>スウェーデンの自動車メーカー

ケーニグセグ・アゲーラRが中古市場に登場。マッハGoGoGoカラーで新車価格比120%、約2.1億円

投稿日:2017/08/21 更新日:

ケーニグセグ・アゲーラRが中古市場に登場。
現在ケーニグセグの納車は(新車だと)4年待ちとなっており、その長い納車待ちを解消するためにケーニグセグは社員を採用するなど業容の拡大を計画中となっています。

今回販売されているのは2012年モデルですが、これは2011年のジュネーブ・モーターショーにて展示されたもので、「スピードレーサー(マッハGoGoGo!)カラー」。
一般顧客に販売された後はスイス国内から出ることはなく、しかし今回始めて幅広く世界に向けて販売されることに。

アゲーラRは「アゲーラ」の改良版とも言えるモデルで、その後も「アゲーラS」「アゲーラRS」「アゲーラOne:1」とシリーズが続き、ほかにワンオフモデルも多数公開されています。

エンジンは5リッターツインターボ(V8)、出力は1157馬力(当初1140馬力だったものがケーニグセグによって後にパワーアップされている)。
0-100キロ加速は2.8秒と強烈で、発売から5年経過した未だもって世界最高峰のスペックを持っているのは「驚き」としかいいようがありません。

この「アゲーラR」世代は18台のみが製造されたと言われており、新車時の価格は約1億8000万円。
今回販売されるのは約2億1000万円ですが、「それだけの価値が十分にある」とえる車だと思います。

VIA:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->スウェーデンの自動車メーカー
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.