>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】新型MR2が登場したらこうなる!カーデザイナーがCGを作成するも実際のところMR2は発売されるのか?

| トヨタは新型スポーツカーの発売を示唆してはいるが | カーデザイナーそしてユーチューバーでもあるスケッチモンキー氏が「新型トヨタMR2」のデザインを自身で考え、作成してみた動画を公開。「新型」MR2については様々なウワサが出ており、まずトヨタ自身は「86、スープラ、MR2をスポーツカーの3本柱にしたい」とコメント。86はエントリーモデルの役割を担い、スープラはよりハイパフォーマンスというポジショニングだと思いますが、そこでMR2がどういったポジションになるのかは気になるところです(エントリーだと86と ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

なんと南アフリカでは70系ランドクルーザーが現役で販売されている!さらにインフォテイメントシステム、LED室内灯を装備したニューモデル「ナミブ」を投入

| 驚くべきことにFJクルーザーも現役モデル | 70系ランドクルーザーというと従来型メルセデス・ベンツGクラス、先代ランドローバー・ディフェンダーとともに「80年代のオフローダー」を代表する一台。70系ランクルは1984年に発売されていますが、日本国内では1989年に80系、1999年には100系、2007年には現行200系へと移行しています。なお、70系ランクルは「発売30周年」を記念し、2014年8月25日から2015年6月30日までの期間限定モデルとして復活したものの現在は新車で(当然)購入できず ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

凄いの出た!未登録、「新車」のホンダS2000が競売に。しかも後期型AP2の最終モデル、開始価格は1000万円以上

| おそらく、これ以上のコンディションを持つS2000は二度と出てこない | 米ebayに走行わずか153km、つまり「ほぼ新車」のホンダS2000が登場。さらに驚くのは「このクルマは一度も登録されたことはなく」、書類の上でも新車であること。さらにモデルイヤーは2009で、後期型S2000(AP2)の最後の最後ということになりますね。開始価格は98,888ドル、つまり1000万円オーバーという値付けになりますが、コレクターにとっては何としても手に入れておきたい一台かもしれません。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

北米より新型スープラ向けのエアロパーツが登場!オーバーフェンダーなしでもこの迫力

| 実車はSEMAに展示し、パーツも間もなく発売予定 | 現在北米ではスープラのカスタム/チューンが加熱しており、ラスベガスにて開催されるチューニングカーの祭典「SEMA」では様々な改造がなされたスープラが展示される見込み。そしてその中のひとつになるであろう、エヴァーシブモータースポーツ(Evasive Motorsport)が自身のFacebook上にて、「フルエアロスープラ」を展示すると発表。そして嬉しいことに、これは「ワンオフ」ではなく、実際にキットとして発売される、と述べています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

東京MSに新型トヨタ86/スバルBRZコンセプト出展のウワサ。現行改良型プラットフォーム採用、一説ではターボエンジン搭載も

| ただしボクは「ターボエンジンはない」と考えている | トヨタは新型スープラの配備と納車を開始したところですが、早くも「次期86」のウワサ。10月24日から開催される東京モーターショーにて次期86を示唆するコンセプトカーが登場し、2021年に販売されるのではと言われています。現段階では「確定」ではないものの、次期86も現行モデル同様、トヨタとスバルとのジョイントによって開発されると言われているようですが(少なくともスバルはそう望んでいる)、スープラの評判が高いだけに新型86がどうなるのかは非常に気になる ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

なぜホワイトじゃないッ!ホンダe「タイプR」、そしてランドローバー・でフィフェンダー「ピックアップ」のレンダリングが登場

| やはり日本人的にはタイプRといえばホワイト | ニューモデルが登場した際のお約束、「もしも系レンダリング」。今回も発表されたばかりのEV「ホンダe」、「ランドローバー・ディフェンダー」の「もしもこんなバージョンがあったら」というレンダリングが登場しています。ちなみに両者とも公式に「ない」とそれぞれのメーカーから否定されており、よって完全に「IF設定」となりますね。

ReadMore

>ブガッティ(BUGATTI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ブガッティ「シロンに続くモデルを考えている。日常的に乗れる4ドアが候補だが、そのための資金がない」。親会社であるVWはエレクトリック化偏重で資金を回してくれない?

