■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

デイトナ、サブマリーナ等ロレックス スポーツモデル2020年1月の相場。価格改定の影響は見られず、むしろ価格は下がり気味。一方でゴールドモデルはジリジリ上昇傾向

投稿日:2020/01/06 更新日:

| 日本と海外とではロレックスの好みが大きく異る |

さて、2020年1月のロレックス平均相場。
2019年末~2020年始にかけて香港へとロレックスを買いに行ってきましたが、在庫はほぼ全滅で、正規販売店では日本人バイヤー、もしくは個人客の姿が目立つという状況です。※ 少し前に「香港でロレックスが余っていて安値で売られている」という話がまことしやかに囁かれたため、日本人が殺到したからだと思われる

とにかく日本人のロレックス好きは異常でロレックス以外は興味がないという人が多く(欧米ではオーデマピゲ、パネライ、ウブロの注目度も高い)、実際にロレックスの在庫が最も多い国は日本だとも言われますが、その日本では「ロレックス正規販売店が購入制限」を設けたこともあり、ちょっとだけスポーツモデルを”買いやすい”状況に。
その関係か、全体的にちょっと相場が下がってきているようにも感じられます。

香港へとロレックスを買いに行ってみた!正規店ではサブマリーナ発見、その他プレミア付モデルは日本より10%くらい安いようだ

なお、ロレックスは2020年1月1日より定価(希望小売価格)を上げていますが、今のところその影響は出ていないように思われ、今後これがどう影響するのか、もしくはしないのかは注視を要するところ。

ロレックスが2020年1月からガツンと値上げ!デイトナは+7.8万円、エクスプローラーは価格据え置きのため「廃版」とのウワサも

GMTマスターII 126710BLNR(バットマン)

とにかく発売直後のプレミア価格(ピークは2,680,000円)が印象的だったバットマン。
ただしその後は価格が下がっていて、直近の平均価格は1,662,203円となっていて、1ヶ月前の1,682,509円に比較しても下落傾向にあるようです。
新定価は918,000円ですが、これはサブマリーナの943,800円よりも安く、しかしプレミア価格はサブマリーナよりも「ずっと上」であり、割高感があるのは否めないと思います(それで価格が下がってきているのかも)。

bat

サブマリーナデイト 116610LN

サブマリーナは相変わらず強く、価格も安定気味。
ピークの1,406,065円に比較すると下がったものの、1ヶ月前の1,279,513円に比較して直近は1,276,880円と「微減」にとどまっています。

sub

サブマリーナデイト 116610LV(ハルク)

そしてなぜか価格が上昇気味なのがハルク。
ピークは2,015,718円、一ヶ月前は1,706,086円、直近だと1,737,265円という相場です。
いつの時代も「色モノ」は強いようですね。

hu

エクスプローラー 214270

2020年の「値上げリスト」に無かったことから販売終了の噂が出ているエクスプローラー。
このウワサによって価格が上がるかと思いきや、意外や価格は下落傾向にあるようです。
1ヶ月前は866,870円、直近だと863,557円。
ちなみに価格のピークは2019年12月はじめに記録した868,970円であり、他モデルとは異なる(だいたいは2019年前半、ロレックス相場暴落前に最高値を付けている)価格変動を見せているモデルでもありますね。

ws

エクスプローラー II 216570

どうしても波に乗れないのがエクスプローラーII。
ロレックスのスポーツモデル、通称「スポロレ」がプレミア価格化しはじめた頃でも並行輸入モデルが「定価割れ」で販売され続け、正規販売店にも在庫があったのがエクスプローラーII。
正直なところ、ぼくとしては「サブマリーナよりもイケてる」と考えているものの、いまひとつ人気化しないモデルでもあります。

一ヶ月前の相場は1,064,908円、現在は1,053,188円、ピークは2019年11月の1,084,447円。

ex

ヨットマスター 116655(ヨットマスター40)

ムーブメントが変更されて126655へと品番が変わった126655ですが、割と高値を維持していて、直近の価格は2,756,376円、一ヶ月前の価格は2,747,892円、そしてピークは2,871,604円。
なお、126655は3,298,801円にて(2019年11月に)登場し、現在は2,929,966円へと下落。
最近のロレックスは、GMTマスターII(バットマン)も同様ではあるものの、登場初期には相当に高くプレミア価格をつけることになり、その後ジリジリと下がってくるようです。

ちなみにホワイトゴールドモデルの226659は登場時には4,074,950円、現在の相場は3,380,696円。
これはサイズが「42ミリ」と大きいこともありますが、外観が「ステンレススティールモデルに似ている」ことからか結構な高値。
ロレックスについては、イエローゴールド、ピンクゴールドよりもホワイトゴールドのほうが高い人気を持つようです。

yac

コスモグラフ デイトナ 116500LN

王の中の王、デイトナの価格もちょっと下がり気味。
直近の相場は2,833,453円、一ヶ月前は2,922,738円、ピークは2019年6月の3,057,915円。
これ以上の価格にまで上がらないのは「この価格を出すのなら、まだ定価でも買える可能性のあるオーデマピゲ・ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフを買ったほうがいい」という心理が働くからなのかもしれない、と考えたりします。

day

コスモグラフ デイトナ 116518LN

ステンレスモデルのデイトナが上がらない一方、ジリジリ価格を上げているのが「ゴールドデイトナ」。
ひと月前は3,548,988円、直近では3,550,475円。
ピークは3,853,300円ですが、ほかの腕時計ブランドにおいても、「ゴールドモデル」の人気が高まっているようでもありますね(とくに欧米でこの傾向が強く、しかし日本ではあまりゴールドが好まれない)。

day2

ヨットマスターⅡ(116680)

こちらも「海外では人気」、しかし「日本ではさほど人気がない」ロレックスのスポーツモデル。
どうしても日本では「サブマリーナ」「デイトナ」に人気が集中してしまうようですが、海外バイヤーが現在最も注目しているのがヨットマスターIIだとも言われていますね。

現在の価格は1,923,968円、一ヶ月前は1,924,930円。
ピークは1,995,720円なので「あまり相場が動いていない」モデルでもあります。
ケースサイズは44ミリと大きく、ブレスの鏡面仕上げ、そしてブルーのベゼル、ホワイト/ブルー/レッドのエレガントなダイヤルが魅力ではありますが、どこかのタイミングでブレイクするかもしれません。

VIA:価格.com

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など, ■ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.