ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ランキング

GR86

2022年4月の国産車販売ランキングが公開!GR86はいまだ絶好調、SUVも人気をキープ。一方、モデルチェンジしたばかりのノア/ヴォクシーは思ったほど伸びずミニバンが低調

| 安価なスポーツカーの需要は思ったよりも根強かったようだ | 前年同期比を上回ったメーカーは「三菱だけ」 さて、2022年4月の乗用車販売台数が公開に。まず全体では80万4708台が販売され、これは ...

ケーニグセグ・ジェスコ

もっとも最高速が高いクルマ、そして加速が優れるクルマTOP10!最速は時速531km/hのケーニグセグ・ジェスコ・アブソリュート

| 最高速はガソリン車、加速はエレクトリックカーが速いという図式が出来上がりつつあるようだ | ただし、未発売のクルマ、そして実際にタイムの計測を行っていないクルマも さて、ものの本によると、自動車が ...

トヨタGR86

2022年2月の国産車販売ランキングは「平穏無事」。ただしスバルは前年比で半減、マツダ・ロードスターやGR86といったスポーツカーは前年比2-3倍といった変化も

| たしかにここ最近、スポーツカーの人気が高いと聞くが | 見たところではスバル、レクサスの「チップ不足」はかなり深刻なように感じられる さて、2022年2月の国産自動車メーカー登録台数が公開に。全体 ...

テスラ

地球上でもっとも検索された電気自動車の1-4位をテスラ4モデルが独占!「メーカー別」だとテスラは2位に10倍以上の差をつける

| テスラはなんだかんだ言いながら「圧倒的」な強さを誇る | 今回のデータは「中国抜き」、よって中国を含めるとテスラがさらに伸びる可能性も さて、毎日なんらかの形で(自動車系にみならず)各ニュースサイ ...

スバル

米コンシューマーレポートが2022年版「自動車ブランド格付けランキング」公開!1位はスバル、2位はマツダ、そしてトップ10は日独のメーカーで占められる

| スバルは”飛び抜けたところ”はないが、総合的なバランスが非常に高い | 逆に「何かが飛び抜けている」メーカーの総合得点はあまり高くない傾向にあるようだ さて、米コンシューマーレポートは様々なクルマ ...

マツダのキー

国内販売ランキングを見てふと思った。ラインナップに対するランクイン率はマツダがトップで53%、トヨタやマツダ、日産は約30%なので実は「マツダがもっとも効率のいい自動車メーカー」?

| 今まではランキング上位ばかりを見ていたが、全体を見渡すと面白い事実が見えてくるようだ | マツダは同じようなクルマばかりを持っているという印象があったが、意外と食い合っていないもよう さて、202 ...

【動画】ダッジ公式、ワンオフの「バイパーGTC ACRエクストリーム」が競売に登場!最終生産年のシリアル「1番」、現在激しい入札バトル展開中

【動画】ダッジ公式、ワンオフの「バイパーGTC ACRエクストリーム」が競売に登場!最終生産年のシリアル「1番」、現在激しい入札バトル展開中

| ダッジ・バイパーACRにこんな過激なモデルが存在したとは | エクストリームエアロパッケージ他オプションが多数装着 さて、ダッジ・バイパーGTC ACR「エクストリーム」がオークションに登場。ダッ ...

トヨタのキー

米にて「買って後悔した(満足度が低い)クルマのランキングが公開!トップはトヨタC-HR、そして10位内の9台が日本車とアメ車で構成される

| 日本車というと「高い信頼性によって支持を集めている」と理解していたが | トヨタのクルマは「一瞬、高い人気を獲得し」その後に凋落する例が珍しくはない さて、米コンシューマーレポートは同国内で圧倒的 ...

トヨタ・ランドクルーザー

2021年に国内でもっとも売れた乗用車は圧倒的にトヨタ・アクア!とにかくトヨタの強さが目立つ一年となるも、前年比100%を超えたのはレクサスと日産、三菱のみ

| チップ不足にて、自動車メーカー各社とも生産が追いつかなかったようだ | 2022年も引き続き、半導体不足に悩まされる年になると考えていいだろう さて、日本自動車販売協会連合の発表する国内自動車メー ...

