>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ488スパイダーのコンフィギュレーター公開、ボディカラーは28色

投稿日:2016/04/18 更新日:

名称未設定-21

フェラーリが488スパイダーのカーコンフィギュレーターを公開。
車の発表はGTC4ルッソよりも早かったものの、コンフィギュレーターの公開はGTC4ルッソの後となってしまいましたね。

ボディカラーは28色と多彩で、GTC4ルッソオレンジ系が追加されているのも特徴。
フェラーリにオレンジ、というのはかなり珍しいと思いますが、新色ということもあって今後増えてくるのかもしれません。
718ボクスターでもオレンジをイメージカラーに採用していますし、今後はオレンジが一つのトレンドとなるのかもですね。

名称未設定-22

シルバー系、グレー系が充実しているのも特徴ですが、ブルー系も多数そろっています。
ポルシェではドロップしてしまったグリーンがラインアップされているのは良いですね(しかしグリーンのフェラーリは見たことがない)。
ほぼグラデーションとも言えるレベルでボディカラーが用意されており、実車をこれだけ並べてみたらさぞ壮観なんだろうなあ、と思います。

名称未設定-23

ホイールは6種類で、これもGTC4ルッソ同様にクロームが登場。
ただし「クロームペイント」と記されており、ポリッシュやメッキではないようです。

外装オプションだとカーボン製フロントウイング、アンダードア・カバー、スクーデリア・フェラーリ・シールド、アウターカーボンファイバーBポストリム、カーボンファイバー・サイドエアスプリッター、カーボンファイバー製エンジンカバー、カーボンファイバー・リア・エアダクト、カーボンファイバー・フォグランプ、カーボンファイバー製リアディフューザーがありますが、名称からその部位が容易に想像できるのが面白いですね。

名称未設定-3

内装は15色、シート形状は5つ。
レーシングシートになるとサイズはS/M/Lを選べるのも従来通り。
シートベルトは8色から選択可能。

名称未設定-41

ヘッドレストの跳ね馬刺繍の色やシートのインサートなど非常に豊富なカラーバリエーションがあります。

名称未設定-43

名称未設定-34

名称未設定-42

ダッシュボードの上下で色を変えることができるのも従来どおり。

名称未設定-541

センタートンネルの色も指定でき、カーボンファイバー製パーツなどのオプションも。

名称未設定-51

ルーフの色だって選べます。

名称未設定-51

関連投稿:フェラーリ488GTBのカーコンフィギュレーターがオープン。カラーは26色

スクリーンショット 2015-04-27 21.52.00のコピー

フェラーリ488GTBのカーコンフィギュレーターがオープン。
ボディカラーは標準でなんと26色。ブレーキキャリパーは9色、内装は15色です。
とくに赤系、シルバー系が非常にバリエーション豊か。
ルーフカラーも選べるなど、カスタムの幅が広がっているようですね。

スクリーンショット 2015-04-27 21.54.29のコピー

オプションも様々で、カーボン製のフロントスポイラー、ディフューザー、エンジンカバーなどおなじみのものに加え、スタート/ストップシステムがオプション扱いに。

ざっと自分仕様を作ってみましたが、外装はジアッロ・モデナ、ホイールはブラック、ブレーキキャリパーはゴールド、シートはロッソ。
カーボン系オプションをちょっと加えた感じです。

なお、さすがフェラーリというか、走りに関するものはほぼ標準装備されており、オプションとなるのは外観を変更するものや快適性を加えるものが多いようです。
価格の記載がないのが残念ですね。

スクリーンショット 2015-04-27 21.51.00のコピー

スクリーンショット 2015-04-27 21.54.52のコピー

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.