ランキング

レクサス

米品質調査最新版ではランキング上位を日本車が占める!一方で韓国勢は軒並み低評価。新たに「オススメ」には22車種、「オススメ取り消し」はカローラなど11車種

| どう考えてもこれまで韓国車は高く評価されすぎていた | 今回のランキングはけっこう肌感覚に近い さて、米コンシューマーレポートが毎年恒例の信頼性調査を公開。コンシューマー・リポート社は、毎年、会員 ...

スバル

2021年の国内メーカー販売台数に異常アリ?トヨタが前年比で半分に、しかしトヨタの生産半減を尻目にオデッセイは前年比27倍、BRZは60倍の登録を記録

| スバルはレヴォーグの販売も伸ばしており、半導体不足から回復しつつあるのかもしれない | トヨタは生産半減なるも過去最高益を記録したらしい さて、日本自動車販売協会連合による、2021年10月の国産 ...

ジープ

新車登録から5年で「もっとも価格が下がらない」のはジープ・ラングラー、「もっとも価値が下がる」のは日産リーフ!やはり電気自動車はまだ買いどきではないのか・・・

| 全般的に、特定の目的のために特化したクルマの価格は下がりにくい | 反面、高級車や、汎用性が高いクルマほど価値が下がりやすい さて、米中古車リサーチ&売買会社のiSeeCarsが興味深い統計を発表 ...

トヨタ

2021年9月の国産車登録状況!SUVが影を潜めて「アルファード、デリカD5、ステップワゴン、セレナ」などミニバンが伸びる。緊急事態宣言解除後のレジャーに焦点?全般的には前年比63%と大幅減

| コンパクトカー、ミニバンが強いというのは日本市場の特性でもある | 新型車発売当初に大きく伸び、その後縮むのも特性のひとつ さて、2021年9月の自動車販売速報値が公開。まずは自動車メーカー別です ...

ダッジ・チャレンジャー

米にて「もっとも愛着と興奮を感じる」カーブランドのトップは同率でダッジとポルシェ!トヨタ、ホンダ、スバルは下位に沈み、日本勢だと日産がトップ

| プレミアムブランドでもっともスコアを伸ばしたのは「ジェネシス」 | 今年の調査結果はちょっと意外だった さて、調査会社であるJ.D. パワー社が発表した米国の自動車性能・実行・レイアウト(APEA ...

トヨタ・ランドクルーザー

2021年8月の国産車登録ランキング!ミニバンが影を潜めSUVが強く、個別だと日産リーフとノートがじわり上昇。ヴェゼルは思ったほど伸びず

| モデルチェンジを行ったアクアも販売が伸長し、トヨタはすべからくモデルチェンジを成功させているようだ | ただし今後は「チップ」「部品」不足によって先行き不透明 さて、2021年8月の日本国内自動車 ...

メルセデス・ベンツ

2021年7月の輸入車登録。アメ車とコンパクトカーが強く、「日本の輸入車の5台に1台」の割合で売れるメルセデス・ベンツは昨年の90%にとどまる

| なんとフェラーリは100台も登録される | 全体的に見ると、輸入車市場は国産車よりも堅調に推移 さて、2021年7月における輸入車登録状況。全体では前年比113.8%と好調な数字を記録しており、し ...

トヨタGRスープラ

2021年7月の国産車登録ランキング。ルーミー/アクアは前年比2倍、ヴェゼルは2.5倍。反面ジムニーは1/3に販売が減少。ブランドではトヨタ・レクサスが圧倒的

| もはやトップ10がすべてトヨタで占められる日も近い | レクサスは地味に販売を伸ばしている さて、2021年7月の国産車販売ランキング。とりたたて目立った動きをしているクルマは無いように思えるもの ...

レクサス

「そのブランドをまた買う」普及ブランド1位はスバル、プレミアムブランドではレクサス。米統計にて日本のブランドがランキング上位を独占

| スバルの顧客は忠誠心が非常に強いことで知られる | レクサスの支持はクルマの品質に加え、その「サービス」も関係? さて、米国にてJDパワーが行った調査が「ちょっと面白い」結果に。これは「クルマを買 ...

