>アウディ(Audi)

アウディが突如新型”SQ2”発表!300馬力、0-100キロ加速4.8秒、最高速250km/hのチョッパヤSUV

投稿日:

| アウディが突如として新型”SQ2”発表 |

アウディが大人気の「Q2」のハイパフォーマンスモデル、「SQ2」を発表(実車のお披露目はパリ・モーターショー)。
Q2そのものは発売以降、欧州を中心に大きな人気を獲得しているモデルですが、今回のSQ2ではハイパワーなエンジン、そして4WD(quattro)を手に入れることになり、まさに「無敵」に。

なおアウディは新型車を発表する際にはA1にしろ、来週発表されるであろうR8のなんらかのバリエーションにしろ、ティーザー画像をまず公開することが多いものの、今回はなんの予告もなくイキナリの発表です。

アウディSQ2のエンジンはS3と同じ

採用されるエンジンはアウディS3と同じものですが出力は300馬力となり、0-100キロ加速は4.8秒という俊足SUVに(トランスミッションは7速デュアルクラッチ)。
最高時速はリミッターによって250km/hに抑えられるとのことですが、コンパクトSUVも250キロを出す時代に来たのか、と驚かされますね。

メカニズム的には排気側のバルブが二段階の調整式となり(AVS=アウディ・バルブリフト・システム)、アウディ・ダイナミック・ハンドリング・システムが装備されたこと等が公表されています。

外観だと最近のアウディのハイパフォーマンスモデルらしく大きな口を開けたフロントバンパーが装着され、各部がブラックアウトされて精悍な印象に。

Q2はもともとアウディの最新デザインを持つクルマでもあり、新しい「S/RS系」デザインともマッチングが良いようですね。

ホイールサイズは18インチが標準で、19インチがオプション。
車高は20ミリダウンされてスポーティーな印象が増し、LEDヘッドライト、LEDテールランプも標準装備に。
ブレーキシステムも当然容量がアップされ、レッドキャリパーが装備されています。

インテリアではもちろんバーチャルコクピット、そして最新のコネクティビティ機能が与えられ、ドライバーアシスタンスシステムも最新のものへ。

デリバリーは2018年末から2019年頭にかけて始まるとされ、現時点では価格についての公表がない状態。
標準仕様のQ2の価格は日本国内だと299万円、そして同じエンジンを積むS3の価格が615万円。
なお、A3の標準仕様の価格が296万円なので、これはQ2とほぼ一緒。
となるとSQ2の価格は600万円あたりになるであろうことが想像でき、しかし最新の装備が与えられるだけに「もうちょっと高くなる」のかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->アウディ(Audi)
-, ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.