ad-728



>ボクスター購入記・インプレッション・近況等 ■自動車・バイクの購入検討/比較など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

VWゴルフRの購入を考えてみる。ボクスターの代替なるか?

2016/01/06

Pocket
LINEで送る

全長4275、全幅1800、最小回転半径5.2メートル、5人乗り、280馬力、4WDと「これ以上何を求めるのか」というくらい、ぼくにとって完璧なスペックを持つフォルクスワーゲン・ゴルフR。

試乗以来、相当強力な購入候補です。
ただしネックはいくつかあり、「金額が高い」「ディーラーと仲が悪い」「売却金額が安い」ということ。

ひとつめの金額ですが、これは中古を買うことでクリアできそうです。
新車だと総額で620万円ほど必要になりそうですが、1年落ちの中古だと総額500万円くらいで購入が可能。
これだと「ボクスター売却+仮にボクスターを車検に出す費用」で十分カバーでき(お金が返ってくるかも)、買い替えとしては無理がなく、理にかなっている選択とも言えます。

2つ目について、これはもう割り切るしか無いですね。
他の系列にディーラーを変更することも検討しましたが、かなり遠方になるので諦めるしか無さそうです。

3つ目が一番大きな問題で、これは売るときにかなり叩かれる車でもあり、売却が難しそうです。
買取店に出すと3年落ちでたぶん200万ちょっと、というところでしょうね。
VWは値落ちの激しいブランドのひとつで、中古になると異常に値が下がり、ゴルフRだと2013年モデルで380万円くらい、2012-2011年だと290万円くらいまで下がります。
となると2013年モデルの買い取りは良くて300万円(新車価格は500万円)くらいだろうと想像でき、値落ち幅がかなり大きくなるわけです。

ゴルフRは「マニアック」な車のひとつと言えますが、こういったマニアックな車は売るときに「普通の車よりも高いか安いか」のどちらかで、その時の情勢や在庫数によっても変わってきます。
また、買取店やディーラーに得る場合は「直近の相場」を超えることはまず無く、かつタマ数も少ないので、かなり直近の相場に売却金額が左右される傾向にあります(つまり不安定)。

よって、こういった車は個人売買がもっとも高く売れる可能性がありますね。
個人売買はある程度のリスクを伴い、ぼくも何度か経験していますが、その場合は契約書を交わす等は当然として、名義変更や支払いのリスクもあります。
高額になると現金での支払いができすに分割を要求されたり(絶対に受けませんが)、なんだかんだと話が流れたり、売却してお金を得るまでに時間がかかることが多いのです。
そうなると次の車の納車とのタイミングがあわないと保管場所がなくなったり、逆に車がない期間が出てきたりと不便なことになるわけですね。

付け加えるともうひとつ懸念があり、それは「満足度」ということ。
メカニズムやパフォーマンスにおいては非常に満足度は高いですが、ブランド的な満足度はどうか、ということです。
たとえばボクスターは「ポルシェの一番下」のモデルで、ゴルフRは「VWで一番上」のモデルと言っても差し支えないと思います。
何を持って上下とするのかは人によって変わるかと思いますが、「スポーツ/スポーティー」という基準で今回は考えています。

となると、ボクスターは「ポルシェ」というブランドイメージに引っ張られ、その価格以上に高く認識されると考えられますが、ゴルフRはVWでというイメージに引っ張られ、実際の価格よりも安く認識される可能性がある、ということです(性能の如何に関わらず)。
いわゆるアンカリング効果にも似ていますが、いずれにせよ、ぼくはそう捉えています。

つまり、一般の人にとってはボクスターでも「ポルシェ」で、ゴルフRでも「ワーゲン」なわけですね。
そういったことを気にせずに純粋に車の価値のみによって車を選ぶことができれば良いのですが、やはりぼくはそのあたり割り切ることが出来ず、(貧乏性で見栄っ張りなので)価格に対するブランド価値を自分の満足度の尺度として用いるのです。

そういったときにゴルフRは高いパフォーマンス、完璧なスペックを持つにも関わらず、積極的には選びにくい車でもあると言えます。

ただし何度も述べているようにパフォーマンス、スペックはぼくにとって完璧とも言えるので、「見栄っ張り」というファクターを排除し自分を納得させることさえ出来れば、一気に購入に傾く可能性がある車でもあります。

->ボクスター購入記・インプレッション・近況等, ■自動車・バイクの購入検討/比較など, >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-,