ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ギガファクトリー

テスラ

テスラが中国の4倍以上となっている米国の納車期間を短縮するために中国から技術者200人をカリフォルニア工場へと送り込むようだ!まさに技術の「逆輸入」

| ただし中国の上海工場では使用している生産設備も新しく、カリフォルニアの工場で使用しているものは古いとされている | これで実際にカリフォルニア工場の生産効率が飛躍的に改善されるとちょっとびっくり ...

テスラの工場内にドローンを飛ばしてカバーを掛けたサイバーラックの撮影に成功!どう見ても運動会用のテントにしか見えない・・・【動画】

テスラの工場内にドローンを飛ばしてカバーを掛けたサイバーラックの撮影に成功!どう見ても運動会用のテントにしか見えない・・・【動画】

| カバーをかけるとテスラ・サイバートラックがこういった形になるということが衝撃でもある | おそらくは来年の生産に向け、製造ラインのキャリブレーションに使用されると見られている さて、テスラは「サイ ...

テスラ

2022年第三四半期もあと少しで終了!テスラのフリーモント工場が「過去に例を見ない」台数を生産した可能性が従業員によって報じられる

| テスラは2022年に前年比の倍となる「200万台」の出荷を標榜していたが | おそらく200万台は無理でも、最低ラインとしている150万台は達成してほしいところだが さて、テスラは2022年に「2 ...

テスラ・モデルY

テスラの1台あたり生産コストは2017年に比較して半分以下の43%にまで下がっていた!そのほとんどは製造工程と設計の最適化によってなされている

| テスラはEV製造を第三の自動車の製造における革命だと考えている | そして、この革命の意味を理解できない自動車メーカーは淘汰されることになりそうだ さて、テスラのIR担当責任者がサンフランシスコに ...

テスラ・モデルY

テスラがカナダにギガファクトリーを建設との報道。「2030年に2000万台」という計画を実現するためにはあと6〜8もの工場建設が必要

| これまでの報道を見る限りだと、テスラの「カナダにギガファクトリー」は間違いなさそう | ここからの生産ペース急拡大に期待したい さて、テスラがカナダのオンタリオ州にギガファクトリーを開設すべく動い ...

テスラ・モデルY

テスラが株主総会にて「2022年に200万台、2030年に2000万台」という目標を公言!これを達成するには「ギガプレス」の稼働が必須になりそう

|もしこれが達成できれば他社を大きく引き離すことが可能となるが | ただ、これまでにも不可能を可能にしてきただけに「やるかも」しれない さて、テスラの年次株主総会にて、イーロン・マスクCEOが「202 ...

テスラ

テスラの2022年第2四半期は予想を大きく超える結果に?テスラ研究の第一人者が米工場の「好調さ」を報じ、目標株価を現在の2倍以上に設定

| テスラほどその予測が上下ではっきり分かれる会社も少ないだろう | 懸念されるのは上海ギガファクトリーの閉鎖だが、これが解消されれば一気に生産台数が膨れ上がりそう さて、先般2022年の第1四半期が ...

動画】テスラのベルリン工場がついに可動開始!生産されたモデルYが顧客へと引き渡され、イーロン・マスク氏も思わず踊りだす。なお株価も大きく上昇

【動画】テスラのベルリン工場がついに稼働開始!生産されたモデルYが顧客へと引き渡され、イーロン・マスク氏も思わず踊りだす。なお株価も大きく上昇

| テスラは現在2つの工場だけで年間50万台を生産していた | イーロン・マスクCEOは最大で年間2000万台の生産を視野に入れているというが さて、テスラの新しい生産拠点「ギガファクトリー・ベルリン ...

テスラ・モデルS、モデルX、モデル3

テスラが2020年に50万台を生産の可能性。マツダの1/3、スバルの1/2、ポルシェのほぼ倍の規模に相当し、12年前に第一号車を発売したメーカーとは思えない成長ぶり

| だれもがここまでの成長を予測できなかった。当のイーロン・マスクですら | さて、テスラが2020年に「50万台」を生産する可能性が浮上。これを達成できるかどうかは第4四半期次第ということになりそう ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5