ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

ホンダ/レクサスがエイプリルフールネタを公開。ホンダはCR-Vのルーフを実際にカット(自動車業界41/ネタまとめ~1)

2018/04/02

エイプリルフールは毎年参加企業が減少中

ホンダがエイプリルフールネタとして「CR-Vロードスター(文字通りCR-Vのオープントップ版)」を公開。
さらに今回は公表時に「エイプリルフール」と題して最初からネタバレを行なっていますが、おそらく毎年エイプリルフールネタを「本当だと」捉える人がいて、対応に苦慮した結果なのかもしれません。

ホンダは実際にルーフをカット

なお、これはホンダのPRチムによって製造されたもので、Bピラー、Cピラーをカットしてボディ剛性が「100%低下」している、とのこと。

下はその動画、「Honda CR V Roadster April Fools' Day 2018」。

レクサスのネタは批判が出そう

レクサスも例年通りにエイプリルフールネタを披露。
レクサスはこれに熱心で、一つだけではなく2つネタを発表する年もあるほど。
今回は「レクサスは一人一人のオーナーに合わせて完璧な車を提供する」というもので、個人のDNAをベースにしたカスタムメイドの車を作るという内容です。

まずレクサスを購入しようと考える人はディーラーへと行き、そこで専用の容器に唾を吐き、レクサスはそこから個々のDNAを採取。
これによってその人に合った(例えば)ドリンクホルダーやスモークガラス、シートを装着された車が数日内に届く、というもの。

他には身長が低い人向けには車高が落とされた車、香りを愛する人向けには車内がラベンダーのアロマで満たされた車など。
さらにレクサスはその車を「その個人専用」とするため、エンジンスタート時には「ステアリングホイールを舐める」という動作を導入し、これによって他人がその車のエンジンをスタートさせるのは不可能に。
ちょっと今年のエイプリルフールネタは気持ち悪いところがありますね。

あわせて読みたい、自動車メーカー各社のエイプリルフールネタ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , ,