニ)」モード。あちこちで「カニ?」「なんでカニ? ...

【動画】これが1000馬力、EVとなった新型ハマー?ティーザー動画が公開され、そのスタイリングの一部が明らかに

| 今年後半は話題のクルマが続々登場することになりそうだ | GMCブランドより発売される新型ハマー。これは本来5月20日に発表が予定されていたものの、コロナウイルスの影響にて秋にまで発表がずれ込んで ...

【今日のニュース:アメ車編】マッハEのレースバージョン、新ハマーに軍用版、世界最速”ヴェノムF5”の予告画像、ブロンコのレゴetc.

| 「トラックとSUV」に集中したフォードの勢いは留まるところを知らない | さて、本日のニュース、アメ車編。まずはフォード「マッハE」関連ですが、このマッハEはマスタング・マッハ1をイメージした「エ ...

【今日のニュース:カスタムカー編】真っ黒なWALDのメルセデス・ベンツGLE、軍用ハマーH1、2750万円のディフェンダー、ニュル最速SUV”アウディRS Q8”をさらに速く

| SUVユーザーはカスタム意欲が旺盛であるようだ | さて、今回はカスタムカー情報をダイジェストにてお届け。内容はSUVが中心で、メルセデス・ベンツGLEクーペ、ランドローバー・ディフェンダー、アウ ...

元ランボルギーニのデザイナーが考えたハマーH1/ハンヴィー。交換式モジュールを備え、戦場では活躍しそうだ

| ハマーH1とハマーH2/H3は根本から異なるクルマ | ランボルギーニそしてヒュンダイ(ジェネシス)での業務経験を持つデザイナー、サミール・サディコフ氏の考えた、「新型ハンヴィー(ハマーH1のベー ...

【動画】ジムニーとハマーH1とのドラッグレース、そして綱引きの異色対決!勝敗は見えているように思ったがその結果は意外だった

| ハマーのパワーをもってすればゼロヨンは楽勝だと思っていたが | さて、スズキ・ジムニーとハマーH1という異色のドラッグレースが動画にて公開。もちろんこういった対決を行うのはCarwowしかありませ ...

【動画】ここまでやったヤツは今までいなかった!ハマーH2を17→13にまで”インチダウン”。ダックフントみたいなルックスに

| クルマってけっこう何やっても壊れないんだな | さて、以前に「透明のホイール」を作ってみたという動画を公開した「ガレージ54」。今回はなんとハマーH2に13インチホイールを入れるという「究極のイン ...

2020年5月にハマーが電気自動車になって復活!「世界で最も燃費が悪い」と言われたクルマが環境にやさしいゼロエミッション・ビークルに

| ハマーほど運命に翻弄されたブランドも珍しい | ここ最近、「ハマーがエレクトリックブランドとなって復活するのでは」というウワサが出ていましたが、今回ゼネラル・モータースが公式にてティーザー動画を公 ...

ハマーが本当に「EVブランド」となって復活するようだ!イメージキャラクターはレブロン・ジェームズ、発表はスーパーボウルにて

| ハマーは日本でも人気があっただけに、大きな話題を呼びそうだ | 過去に何度か出てきた、「ハマーがエレクトリック化されて復活」というウワサ。ハマーはもともと軍用車であるハンヴィー(HMMWV=Hig ...

ハマーがエレクトリックブランドにて復活というウワサが再び。GM内でキャデラックと車体を共有し、プレミアムSUV/トラックブランドへ

| まだ決定はなされていないものの、このままだと復活の可能性は高そうだ | 「ハマー(HUMMER)」がエレクトリックカー(EV)ブランドとなり復活するのでは、というウワサ。※過去にもこの話が一度出て ...

メルセデス・ベンツは「ピュアエレクトリック版のGクラス」を用意していた!”もっとも燃費の悪いクルマ”の汚名返上なるか

| エレクトリックGクラスというとシュワルツェネッガー氏の車両が有名だが | メルセデス・ベンツGクラスは現代において「もっとも燃費がよろしくない」クルマのひとつですが、どうやらその汚名をそそぐべく、 ...

このクルマだったら何が起きても生き残れそうだ!外装スカルだらけ、ダーツモータース「ブラックスタリオン」

| 映画のためのワンオフ車両だが、要望があれば別途製作して販売可能とのこと | ラトビアの自動車メーカー、「ダーツ・モータース(Dartz Motorz)」。これまでにも、核戦争が起きても生き残れそう ...

ジープと「ハマーの製造元」AMゼネラルとのコラボにて”軍用グラディエーター”誕生。現在はコンセプトなるも採用されれば久々に米軍にジープ復活

| ハマーはジープの後継車という位置づけだったが、買収や譲渡によって現在は別の運命を歩むことに | ジープと(軍用車、ハンヴィーを作っている)AMゼネラルとのコラボレーションによる、「ジープ・グラディ ...

またまた「ミルスペック・オートモーティブ」によるハマーH1のカスタム。とことんブラック、塗料にはケブラー混入のハード仕様

| このハマーH1は”7番目の”カスタムシリーズ | ハマーH1のカスタムを専業とする「ミルスペック・オートモーティブ」が最新カスタムの施されたH1を公開。ミルスペックオートモーティブは2015年から ...

ハマーがEVブランドとして再登場の可能性。エレクトリックトラック/SUVブームに乗って華麗なる復活劇を見せるか?

| ハマーブランドは2010年に消滅。現在はGMのもとで再建案を模索中 | ハマーが「エレクトリック」SUVとトラックブランドとして復活する、との報道。ハマー(HUMMER)はご存知の通り一世を風靡し ...

ハマーH1のレストモッド専門会社が送り出すカスタムハマーが人気に。1台3300万円から、12台限定

| 2年かけて12台を生産、現在は6台目 | ハマーのカスタムを得意とする、ミルスペック・オートモーティブ(Mil-Spec Automotive)がその新作ハマーを公開。なおベースとなるのは「ミルス ...

ハマーH1専門チューナーのカスタムする「デザートランナー」。タイヤはなんと40インチ、ボディは18センチワイドに

| 今度はデザート仕様。超ヘビーデューティー仕様なハマーH1が登場 | ハマー(しかもH1)のカスタムを専門とするデトロイト拠点の「ミルスペック・オートモーティブ」。 これまでも様々な仕様のハマーを公 ...

カナダから「核にも耐えうる」究極の車両”セネターAPC”登場!基本は軍用なるも一般人も購入可能

| 軍用だけではなく民間用も販売 | カナダの軍需関連会社、ロシェル・ディフェンス・ソリューションズ(Roshel Defence Solutions)が軍用車「セネターAPC(Senator APC ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5