>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

ホンダNSX GT3がカストロールカラーにてスパ24時間に参戦。1993年にPPを獲得した組み合わせ

投稿日:

| ホンダNSXがカストロールカラーに |

ホンダ、そしてメインスポンサーであるカストロールがスパ・フランコルシャンで戦う「NSX GT3」を公開。
初代NSXは1993年のスパ・フランコルシャン24時間でポールポジションを獲得していますが、その時のスポンサーもカストロールが努めており、「栄光の組み合わせ」が再現されたとも言えそう。

なお、ホンダNSX GT3は完全なるレースカーで、FIA規定に従い4WDとハイブリッドシステムを廃止してMR化。
トランスミッションも9速DSGから6速シーケンシャルへと変更され、485キロ程度の軽量化がなされています。

NSX GT3のポテンシャルには要注目

なお、いくら「レーシングカーへと転用」と言えどもスーパーカーの場合は(もともと軽く作ってるので)485キロも軽くなる例は稀であり、たとえばウラカンのレーシングカー、「ウラカンGT3」では-185キロ(同じように4WDシステムを取り外しているにもかかわらず)。
よって、市販モデルのNSXに積まれるハイブリッドシステムが「かなり重い」であろうことも想像できますね。

なお、ベントレー・コンチネンタルGT3の場合は「ノーマル比-944キロ」という驚くべき数字ですが、これも4WDシステムのほか、高級車ならでは「遮音材」などを剥がした結果なのかもしれません。

Honda-Castol-NSX-GT3-Spa-2

カストロール(オイルメーカー)は1960年代からモータースポーツへのスポンサー活動を行っており、フォルクスワーゲン、トヨタ、フォード、アウディなどのスポンサーでも有名。
ホンダとはバイクレースにおいてもパートナーシップ契約を結ぶなど、関係性の強い会社でもありますね。

↓カラーリングが施される前のNSX GT3はこんな感じ

あわせて読みたい、ホンダNSX関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.