【人気投稿】~ランキング(加速・最高速・ラップタイムetc.)・クルマネタ編

L1450542

一部の自動車は非常に「記録」に対して熱心に取り組んでおり、とくにポルシェやメルセデス・ベンツはニュルブルクリンクのラップタイムに固執する傾向にありますが、ここではそういった「記録」に関する人気記事をまとめてみたいと思います。

なお、同じスーパーカーメーカーであっても、フェラーリやマクラーレンは公式にサーキットのラップタイムを公表することは行わず(ただしフェラーリはフィオラノサーキットのラップタイムについてはほとんどの車種において公表している)、これは「タイムだけがすべてではない」という意思表示なのかもしれません。

あるいは、タイムだけで比較されてしまうと、それよりも優れた数字を記録するクルマが出てきた場合、その存在自体が色褪せてしまうから、だとも考えられます(ブガッティはそれを理由に”疲弊する”として記録へのチャレンジから撤退している)。

参考までに、新興自動車メーカーのほうが(知名度がゼロに等しいので)その名前を売るために記録に対し積極的に取り組むケースが多いようですね。

なお、自動車メーカー各社 / ブランドの記録やランキング、業績に関する最新投稿はこちらからご覧になれます。

ラップタイム、加速性能、最高速の記録関連投稿

メルセデスAMG One
【随時更新】ニュルブルクリンクのラップタイム最新版。ランキング100位まで、そして「SUV」「FF」「EV」「コンパクト」などカテゴリ別最速車を見てみよう

この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮 ニュルブルクリンクにおける市販車のラップタイム「最新版」。 このランキングも当初「ベスト50」から始めるも、なんどか更新してゆくにつれ、つい ...

続きを見る

ピニンファリーナ・バッティスタ
【最新版】0-100km/h加速ランキング最新版!上位は2秒台の争いに突入し、驚愕の「1秒台」も登場

ガソリン車でもそろそろ2秒台前半に突入しそう スポーツカーのスペックのうち、重要な要素として「0-100km/h(アメリカだと0-60mph)加速」が挙げられますが、ここで主だったクルマの数字をピック ...

続きを見る

ケーニグセグ・ジェスコ
【最新版】もっとも最高速が高いクルマ、そして加速が優れるクルマTOP10!最速は時速531km/hのケーニグセグ・ジェスコ・アブソリュート

| 最高速はガソリン車、加速はエレクトリックカーが速いという図式が出来上がりつつあるようだ | ただし、未発売のクルマ、そして実際にタイムの計測を行っていないクルマも さて、ものの本によると、自動車が ...

続きを見る

【最新版】加速、最高速に優れるSUVランキング!0-100km/h加速は2秒台、最高速300km/hオーバーも

| ついにSUVの加速もついにここまで来た | さて、近年は技術の向上によってスポーツカー顔負けの動力性能を発揮するSUVやサルーンも多数存在します。その理由の多くは「エンジンやトラクション性能が向上 ...

続きを見る

リマックがネヴェーラにてニュル「EV」最速記録を更新。テスラ・モデルSプレッドのタイムを20秒短縮し、同時に記念限定モデル「タイムアタック」を発売
リマックがネヴェーラにてニュル「EV」最速記録を更新。テスラ・モデルSプレッドのタイムを20秒短縮し、同時に記念限定モデル「タイムアタック」を発売

| もちろん、リマック・ネヴェーラが「ニュルブルクリンク最速」を記録することはわかっていたが | 今回のタイムはガソリン車含む市販車だと歴代17−21位に相当するタイム さて、今年6月にはテスラが「モ ...

続きを見る

フェラーリ296GTBがカーメディアのテストで「後輪駆動車最速のゼロヨンタイム」2.4秒を記録。なお停止距離はマクラーレン・セナよりも短いようだ
フェラーリ296GTBがカーメディアのテストで「後輪駆動車最速のゼロヨンタイム」2.4秒を記録。なお停止距離はマクラーレン・セナよりも短いようだ

さすがフェラーリ296GTBはニュルブルクリンクで(非公式ながら)7分を切っただけはある | ちなみにボクの296GTBはいまだ生産時期が決まらないまま さて、カー・アンド・ドライバー誌は1956年以 ...

