F1

【動画】開発に苦節32年!タイレル6輪にヒントを得た世界唯一の6輪スーパーカー、「コヴィーニSW6」を見てみよう

| 実際に発売されたのは知っていたが、まさか今でも作り続けていたとは | 2008年に発表され、2010年に発売された6輪スーパーカー、コヴィーニ(Covini)6SWの動画がなぜか今頃になって公開。 ...

ポルシェ「911ハイブリッドは、全911の中で最高のパフォーマンスを持つ」。つまり911ターボ、911GT3 RSはもちろん911GT2 RSよりも「上」

| おそらくはパナメーラ、カイエンとは異なる”レーシングカー直系”のハイブリッドを搭載 | ポルシェ911はモデルライフ後半に「ハイブリッド化」されるという計画が明らかになっていますが、今回ポルシェ社 ...

ポルシェ「F1用エンジンを新型ハイパーカーに積むかもしれん」「え?」「実は今までF1用V6ハイブリッドターボを開発していたのだ」

| ポルシェだけに、本当に市販車へF1用エンジンを積んできそうだ | 英国Autocarによると、ポルシェは新型ハイパーカーに「F1用のエンジンを搭載」する可能性がある、とのこと。ただ、これは現在まだ ...

ようやくエンジン問題が解決し開発に光が見えた?メルセデスAMG Oneがついに「2021年から」納車が始まると公言される

| AMG Oneには多くのチャレンジが詰まっており、そのぶん開発は難航していた | 何度かその販売が延期されているメルセデスAMG ONEですが、今回AMGの生産と販売を管理するミヒャエル・ノウラー ...

未来のフェラーリF1はこうなる?ファンで浮上、ジェットエンジンで爆裂加速だ

| 現在のF1レースに危機を感じているチームそして個人は多いようだ | 世の中には様々な「もしもこのクルマがこんなだったら」というレンダリングが存在しますが、今回は一風変わった「ホバークラフト」。見て ...

マクラーレン・スピードテール「2件目の」転売が登場。なぜ限定スーパーカー/ハイパーカーの転売が活発になったのか?

| 供給が活発化したことに加え、それ以上に「買う」人が増えてきた | 限定スーパーカーやハイパーカーに「転売」はつきものですが、今回はマクラーレンの最新ハイパーカー「スピードテール」の生産枠がいつもの ...

マクラーレンが「GPサーキットのコーナーをイメージ」した新限定シリーズ「720S MSOアペックス」を発表。発売されるのはわずか15台

| 今回はスパ・フランコルシャンなど欧州のGPサーキット5つをイメージ | マクラレーンが720S(クーペ)に新たなる限定モデル、「MSOアペックス(エイペックス)・コレクション」を追加。この場合の「 ...

ル・マン ハイパーカークラスに究極兵器登場?ゴードン・マレー「T.50」参戦が報じられ、これが出てくるともう誰も対抗できないということに

| レースの前からもう結果が見えている | スーパーカー史に残るクルマとしてまず思い浮かべるのは1993年発売の「マクラーレンF1」。そしてそのマクラーレンF1を設計したのは”鬼才”ゴードン・マレー氏 ...

フェラーリF1マシンのエンジン単体がebayに登場。1995年製3リッターV6、一発落札価格は400万円。おひとついかが?

| ある意味では「安い」と考えていいのかもしれない | フェラーリF1マシンのエンジン単体がebayにて販売中。オークション形式ではなく一発落札設定で375,000ドル、邦貨換算にて約400万円という ...

マクラーレンF1の個人向けレストア第一弾が公開。「走る芸術品」ともいえるその内容を見てみよう

| オリジナルの仕様に加えた「カスタム」も | マクラーレンその伝説のクルマ「F1」の認定制度を発足させ、レストアも開始していますが、今回はその第二号(個人向けとしては一号車)となるレストアプロジェク ...

日産起死回生の一発なるか?F1直系のHVシステムを持つ「インフィニティQ60プロジェクトブラックS」発売決定がもうじき下されるとのウワサ

| ただしインフィニティの向かう方向にはマッチしていない | 日産が過去数回に渡り公開しているコンセプトカー、「インフィニティQ60プロジェクト・ブラックS」。これはインフィニティとルノーF1チームと ...

20億円を突破して21億円。2台のみ製造されたマクラーレンF1"HDF”がマクラーレン史上最高価格で落札される

| もともとは通常のマクラーレンF1。納車後に「LMスペック」へとマクラーレンがじきじきにカスタム | 先日、オークションにかけられる予定だと紹介したマクラーレンF1"HDF"。これは”通常の”マクラ ...

2台のみ製造されたマクラーレンF1”HDF”が競売に登場予定。過去には16億円で落札されたこともある「レア中のレア」なスペシャルモデル

| オーナーがマクラーレンに依頼して内外装、エンジン、そして足回りをカスタム。ル・マン優勝車と同じ”LMスペック”に | マクラーレンF1はプロトタイプ含めて106台が製造されたそうですが、そのうち「 ...

元F1チャンプ、マリオ・アンドレッティ所有のランボルギーニ・カウンタックが販売中!最も成功したレーシングドライバーはこんなクルマに乗っていた

| F1ドライバーがランボルギーニを自分のクルマとして乗るのは珍しい | マリオ・アンドレッティが所有していたランボルギーニ・カウンタックが販売中。マリオ・アンドレッティは1978年にF1ワールドチャ ...

マクラーレンF1のV12エンジンを載せたBMW M5ワゴンが存在していた!おそらくは世界で最も高額なエンジンスワップ

| 想像通り、一瞬でクラッシュし今は存在してない | 驚くべきことに、かつてBMWは「マクラーレンF1のV12エンジンを積んだM5エステート(ワゴン)」を試作していた、という事実が明らかに(画像のM5 ...

アストンマーティン・ヴァルキリーがはじめてサーキットを走る!F1マシン同様のカラーリングでシルバーストンへ

| ハイパーカークラスに参戦予定なるも、参戦前からブッチギリが予想される | アストンマーティンがシルバーストン・サーキットにてついにその新型ハイパーカー、「ヴァルキリー」の初走行を行ったと公開。その ...

【動画】ケーニグセグはもともとスバル製F1用エンジンにあわせて設計されていた!スバルがF1参戦していたという事実、そしてなぜその後採用されなかったのか

| ケーニグセグは実際にスバル製の水平対向12気筒F1エンジンの使用権を購入していた | ケーニグセグは現在自社製のV8ターボエンジンを使用しているものの、創業初期にはフォードのV8エンジンを改造して ...

ニキ・ラウダがドライブしフェラーリに9年ぶりのタイトルをもたらした「312T」が競売に登場、最高予想落札価格は9億円。312Tシリーズを振り返ってみよう

| ボクはフェラーリのF1では「312T4」が一番好きだ | ニキ・ラウダがドライブしたF1マシン、フェラーリ321Tが8月のペブルビーチにてオークションにかけられる、とのこと。この312Tはシャシー ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5