ヴェゼルはFMCを成功させ前年比2倍と快進撃

2021年6月の国産車登録ランキング!ヴェゼルはFMCを成功させ前年比2倍と快進撃。一方ジムニーは大人気なのに前年比45%のナゾ

| ランキングを見るに、新車としての効果が長続きしにくくなっているようだ | 加えて、人々は「見慣れたもの」よりも「まだ見慣れぬもの」に興味を示している模様 さて、2021年6月の国内自動車登録台数が ...

日産ノート

2021年5月の国内登録ランキング!ホンダが日産に抜かれ、その原因は「前年比1/3」以下に販売が落ちたフィット。FMCは完全に失敗、フィットの開発メンバーは首が危なそうだ

| 一方、スバル・レヴォーグ、トヨタ・ハリアー、もちろんヤリスもモデルチェンジを成功させる | 新型ホンダ・フィットほどモデルチェンジで販売が落ちたクルマを見たことがない さて、2021年5月の乗用車 ...

レクサスIS

2021年4月の国内販売!前年比でハリアーは4.6倍、ランクル2.5倍、CX-3は3.8倍などSUV大人気。レクサスISは驚異の11倍、しかし新型フィットは前年比1/3近くに落ち込む

| ホンダは新型フィットになんらかのテコ入れを行わないとヤバそうだ | さて、2021年4月の国内における自動車登録状況(国内メーカー)が公開に。まずは(軽自動車除く)登録者販売台数は210,353台 ...

1位はムルシエラゴ!ランボルギーニの歴代モデルを格付けした動画が登場

【動画】1位はムルシエラゴ!ランボルギーニの歴代モデルを格付けした動画が登場、視聴者によるランキングも公開に

| ランボルギーニ・ウラッコの「最下位」は不当だと思う | さて、いつもユニークな動画を届けてくれる米ドーナツメディアですが、今回は「過去に発売されたランボルギーニ各モデルのランキング」を作成していま ...

ジープ・ラングラー

2021年3月の国内輸入車販売はアメリカ勢躍進!ジープの好調に加えキャデラック、ダッジ、シボレーは前年比約2倍の台数が売れる

| 現在の息苦しい世の中にてアメリカの開放感や明るさが支持された?| さて、日本自動車輸入組合が2021年3月の輸入車登録台数を公開。まず全体としては前年比103.0%の31,411台。いずれのブラン ...

トヨタ・アルファード

2021年3月の国内自動車登録ランキング!上位3台のトヨタ車は前年比1.7~2.1倍、なぜトヨタはこんなに強いのか?なお日産ノートが4位に浮上

| しばらくはトヨタに対抗できるニューモデルも登場しそうにない | さて、日本自動車販売連合協会が2021年3月における日本国内自動車登録台数を発表。これによるとトータルでは384,114台となり、前 ...

ランボルギーニ・ウラカンSTO

ランボルギーニ「これからは加速や最高速ではなく、ハンドリングがトッププライオリティだ」。たしかに技術の進歩やEV登場によって「加速」「最高速」はスーパーカーでなくても高いレベルで実現可能に

| スーパーカーはどんどんその優位性を奪われていっていると考えていい | さて今回、ランボルギーニのアジア・パシフィック地域を統括するフランチェスコ・スカルダオーニ氏が、メディアに対しちょっと興味深い ...

トヨタ・ランドクルーザー

日本損害保険協会による盗難車ランキング発表!1位のランクルは「定番」として、11位までのうち10台がトヨタとレクサス。やはり車体やパーツの転売目的が多そうだ

| トヨタは販売も盗難でも大人気だった | さて、日本損害保険協会が毎年恒例の「盗難車ランキング」、そして盗難状況についてのレポートを発表(調査期間は2020年11月1日〜11月31日)。これを見ると ...

トヨタ・ヤリス

2021年2月の国内販売ランキング!相変わらずトヨタ強し、TOP10のうち8台がトヨタ、ホンダはついにTOP10からはじき出される

| もうトヨタの勢いは誰にも止めることができない | さて、2021年2月の乗用車登録台数が発表に。まず全体の登録台数としては226,954台となっており、これは前年比で97.8%という数字であり、自 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5