ad-728





>ベントレー(Bentley) >ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスCEO「ベンテイガは単なる目立ちたがり屋。我々はあんなものは作らない」。なぜベントレーを目の敵に?

2017/08/16


ロールスロイスは先日、新型ファントムを発表していますが、近いうちにブランド初となるSUV(ロールスロイスによるとHSV)「カリナン」を公開予定。
ロールスロイスというと比較対象のない「天上天下唯我独尊」的なイメージも受けるものの、なぜかベントレーに対してはライバル心を燃やしているようで、時折ベントレーに対して攻撃的な発言を行っています。

以前は「ベントレーとてライバルではない」という発言を行っていますが、今回はロールスロイスCEOがベントレー・ベンテイガを指して「あんなものは目立ちたがり屋で、ただQ7の外装を替えただけの車だ。我々はベンテイガのように、大量生産車のプラットフォームを使用しない。それは設計の自由度を奪い、壊滅的に排他性を失わせるからだ」と批判。

ベントレー・ベンテイガはフォルクスワーゲン・アウディグループのMLB Evoアーキテクチャーを使用しており、指摘のあったアウディQ7のほか、次期ポルシェ・カイエン、ランボルギーニ・ウルスにも採用予定。

なお「カリナン」については6.75リッターV12ツインターボエンジン、レーザーヘッドライト、完全に姿勢をフラットに保つデバイスが投入される、と見られていますね。

ちなみにベントレーは1919年にイギリスで創業し、その後1931年にはロールスロイスに買収されています。
ロールスロイス内では「ロールス・ロイスはショーファー(運転手)ドリブン・カー」「ベントレーは自分で運転するスポーティーな車」としてその立場を分けてきましたが、1998年にロールスロイス、ベントレーともにフォルクスワーゲン・アウディグループに。
ただしこの時の契約(トラブルがあった)で「2002年までフォルクスワーゲンがロールスロイスを製造販売し、2003年以降はBMWがこれを行う」となっており、よって現在ロールスロイスはBMW傘下。

要は「これまで一緒だった」ロールスロイスとベントレーがそれぞれBMW、フォルクスワーゲンに所有されることになっており、ここでなんらかの愛憎劇が生じているのかもしれず、妙な対抗心があるのかもしれませんね。



->ベントレー(Bentley), >ロールスロイス(Rolls-Royce)
-, , , , ,