>アウディ(Audi) >ポルシェ911関連 >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >三菱(MITSUBISHI) ■ニュース

シンガポールのクルマたちには共通点があった!「ブルー」「グレーにイエロー」、そのほかのクルマやバイクも見てみよう

投稿日:2018/11/01 更新日:

| シンガポールはスポーツカーが比較的人気 |

さて、シンガポールで見かけたクルマたち。
ちょっと面白いと思った傾向は「SUVの人気がさほどない」こと。
トヨタC-HRあたりのコンパクトSUVは比較的多く見かけたものの、ミドル〜ラージクラスのSUVはほぼ見ることがなく(皆無ではない)、これはシンガポールならではの傾向かもしれません。

なお、一番人気がありそうなのは「セダン」、次いで「ハッチバック」といった印象。

意外と古いクルマも走っている

そして、けっこう古いクルマや、クラシックポルシェも普通に走っているのも一つの特徴。
クルマを大切にする、という文化が根付いているのでしょうね。

IMG_2025

そしてスポーツモデルも結構人気。
クーペが比較的多いなという印象もありますが、セダンにウイングを取り付けて「ツーリングカー風に」カスタムしている場合もあるようです。

IMG_1916

そして上のポルシェ・ケイマン、下のベントレー・コンチネンタルGTのように「ブルー」の人気が高いのもシンガポールならでは。
なぜなのかはまったく不明ですが、とにかくブルーの人気は絶大です。

IMG_1649

こちらはブルーのアウディR8。

IMG_1521

タクシーにはPHEVが多く、かつ市内を走るクルマの騒音レベルもかなり低いようにも感じられ、全般的に環境意識は高い模様。

こちらはシェアEV(まだそんなに多くない)。

IMG_1515

かなり珍しい、メルセデス・ベンツGクラス。
リボンが取り付けられ、「結婚式仕様」となっています。

IMG_1650

なんとイエローのベントレー・コンチネンタル。
しかもフロントバンパーが交換されるなどカスタム済みですね。

IMG_1677

フェラーリも比較的多く、そして走行しているフェラーリのほとんどは「レッド」。

IMG_1673

クロームラッピングにストライプの入ったポルシェ981ケイマン。
なお「ボクスター」はほとんど走っていないようで、その代わりケイマンは結構多数。

IMG_1671

かなりハードにカスタムされたスバル・インプレッサ。
こういった「ワイルド・スピード系日本車」もけっこう走っています。

IMG_1522

フェニックス・ゴールドのBMW M3。
M3も比較的よく見るスポーツモデルです。

IMG_1524

こちらもけっこう手の入った三菱ランサー。
フロントバンパーにはカナード、ルーフにはボルテックスジェネレータつき、しかしリアウイングなし。

IMG_1527

930、964、993世代の911も比較的多い模様。

IMG_1564

バイクはブラックの「イカツイ」系が人気

なお、シンガポールはかなりバイクが多く、かつスポーツモデルが大多数。
逆にスクーターが少なく、これは同じアジアでも台湾とは大きく異なるところです。

そしてバイクで人気なカラーが「ブラックやグレー」系。
しかもマットの人気が高いようですね。

このドゥカティはダークグレーにイエローのスプリングとブレーキキャリパーが合わせられており、これはどうやらシンガポールでは「定番」の組み合わせのようです。

IMG_1678

こう行った感じで日本語のステッカーを貼っているクルマ、バイクも多数。
なお、意味不明の日本語が書かれたTシャツは大人気のようで、実際に着用している人を相当数見かけます。

IMG_1854

少数派ですが「まったく見ないわけではない」アメリカン。
これはマットブラックにゴールド、という渋い仕様ですね。

IMG_1855

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アウディ(Audi), >ポルシェ911関連, >フェラーリ(Ferrari), >ベントレー(Bentley), >三菱(MITSUBISHI), ■ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.