ad-728

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■外国ネタ・旅行など

香港の自動車事情。やたらと人気が高いアルファード/ヴェルファイア

2016/12/22

Pocket
LINEで送る

DSC01860

香港の自動車事情続編。
日本車も人気ですが、圧倒的に多いのがハイエースとアルファード/ヴェルファイア。
ホンダのステップワゴン、オデッセイ、トヨタだとノア/ヴォクシーも見ますが、やはりアルファード/ヴェルファイアは圧倒的。

現地のディーラーで聞いたところでは正規モデルとしてはベーシックグレードしか入っておらず、しかし殆どの人が上位グレードを除くために「並行輸入」にてアルファード/ヴェルファイアの上位グレードを香港へ入れるディーラーも多い、とのこと。
当然価格は高くなるのですが、香港では高級セダンに代わるものとして捉えられている模様(乗り心地、シートの快適さなどがセダンを凌ぐ)。

DSC01645

なお同じ中華圏でも中国本土ではこういったミニバンの人気はほとんどなく(走っているのを見ない)、しかしミニバンは日本特有のものなので、もしかするとここは逆にチャンスなのでは?とぼくは考えるわけです。
どういうことかというと、現在日本のメーカーは高級車市場においてメルセデス・ベンツ、BMW、アウディに対してレクサス、インフィニティ、アキュラを当てているわけですが、レクサスが先日宣言したとおり、「正攻法ではドイツ御三家ブランドにかなわない」のが現状。

DSC01641

現実的に世界中ほぼどの国でもレクサス、インフィニティ、アキュラがドイツ御三家のシェアを食い、自社の拡大している様子は見られず、これは「(主にセダンという)同じ路線で闘おうとしているから」だと思うのです。

レクサス、インフィニティ、アキュラがメルセデス・ベンツ、BMW、アウディと同じ路線で戦うのは難しく、であれば得意のミニバンをブランドの核に据え、レクサス、インフィニティ、アキュラから高級ミニバンを出せば、逆にセダンを売るよりもメルセデス・ベンツ、BMW、アウディのシェアを奪えるのではないか?ということです。
※現実的にSUV市場ではレクサスRXやNXの検討が目立ち、”勝ち目が見える”市場のように思われる。ミニバンだとなおのこと勝率は高いというか独占できそう。ペニンシュラ香港もロールスロイスに加えてトヨタのミニバンを送迎用として導入

DSC01861

なお日本においてもレクサスブランドからアルファード/ヴェルファイアが出れば人気化するかもしれませんね。

ちなみに香港のアルファード/ヴェルファイアについては(オーナーがお金持ちだからか)改造している車が多く、非常に高い割合でカーボンボンネット、ブレンボのブレーキキットを装着しているようです。

DSC01763

これはおそらくガンダムを意識したと思われるカラーリング。
アルファード/ヴェルファイアのカスタムパーツは非常に多く、日本よりもかなり盛り上がっているように思います。
その意味では日本のチューナーも中華圏に受けそうなパーツを作り、現地のディストリビューターを探して売ると儲かりそうですね。

DSC01616

ハイエースも多いですが、商用に使用されている場合が多く、もしくは日本と同じでカスタムされ乗られている(やはりカーボンボンネットが人気)場合も多いようです。

DSC01713

なお日本のミニバンではないですが最近増えてきているのがフォードのこのバン。
タクシーに使用されるほか、商用車としてもかなり幅広く使用されているようです。

DSC01826



->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■外国ネタ・旅行など
-, , , ,