>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

11月20日に発表に備えよ!アストンマーティンが新型SUV「DBX」のライティングを見せる最新ティーザー動画を公開

投稿日:

| フロントには新デザイン、リアにはヴァンテージ風のグラフィック |

アストンマーティンが、11月20日に発表する新型SUV「DBX」の最新ティーザー動画を公開。
今回は夜間を走行する様子、そしてそのライティングに焦点を当てたものとなっています。
動画では真っ暗な峠道を走っていますが、おそらく欧米ではよくあるシチュエーションだと思われ、その優れたライティングシステムによる安全性をアピールしたいのかもしれません(解説はなされていない)。
なお、DBXの価格は日本において、22,995,000円からに設定されることが公式にアナウンスされていますね。

アストンマーティンが新型車「DBX」の内装画像を公開し、日本での価格は22,995,000円になると発表!ベンテイガV8よりも高価、ランボルギーニ・ウルスよりも安価

そのルックスはやはり「ヴァンテージ風」に

この価格についてはベントレー・ベンテイガV8のちょっと上、ランボルギーニ・ウルスのちょっと下という設定ですが、出力自体もランボルギーニ・ウルスより低めの550馬力(エンジンそのものはメルセデスAMGから供給を受けた4リッターV8ツインターボ)。
トランスミッションもメルセデスAMG譲りの9速AT、そして駆動方式もやはりAMGに由来する4WDを採用すると思われます。

今回公開された動画を見ると、テールランプは「ヴァンテージ」そっくり。
実際に、これまでに目撃されたプロトタイプもヴァンテージに近いリアビューを持つことがわかり、他社のSUVとの最大の相違点として、短いながらも「ノッチ」と持つことがわかりますね。

アストンマーティン初のSUV、DBXのリアがはじめて捉えられる。まんまヴァンテージのデザインを採用するスポーティーなルックス

こちらがヴァンテージ。

そしてテールランプの「中身」はこんな感じ。
すりガラスの様な半透明のパーツを通して光が透過するのではなく、「ギザギザ」をによる光の拡散を再現しているようです。

a1

そのほか、アストンマーティンによって公開された公式ティーザー画像を見ても「SUVというよりはスポーツクーペ風」のコンパクトなキャビンを持つデザインが採用されていることが理解でき、これらが「SUV後発のアストンマーティンが、他社製SUVと戦うためのストロングポイント」ななおかもしれません。

フロントだと、(下の画像ではちょっとわかりにくいですが)フロントバンパー下部左右の周辺を囲むように光るデイタイムランニングランプらしきものが確認できますが、これはアストンマーティンにとって「新しい」デザイン。
そしてこれも、DBXの視覚的な特徴となりそうですね。

a2

機能的な部分だと、アダプティブサスペンション、エレクトロニック・アンチロールバーが採用されると言われ、車体構造はDB11同様の「アルミ製」となり軽量性を発揮する、とも。
もし「オールアルミ製」フレームを持つとなると、それもまた他社製SUVにはない特徴となりえるため、DBXの優位性を際立たせることになりそうです。

VIA:Aston Martin

あわせて読みたい、アストンマーティン関連投稿

そしてDBXについてはこれまでにも公式非公式あわせて様々な情報が出てきており、公式な部分だと、つい最近そのゴージャスなインテリアが公開されたばかり。

そのほか、一部のオプション、そしてパッケージオプションも公開されていますね。

318faa59-aston-martin-dbx-accessories-6

アストンマーティンがDBXの貴族的オプションを公開。そして”ピンク”のDBXがリークされる

Auto Expressはすでにアストンマーティンから借り受けた、DBXプロトタイプのレビューをアップ済み。

”非公式”なところだと、なんとピンクのDBXの姿がリークされたことも。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->アストンマーティン(Astonmartin), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.