続きを見る

ケーニグセグがリマックの「0-400-0」新記録を1ヶ月もしないうちに更新!「なぜこういうことができるのか?ただ単にできるからです。我々は王だから」【動画】
ケーニグセグがリマックの「0-400-0」新記録を1ヶ月もしないうちに更新!「なぜこういうことができるのか?ただ単にできるからです。我々は王だから」【動画】

| それにしてもケーニグセグがあまりに「容易に」記録を更新するのは驚きである | ここまでくると記録を主張すること自体がある意味では無意味に さて、リマックは先日「ケーニグセグ・レゲーラの持つ0−40 ...

続きを見る

和製ハイパーカー「アスパーク・アウル」が2つのギネス記録を達成!200/400メートル時の速度で世界新、大阪の人材派遣会社の新規事業として発足
和製ハイパーカー「アスパーク・アウル」が2つのギネス記録を達成!200/400メートル時の速度で世界新、大阪の人材派遣会社の新規事業として発足

| 開発開始は2014年、9年をかけてようやくギネス記録達成へ | 多くの新興ハイパーカープロジェクトが挫折する中、アスパークは数少ない「実際に発売した例」でもある さて、日本(大阪)の人材派遣会社、 ...

続きを見る

高額にて取引されたクルマ関連投稿

ポルシェ911史上「最高落札額(10億円以上)」が記録されたとのウワサ。1973年式ポルシェ911 カレラRSRマルティーニ・レーシングはいったい何がそんなに特別なのか
ポルシェ911史上「最高落札額(10億円以上)」が記録されたとのウワサ。1973年式ポルシェ911 カレラRSRマルティーニ・レーシングはいったい何がそんなに特別なのか

| 単に希少でありレースで勝っただけではなく、このポルシェ911 カレラRSRには、エンジニアたちの情熱が込められている | そしてその情熱は「形」となって当時の911、そして現代の911にも反映され ...

続きを見る

フェラーリ
古今東西、もっとも高額にて取引されたフェラーリ11選!250GTO、290MM、275GTなど1950-1960年代の名車がズラリ。もっとも高価なのは250GTOの7000万ドル(92億円)

| ここまでクラシックフェラーリの価値が上がるとはエンツォ・フェラーリも予想しなかっただろう | そしてフェラーリの価値はまだまだ上がることになるだろう さて、フェラーリのクルマはクラシックカー、そし ...

続きを見る

ポルシェ918スパイダーが5.8億円で落札され新記録を樹立。ポルシェが「もう同じ仕様は二度と作れない」と言ったほどのVIP顧客向けハイカスタム仕様
ポルシェ918スパイダーが5.8億円で落札され新記録を樹立。ポルシェが「もう同じ仕様は二度と作れない」と言ったほどのVIP顧客向けハイカスタム仕様

| おそらくここまでカスタムされたポルシェ918スパイダーはほかに存在しないだろう | これまでの落札記録を大幅に更新するのも理解できる「超」カスタム さて、ホワイトのポルシェばかりが56台、そしてそ ...

続きを見る

フェラーリの「オークション史上最高落札額」が1962年式250GTOによって塗り替えられる。その額5170万ドル(78億4000万円)、ランキング上位はすべて250GTO
フェラーリの「オークション史上最高落札額」が1962年式250GTOによって塗り替えられる。その額5170万ドル(78億4000万円)、ランキング上位はすべて250GTO

| フェラーリ250GTOの価値は恐ろしい速度で上昇している | 近年、もっとも投資効率の良い対象が「クラシックカー」だと見なされている さて、先日「フェラーリ史上、もっとも高額にて落札されることにな ...

続きを見る

ブガッティEB110が今年3回目の「高値記録」を更新し2.4億円で落札!プロトタイプとして生まれ、ブガッティ倒産時に差し押さえられて処分されたのち、世界中を渡り歩いた個体
ブガッティEB110が今年3回目の「高値記録」を更新し2.4億円で落札!プロトタイプとして生まれ、ブガッティ倒産時に差し押さえられて処分されたのち、世界中を渡り歩いた個体

| 近年、ここまで急激に価値を上げたクルマも珍しい | ブガッティEB110が生産されたのは154台のみ、今後は熾烈な争奪戦になりそうだ さて、ブガッティEB110は今年に入って立て続けに「高額落札記 ...