新型スバル レガシィ アウトバックの先行展示車を見てきた!大胆なパーツ構成に加えて細部に至るまでデザインに抜かりなし。スバルは新型車の都度レベルを上げてくるな

2021年12月の国産車販売ランキング発表!アウトバック効果でレガシィが前年比11倍、しかしレヴォーグは前年比わずか15%へ。スバルは新車効果が続かない?

| スバルの場合、一定のファンの買い替えに支えられており、そこから需要が広がってゆかないのかもしれない | 一方、トヨタの新車は「息が長く」幅広い客層を取り込むことに成功しているようだ さて、年も開け ...

トヨタGR86

2021年11月の国内ブランド登録状況は波乱含み!マツダがスズキに抜かれ、スバルにも追い上げられる状態に。もっとも伸びた車種は前年比21.5倍のエクリプスクロス

| 12月にCX-5の登録が伸びなければ、マツダはかなりヤバい状態に | 新車の有無も関係していそうだが、やはり大きく販売を左右する要素は「チップを確保できるかできないか」だと思われる さて、2021 ...

レクサス

米品質調査最新版ではランキング上位を日本車が占める!一方で韓国勢は軒並み低評価。新たに「オススメ」には22車種、「オススメ取り消し」はカローラなど11車種

| どう考えてもこれまで韓国車は高く評価されすぎていた | 今回のランキングはけっこう肌感覚に近い さて、米コンシューマーレポートが毎年恒例の信頼性調査を公開。コンシューマー・リポート社は、毎年、会員 ...

スバル

2021年の国内メーカー販売台数に異常アリ?トヨタが前年比で半分に、しかしトヨタの生産半減を尻目にオデッセイは前年比27倍、BRZは60倍の登録を記録

| スバルはレヴォーグの販売も伸ばしており、半導体不足から回復しつつあるのかもしれない | トヨタは生産半減なるも過去最高益を記録したらしい さて、日本自動車販売協会連合による、2021年10月の国産 ...

ジープ

新車登録から5年で「もっとも価格が下がらない」のはジープ・ラングラー、「もっとも価値が下がる」のは日産リーフ!やはり電気自動車はまだ買いどきではないのか・・・

| 全般的に、特定の目的のために特化したクルマの価格は下がりにくい | 反面、高級車や、汎用性が高いクルマほど価値が下がりやすい さて、米中古車リサーチ&売買会社のiSeeCarsが興味深い統計を発表 ...

トヨタ

2021年9月の国産車登録状況!SUVが影を潜めて「アルファード、デリカD5、ステップワゴン、セレナ」などミニバンが伸びる。緊急事態宣言解除後のレジャーに焦点?全般的には前年比63%と大幅減

| コンパクトカー、ミニバンが強いというのは日本市場の特性でもある | 新型車発売当初に大きく伸び、その後縮むのも特性のひとつ さて、2021年9月の自動車販売速報値が公開。まずは自動車メーカー別です ...

ダッジ・チャレンジャー

米にて「もっとも愛着と興奮を感じる」カーブランドのトップは同率でダッジとポルシェ!トヨタ、ホンダ、スバルは下位に沈み、日本勢だと日産がトップ

| プレミアムブランドでもっともスコアを伸ばしたのは「ジェネシス」 | 今年の調査結果はちょっと意外だった さて、調査会社であるJ.D. パワー社が発表した米国の自動車性能・実行・レイアウト(APEA ...

トヨタ・ランドクルーザー

2021年8月の国産車登録ランキング!ミニバンが影を潜めSUVが強く、個別だと日産リーフとノートがじわり上昇。ヴェゼルは思ったほど伸びず

| モデルチェンジを行ったアクアも販売が伸長し、トヨタはすべからくモデルチェンジを成功させているようだ | ただし今後は「チップ」「部品」不足によって先行き不透明 さて、2021年8月の日本国内自動車 ...

メルセデス・ベンツ

2021年7月の輸入車登録。アメ車とコンパクトカーが強く、「日本の輸入車の5台に1台」の割合で売れるメルセデス・ベンツは昨年の90%にとどまる

| なんとフェラーリは100台も登録される | 全体的に見ると、輸入車市場は国産車よりも堅調に推移 さて、2021年7月における輸入車登録状況。全体では前年比113.8%と好調な数字を記録しており、し ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5