>アストンマーティン(Astonmartin) ■映画や音楽、本について

アストンマーティンが007映画最新作に登場する「第5の」クルマがDBSになると発表。今回から007が女性となり、以降はカーチェイスが減りそうな予感

投稿日:2019/10/11 更新日:

| もしそうなったらアストンマーティンは007映画のスポンサーを続けるのか |

アストンマーティンが自身のツイッターにて、007映画の次回作「ボンド25」あらため「NO TIME TO DIE(ノー・タイム・トゥ・ダイ)」にて登場する「5台目」のアストンマーティンが、DBSスーパーレッジェーラになる、とコメント。
すでに「007 NO TIME TO DIE」にはDB5、ラピードE、ヴァルハラ、V8が登場することが明かされており、ここへDBSスーパーレッジェーラが加わることになりますが、これは「かつてない」ほどの豪華な布陣でもありますね。

アストンマーティンは今後も007映画とパートナーシップを継続する?

なお、007次回作では、ジェームス・ボンド(ダニエル・クレイグ)は引退済み、そして新しい007は女性(ラシャーナ・リンチ)が担当することが報じられていますが、同時に007としては「ダニエル・クレイグが登場する最後の作品になる」とも言われています(しばらく前に、シャーリーズ・セロンが007役を引き受けるのではというウワサもあったが、今考えると、その頃から”女性007”が計画されていたということになる)。

そこでちょっと気になるのが、「アストンマーティンは今後も007映画と関係性を保つのか」。
007映画とカーチェイスとは切っても来れない関係にあり、今後もカーチェイスシーンが挿入されるとは思うものの、これまでとはちょっと毛色が異なる映画となる可能性も。
そうなると映画を見る客層も”ジェームズ・ボンドのダンディーさに憧れる”人々が少なくなり、そこでアストンマーティンはどうするんだろうな、ということですね。

もしかすると全体的に映画がゴージャス路線になったりして、そこで「超高級ブランド」としてリブートする”ラゴンダ”を登場させるのかもしれませんが、ここはちょっと気になる部分。

「007 NO TIME TO DIE」に登場するアストンマーティンはこの4台

そしてNO TIME TO DIEに登場するのはまずDB5。
これはもう「おなじみ」の一台であり、ジェームズ・ボンドがMI6から「払い下げを受け」個人で使用しているという設定を受け継ぐのかもしれません。

そしてハイパーカーの「ヴァルハラ」。
これについてはその役どころは不明です。

アストンマーティンの新型ミドシップスポーツ、AM-RB003の名称は正式に「ヴァルハラ」になると発表。限定500台、1.5億、1000馬力のハイパーカー

そしてDBSスーパーレッジェーラ。
アストンマーティンの「最新」モデルですね。

「女王陛下の007」公開50周年記念!アストンマーティンDBSスーパーレッジェーラの最新限定モデルが50台のみ販売開始

アストンマーティン初のエレクトリックカー「ラピードE」。
限定155台にて発表されたものの、未だ「完売」の声は聞こえず、やはりエレクトリックカーはなかなか「難しい」のかも。

アストンマーティンが「ニュルを一周走るのが限界」なピュアEV、ラピードEを発表!限定155台なるも完売は遠く「受注受付中」

さらには「リビング・デイライツ」に登場したアストンマーティンV8も登場する、と言われていますね。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->アストンマーティン(Astonmartin), ■映画や音楽、本について
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.