続きを見る

存在するのは1台のみ、悲運のブガッティ・シロン・プロフィレが14億円にて落札される。競売史上、新車では最高額を記録
存在するのは1台のみ、悲運のブガッティ・シロン・プロフィレが14億円にて落札される。競売史上、新車では最高額を記録

| シロン・プロフィレはその希少性からとんでもなく価格が上昇するとは思ったが、まさかここまで上がるとは | 「競売」であれば通常の新車購入のように審査もなかったのだと思われ、これも価格上昇の一要因か ...

続きを見る

ジャガーEタイプが競売にて同車種史上最高額(1.7億円)を記録。同オークションではフェラーリ166M(4.7億)、メルセデス300SL(3.3億)など高額落札ラッシュに
ジャガーEタイプが競売にて同車種史上最高額(1.7億円)を記録。同オークションではフェラーリ166M(4.7億)、メルセデス300SL(3.3億)など高額落札ラッシュに

| クラシックスポーツカーの価格高騰はとどまるところを知らない | とくにジャガー、フェラーリ、メルセデス・ベンツはクラシックカーの「3強」でもある さて、名門オークションハウス、グッディング&カンパ ...

続きを見る

メルセデス・ベンツが公式に300SLRを182億円で売却したと発表!「自動車史上もっとも高価なクルマになり、メルセデス・ベンツの価値の高さが証明された」
メルセデス・ベンツが公式に300SLRを182億円で売却したと発表!「自動車史上もっとも高価なクルマになり、メルセデス・ベンツの価値の高さが証明された」

| 売却した金額は「メルセデス・ベンツ基金」設立に充て、若者の教育のために活用するようだ | てっきり売却益は電動化のための原資に充当するものと思ったが さて、先日「自動車史上最高額にて落札された」と ...

続きを見る

その他にはこんな「記録」「ランキング」も

ポルシェが911をポータルアクスル化して「世界最高高度記録」を更新。未だクルマが到達したことのない高みへと合成燃料を使用し到達する
ポルシェが911をポータルアクスル化して「世界最高高度記録」を更新。未だクルマが到達したことのない高みへと合成燃料を使用し到達する

| ポルシェ911は(改造車といえど)極限のオフロード性能を持つことが再び証明される | ポルシェはこれまでにもニュルブルクリンク以外に様々な記録を樹立している さて、ポルシェは内燃機関を生き残らせる ...

続きを見る

アルファロメオ
米にてもっとも速度違反の多いカーブランドはスバルを抜いて「アルファロメオ」に!しかし車種ごとの統計だとスバルWRXがブッチギリでスピード違反が多いようだ

| スバルは不動の一位だと思っていたが | アルファロメオは「ジュリア」の暴走で一気にトップへと躍り出たようだ さて、アメリカで「もっともスピード違反を行うクルマ」として長年そのトップに君臨していたス ...

続きを見る

トヨタ
米コンシューマーレポートによる「信頼性の高いクルマ」ランキング。TOP10のうち7台をトヨタが占め、とくにカムリとRAV4は「間違いのない選択」であることが証明される

| どうやら現在のトヨタは「あらゆる面で死角なし」のようだ | ここまでトヨタが全方向で強くなるとは多くの人が予想していなかったはずである さて、米コンシューマーレポートが「信頼性の高いクルマ」のラン ...

続きを見る

トヨタ
「世界と日本のトップブランド」公開。世界ランキングのうち自動車メーカーではトヨタが1番、メルセデス・ベンツは2番、BMWは3番、ポルシェは8番

| 日本のランキングではトヨタ、ホンダ、日産、スバル、スズキ、マツダの順 | 環境団体からの評価は低いものの、トヨタとBMWは格付け会社からは高く評価されている さて、インターブランドが「世界で最も価 ...

続きを見る

トヨタ
「世界の自動車メーカーEV移行度」ランキング公開!「先行」「移行」「停滞」の3グループに分けられ、先行はテスラとBYDのみ、日本勢はすべて「停滞」という惨憺たる結果に

| 日本の自動車メーカーは、日本市場特有の「ガラパゴス化」により、他メーカーとのEVシフトに対する認識に差が出たのかも | いずれにせよ、現状を正しく認識し、ここからの盛り返しに期待したい さて、米T ...

