>マツダ(MAZDA)

マツダが格好良い格納式リアスポイラーの特許出願。先日の「ドア」とあわせてRX-9に採用?

投稿日:

積極的に特許取得中のマツダ。ローターリー以外にボディパーツも

マツダはエンジン(ロータリー/レシプロ)関連にて積極的に特許を取得しているものの、最近では「ガルウイング(正確にはスワンスイング)」ドアの特許を申請するなど、ボディ外側に関する構造にてついてもアクティブに動いています。
そんなマツダですが、今回は「テールエンドに格納されるリアスポイラー」に関するパテントを申請していることが明らかに。

見た目スッキリ、デザイン重視?

今回出願された特許を見るに、ふだんはリアエンドに該当スポイラーが「格納」されており、(おそらく)一定速度になるとこれが出てきてエアロダイナミクスを改善する模様。
↓上から見るとこんな感じ

mazda-rear-spoiler-patent (3)

これが「後部にせりだす」ことで「ロングテール」同様の効果をもたらすことができると思われますが、さらにこれの位置や角度が上下することで「可変」ダウンフォース発生装置として機能するようですね。
↓拡大図。洗車しにくそうですがカッコイイ
mazda-rear-spoiler-patent (2)

新型スポーツカー、「RX-9」に採用か

強力なダウンフォースは高速走行時において車体を安定させるのに役立ちますが、言い換えるとダウンフォースは空気抵抗ということになるので、「不要な時」はこれを発生させない、もしくは「必要なときに必要なだけ発生させる」ことが目的だと言えそうです。
↓後ろから。この図のテールランプはなんとなくRX-7風?

mazda-rear-spoiler-patent (1)

ただ、わざわざ複雑な構造を用いてこの位置に装着する「必要性」は機能の観点からは「薄く」、しかしこの構造とするマツダに取っての必要性とは「デザイン」なのだと思われます。
↓側面から。かなりデザインには期待できそう

mazda-rear-spoiler-patent (4)

先日「ガルウイング」ドアのパテントを申請したことでも分かる通り、マツダは「これまでになく」外観にこだわってきているということがわかりますが、ドアともども今回の特許も「新型スポーツカー」に採用されるもので、しかもそのスポーツカーは「これまでのマツダにはない」デザインを持つ、ということなのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->マツダ(MAZDA)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.