>ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) >その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

衝撃!ポルシェ911は「世界でもっとも儲かるクルマ」。ポルシェの販売台数に占めるのは11%なのに利益の30%を稼いでいた

投稿日:2019/09/13 更新日:

| もともとポルシェは利益率の高いメーカーだが、その稼ぎ頭が911 |

ブルームバーグによると、「世界で最も儲かるクルマ」は新型ポルシェ911(992)とのこと。
世間一般には「SUVがもっとも儲かる」とされているものの、たしかにポルシェ911は以前より「非常に利益の厚い」クルマとして知られています。

そして今回報じられたのが「ポルシェにおける販売の11%を占めるに過ぎないのに、利益の30%を稼いでいるのが新型911」だという衝撃の結果。※おそらく北米のみの数値だと思う。ワールドワイドではもっと911の比率は高く13%くらいある

ポルシェ911が儲かる理由はこうだ

そしてブルームバーグが指摘するのが、ポルシェ911の豊富なオプション、そして高い「オプション価格」。
北米だとポルシェ911の開始価格は97,400ドルですが、「ちょっとオプションを付けると200万円くらいになる」と指摘。

実際のところポルシェのオプション価格は「異常に」高く、先日取得したポルシェ911カレラSの見積もりについても、車両本体価格が16,600,000円(この価格上昇も利益が高い理由だと思う)なのに対し、オプション価格は4,116,000円で、これはおおよそ「車両本体価格の25%」。

その内容の一部を見てみると、マイアミブルー(特別塗装色)444,000円、LEDマトリックスヘッドライト475,000円といったものがかなり大きいようです。
これはぼくの感覚だと(ぼくだけではなく一般的な感覚でも)相当に高く、とくにLEDマトリックスマトリクスヘッドライトは他社の倍近い、という印象。

さらにはスピードメーターの文字盤の色を変えるだけで57,000円、スマートキーが90,000円という具合ですが、こういったオプション金額が積み上げられると「4,116,000円」というオプション価格になってしまうわけですね(これでも厳選しているが、オプションだけでマツダ3を買えてしまう)。

ポルシェのスポーツモデルは標準装備がプア

ちなみに昨年購入したポルシェ718ケイマンに装着されているオプションは総額で2,309,800円となり、この内容を見ると「オートエアコン139,000円」「電動格納ミラー55,000円」というものも。※オプション総額は車両価格の32%
つまり、ポルシェ718ケイマンは今どき「オートエアコンもついてないし、ドアミラーも手動で倒さないとならない」というワケですね。

つまりポルシェのクルマは標準装備の内容が乏しく、さらに新型911の場合はオプションの数や内容が大きく増加しており、上述のように「絞ったつもりでも、オプション400万円」ということに。

別の報道では、ポルシェを購入する人は、平均で「30%のオプション」をつけると言われ、かつポルシェのこの高いオプション価格を許容しているということになりますが、一般にポルシェのオプションは(内容によるものの)売却時にも評価されることが多いので、ここを考慮して、高くとも(スポーツクロノパッケージなど)機能系オプションを装着する人が多いのかもしれません。

なお、ぼくはこれまでにポルシェを4台購入していますが、こういった「オプションの高さ」に慣れてしまっていて、たまに他の自動車メーカーのクルマを購入しようと見積もりを取得した際には、ぼくとしては「そんなにオプション総額が高くなっていない」つもりでも、ディーラーの営業さんからは「凄いオプション総額になってますね・・・」と言われることが多く、そこで「そうだ、オレはポルシェに騙されていたのだ」と我に返ることも。

ポルシェはオプションを装着してこそ真価を発揮する場合も

ただ、ポルシェの場合は「そのオプションを付けないと、ポルシェの真価を発揮できない」というものが多く、そしてそういったオプションは往々にして高価なのが困りもの。

ちなみにこういった現象は911や718ケイマン/ボクスターといったスポーツモデルに顕著であり、というのも「スポーツモデルは、SUVやサルーンに比較して、高価になりがちな機能性オプションが多いから」。

たとえばポルシェダイナミックシャシーコントロール(PDCC)542,000円、フロントアクスルリフトシステム394,000円、ポルシェセラミックコンポジットブレーキ(PCCB)1,459,000円、 スポーツシート369,000円といった感じですね。

逆にパナメーラやカイエンといったモデルだと、快適系オプションが多く、「100万円を超える」オーディオの設定といったものも見られます。

他メーカーのオプション金額も見てみよう

そしてぼくが感じるのが、「ポルシェはフェラーリやランボルギーニよりも基本装備に劣り、そしてオプション価格が高価である」というもの。

よくアウディTTS(799万円)とポルシェ718ケイマン(727万円)が比較されたりしますが、もし718ケイマンをアウディTTSと同じくらいの装備にしようとすると、+200万円くらいは軽くかかる、というのが正直な印象です。

ただ、それを補っても余りある魅力を持つのがポルシェであるということになり、だからこそ「それでも」ぼくはポルシェを買う、ということに。

ここでいくつか、参考のため、過去に取得した見積もりなどを紹介したいと思います。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ポルシェ911関連, >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, >フェラーリ(Ferrari), >その他ポルシェ関連/ニュース, ■その他自動車関連ニュース・ネタなど, ■ニュース
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.