| ブガッティは株式公開(IPO)も考えておらず、資金調達の方法を思案中 | ブガッティCEO、ステファン・ヴィンケルマン氏がAutomotive News Europeのインタビューに答えたところによると、「シロンに続くニューモデルを考えている」とのこと。この「シロンに続く」ニューモデルについてはこれまでにも様々な噂が出ており、4ドア(画像のガリビエール・コンセプトのような)、もしくはSUVになる、という話も。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

これ公式ですってよ。初めて「メルセデス」の名が冠されたクルマへのオマージュ「ヴィジョン・メルセデス・シンプレックス」。街中のコミューターはもうこれでいいじゃない

| クルマの考え方そのものも自動車黎明期に遡る次期なのかもしれない | メルセデス・ベンツのデザインチームが「ヴィジョン・メルセデス・シンプレックス」を発表。これは「デザイン・エッセンシャル2019」出展のために考案されたもので、もちろん市販予定はナシ(残念)。これは1901年のメルセデス35PSへのオマージュで、ブランドの起源を示したものだそう。なお、メルセデス35PSは文字どおり(当時としてはかなり強力な)35PSを発生するエンジンを搭載し、当時のレースシーンを席巻したことでも有名ですね。ちなみに、こ ...

ReadMore

>三菱(MITSUBISHI) ■ニュース

ガンダムか何か出すん?三菱が東京MSに出展する、クルマとは思えないコンセプトカーの画像を公開

| 三菱はこれを「小型SUV」と言うが | 三菱が東京モーターショーに向けてスペシャルサイトをオープンさせるとともに、「スモールサイズの電動SUVコンセプトカーを発表」すると発表。あわせて一枚のティーザー画像を公開していますが、ここだけ見るとクルマとは思えず、宇宙船かモビルスーツにしか見えない、と思います。なお、三菱のブランドメッセージは「Drive your Ambition」で、これは”「行動範囲を広げたい、さまざまなことに挑戦したい」という志を持ったお客様の、想いに応えるクルマづくりを表現する”こと ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

メルセデス・ベンツが「年内にGLSマイバッハ発売」と明言。ベンテイガやカリナンに対抗する超高級SUV

| 製造はアメリカ国内、そしてアメリカで製造されるもっとも高価なクルマに | Autocarによると、年末あたりにメルセデス・ベンツがGLSをベースにした超高級SUV「GLSマイバッハ」を発売する、とのこと。そして「マイバッハ」の名にふさわしく、マイバッハSクラス同様に究極のゴージャスさを身にまとうとされています。なお、ベースとなるGLSは今年の春にフルモデルチェンジを迎えており、最新のプラットフォームやインフォテイメントシステム、ソフトウエアを持ち、マイバッハたる資質十分。 メルセデス・ベンツの最上級S ...

ReadMore

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ●ポルシェ718ケイマン(982) ●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4 ●アウディTT(8S) ■ニュース

ポルシェ718ケイマンの車検証を見てみよう。重量は公称値通りの1390kg、前後重量配分は44:56

| ポルシェ718ケイマンの重量は公称値どおり? | さて、ポルシェ718ケイマンの車検証をチェック。 と言ってもぼくが気になるのは「重量」で、車両重量と車軸の部分。 車検証を見てみると、718ケイマ ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

【再掲】ランボルギーニ・ガヤルドの納車から3年。なぜガヤルドを買ったのか?「挑戦したかったから」

本投稿は別ブログ「no more ready-made」にアップしていたものですが、情報集約を目的に本ブログへと記事を移動させ、その際に内容を調整したものです(基本的には”当時”のままの時系列的表現で ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

【再掲】ランボルギーニ・ガヤルドの納車から2年が経過。ざっと維持費やカスタムを考える

本投稿は別ブログ「no more ready-made」にアップしていたものですが、情報集約を目的に本ブログへと記事を移動させ、その際に内容を調整したものです(基本的には”当時”のままの時系列的表現で ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

【再掲】ランボルギーニ・ガヤルド納車1年後の感想。気に入っているところ、逆に気になるところも

本投稿は別ブログ「no more ready-made」にアップしていたものですが、情報集約を目的に本ブログへと記事を移動させ、その際に内容を調整したものです(基本的には”当時”のままの時系列的表現で ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

