>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ベントレー(Bentley) >ブガッティ(BUGATTI) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >韓国の自動車メーカー

ヒュンダイ「ポルシェやフェラーリに対抗するスーパーカー開発中。本気だぞ」

投稿日:2018/01/22 更新日:

| 人材は豊富だがそれらをうまく使えるのか |

ヒュンダイがポルシェやフェラーリ/ランボルギーニに対抗するスーパーカーを開発する意向を持っている模様。
これはラスベガスにて開催されたCESにて、ヒュンダイ副会長ウン・チュル・ヤン氏、そしてデザイン部門を統括するルク・ドンカーヴォルケ氏がメディアのインタビューに対して語ったもの。※画像はヒュンダイの発表した”ヴィジョン・グランツーリスモ”N2025

ヒュンダイは本気を見せている

これによると「我々は現在スーパーカープロジェクトを進めており、近いうちに実際に評価を行う」とのこと。
すでにヒュンダイはBMW Mパフォーマンスのチーフであるアルバート・ビアーマンを引き抜いており、同氏そしてヒュンダイのパフォーマンス部門「N」によってこのスーパーカーが開発される模様。

加えてヒュンダイによると、スーパーカーには「非常に興味がある」としており、「真剣だ」とも。
このスーパーカーは2ドアそして小排気量エンジンとハイブリッドということが判明しているほかは「シークレット」とされているようです。

ヒュンダイは外部から優秀な人材を多数獲得

なおヒュンダイは過去にもブランディング担当としてランボルギーニ重役を獲得している他、上述のBMW M部門のチーフ、そしてランボルギーニ・ムルシエラゴ/ガヤルドなどのデザインで有名なルク・ドンカーヴォルケ氏、さらにブガッティ・シロンをデザインしたアレクサンダー”サシャ”セリパノフ氏、ベントレーからも内装デザインスタッフを引き抜いています(現在ヒュンダイと同じグループに属する「キア」自動車のCEOは初代アウディTTのデザイナー)。

ヒュンダイ製スーパーカーがどういった車になるのかは現段階では想像すらできないものの、いろいろな意味で登場が楽しみではありますね。

あわせて読みたいヒュンダイ関連投稿

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, >ベントレー(Bentley), >ブガッティ(BUGATTI), >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >韓国の自動車メーカー
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.