ad-728





>その他アメリカ車

ジープが自社によるカスタム・ラングラー公開。純正パーツでここまで出来る

ボディカラーはやっぱりグリーン

モパー(Moper)がロサンゼルス・モーターショーにて、ジープ・ラングラーのカスタムカーを展示。
モパーはクライスラーグループの車(ダッジやジープ)を対象にした、自社によるアフターマーケットパーツブランド。
「Moper」は「モアパワー」が語源だとされ、その名の通りユーザーがカスタム/チューンできるパーツを揃えています。
そのパーツの数は200以上(実際はもっとありそう)、そしてカタログ制作には10万時間を要する、と言われるほど。

最近もダッジの「707馬力エンジン」を単体で発売し、話題となっていますね。

アメリカらしく超ワイルド

今回公開されたラングラーはエクストリームな用途のみを考えてカスタムされている模様。
ドアは外されてパイプに交換されているものの、このシュノーケルの位置を見るに「室内が水没してもOKな仕様になっている」のだと思われます。※もともとラングラーはそういった作りなのかどうかは不明

mopar-wrangler-la-07

こういった「スケスケ」カスタムというと、マドンナが自分のミニをバギー風に改造したもの、ミニがかつて発表したコンセプトカー「ビーチコマー」を思い出します。

↓こちらがマドンナ・ミニ

なおボディカラーはマットグリーン。
今回のロサンゼルス・モーターショーでは多くのメーカー/チューナーが採用したカラーでもあり、トヨタ「FT-AC」もやはりマットグリーン(ただしちょっと薄い)ですね。

mopar-wrangler-la-05

グリル、バンパー、フェンダー、Aピラーの付け根にはLEDライトが追加に。

mopar-wrangler-la-04

シュノーケル。
もちろんモパー供給、純正パーツです。

mopar-wrangler-la-10

ヘッドライトもリング付きのデザインに。
ウインチまで揃うのは「さすが」ですね。

mopar-wrangler-la-09

頑丈そうなホイールとオフロードタイヤ。
ホイールにはボディカラー同色のラインが入り、エクストリームな仕様ではあるものの、こういったところにオシャレさが光る渋いカスタムだと思います。

mopar-wrangler-la-08

なお今回ロサンゼルス・モーターショーで発表されたジープ・ラングラー向けのパーツ群はこんな感じ。
見ているだけでも楽しくなってきますね。

mopar-wrangler-01

あわせて読みたいジープ・ラングラー関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->その他アメリカ車
-, , , ,