ランボルギーニ・ガヤルド納車半年後の印象。燃費や使い勝手など

本投稿は別ブログ「no more ready-made」にアップしていたものですが、情報集約を目的に本ブログへと記事を移動させ、その際に内容を調整したものです(基本的には”当時”のままの時系列的表現で ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

ランボルギーニ・ガヤルド納車一ヶ月のインプレッション。改めて乗りやすさを実感

本投稿は別ブログ「no more ready-made」にアップしていたものですが、情報集約を目的に本ブログへと記事を移動させ、その際に内容を調整したものです(基本的には”当時”のままの時系列的表現で ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカン車検完了。異常は見られずトータルで418,000円ナリ

| ウラカンの車検終了。金額は418,000円 | さて、ランボルギーニ・ウラカン車検の車検が終了。 金額はしめて418,000円。 今回は以前にアップした「推奨」の内容からバッテリーとワイパーの交換 ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンの車検見積もり取得。推奨の整備内容にて512,337円

| 早いものでランボルギーニ・ウラカンはもう車検 | さて、ランボルギーニ・ウラカン車検のためにランボルギーニ大阪さんより見積もりを取得。 その金額は512,337円となっています。 ちなみに毎年受け ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4の維持費(2年目、点検や保険、メンテナンス)

本投稿は別ブログ「no more ready-made」にアップしていたものですが、情報集約を目的に本ブログへと記事を移動させ、その際に内容を調整したものです(基本的には”当時”のままの時系列的表現で ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4の維持費(初回点検〜12ヶ月点検、任意保険)

本投稿は別ブログ「no more ready-made」にアップしていたものですが、情報集約を目的に本ブログへと記事を移動させ、その際に内容を調整したものです(基本的には”当時”のままの時系列的表現で ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4の怪(ホイール、ブレーキ、ボディパネル)

| ランボルギーニ・ガヤルドには多くの謎がある | ガヤルドの純正ホイール「アポロ」ですが、これは左右に装着されるホイールが「同じ」なのですね。 これはどういうことかというと、当然ですが右ホイールも左 ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のインプレッション(車検証上の数値、エンジン始動時の音量、エンジンの発熱)

本投稿は別ブログ「no more ready-made」にアップしていたものですが、情報集約を目的に本ブログへと記事を移動させ、その際に内容を調整したものです(基本的には”当時”のままの時系列的表現で ...

>アウディ(Audi) ●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4 >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のインプレッション。VWグループ内流用パーツについて

ランボルギーニは現在、フォルクスワーゲン・アウディグループに属している lamborghini gallardo scirocco ランボルギーニはフォルクスワーゲン・アウディグループ傘下にある、とい ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

鍛造ホイールと鋳造ホイールの重量を測ってみた→18インチで1本4.5キロの差が。結局、鍛造/鋳造って何?

ホイールの「鍛造」と鋳造」とは何なのか よくホイールで「鍛造」や「鋳造」という言葉を聞きますよね。 ですが、この差は一体何?と考えるかもしれません。 今回、ユーチューバーmilanmastracci氏 ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4雑感。納車後の新習慣、モデルイヤーごとの価格など

ランボルギーニ・ガヤルド購入後、日々考えることを記載してみた gallardo ガヤルドに乗るようになって新たに身についた習慣がある ガヤルドに乗るようになって新たに身についた習慣のうち、車をガレージ ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のカスタム(デイライト、ドアミラーetc.編)

ランボルギーニ・ガヤルドのカスタム集 ランボルギーニ・ガヤルドのデイライトをアクティブ化 さて、ランボルギーニ大阪さんにて、今回24カ月点検と同時にお願いしたのが「LEDデイタイム・ランニングライト( ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4の維持費やメンテナンス。スーパーカーならではの気苦労も

ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4の維持やメンテナンスに関する情報をまとめてみた ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4の予想される維持費について ガヤルドの維持ですが、正直「(金銭的な面だけでは ...

>ポルシェ911関連 ●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること)

スポーツカーのトランスミッションについて考える。「300馬力までならMT」「それ以上はDCT/セミAT」がベター

トランスミッションはマニュアルとDCT/セミATどちらが優れる? 多くのスポーツカーメーカーがマニュアル・トランスミッションを廃止する中、逆に「マニュアル・トランスミッション」採用をウリにするメーカー ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.