続きを見る

ランドローバー
毎年恒例、「もっとも信頼性の低いブランドランキング」公開!テスラが初のランクイン、おなじみアウディやメルセデス・ベンツを抑えての「ワースト」は?

| 品質の高いブランドはいずれも「納得」だが、品質の低いブランドランキングには「意外」な面々も | 低評価が定着してしまっているブランドも存在しており、改善の目処が立たないブランドも さて、調査会社で ...

続きを見る

もっとも馬力の高いクルマ「TOP17」!1,000馬力なんぞランク外、5,000馬力から1,500馬力まで。ケーニグセグ、ブガッティ、ロータス、リマックほか新興メーカーも
もっとも馬力の高いクルマ「TOP17」!1,000馬力なんてランク外、5,000馬力から1,500馬力まで。ケーニグセグ、ブガッティ、ロータス、リマックほか新興メーカーも

| 計画段階のハイパーカーも含めるとさらにその数は増えることに | ここまで高出力のクルマが世の中に溢れていたとは さて、ここ最近急激に増えてきたのが「1,000馬力オーバーを誇るハイパフォーマンスカ ...

続きを見る

日本での速度違反記録が更新される。ダッジ・チャレンジャーにて、中央自動車道を235km/hで走行

blog | 乗っていたのはダッジ・チャレンジャー | Yahoo!ニュースによると、速度違反最高記録が更新された模様。これはダッジ・チャレンジャーにて中央自動車道を時速235キロ(135キロオーバー ...

続きを見る

世界で最初にスピード違反を記録した車が展示に。制限速度時速3キロのところ13キロで走行

世界で最初に「速度違反」で違反切符を着られたのは1896年で、そのときの速度はわずか時速13キロだった、とのこと。 その際の車は画像の「アーノルド・ベンツ・モーター・キャリアージュ」で、運転していたの ...

続きを見る

ランボルギーニ・デイが英国でも開催、382台のランボルギーニがシルバーストンサーキットを走行し「最長パレード」ギネス記録を達成する
ランボルギーニ・デイが英国でも開催、382台のランボルギーニがシルバーストンサーキットを走行し「最長パレード」ギネス記録を達成する

| ランボルギーニはこの2月にも鈴鹿サーキットで「最長パレード」記録を更新したばかりだが | もしかすると米国でのイベントではさらに記録を伸ばすかもしれない さて、ランボルギーニは今年で創立60周年を ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

人気記事ランキング

1

| ただしその価格は安くない | さて、先日プロトタイプが目撃されたのち、ボルボ自身からも「9月2日に発表する」とアナウンスのあった”Volvo P1800”。今回そのボルボP1800が予告通り発表さ ...

メルセデスAMG One 2

この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮 ニュルブルクリンクにおける市販車のラップタイム「最新版」。 このランキングも当初「ベスト50」から始めるも、なんどか更新してゆくにつれ、つい ...

GRカローラで痛恨のシフトミス→エンジン内部が粉々に。トヨタのメカニックも「ここまで壊れるのか・・・」と驚くほどの惨状が公開される。ちなみにエンジンは421万円【動画】 3

| エンジンが破損した際の状況はよくわからないが、シフトダウン時にオーバーレブを起こしたものと思われる | それにしても、よくギアがそこに入ったものだ さて、トヨタはGRカローラを発売し、世界中にて大 ...

ピニンファリーナ・バッティスタ 4

ガソリン車でもそろそろ2秒台前半に突入しそう スポーツカーのスペックのうち、重要な要素として「0-100km/h(アメリカだと0-60mph)加速」が挙げられますが、ここで主だったクルマの数字をピック ...

「強度が高く、腐食しない」ステンレスはなぜ自動車のボディにほとんど使用されないのか?実は自動車のボディには「非常に向いていない」素材だった 5

| ステンレススティールをボディに使用したクルマはおそらくデロリアンくらい? | ただしテスラ・サイバートラックはステンレスボディの採用に挑戦しようとしている さて、テスラは今年の後半にサイバートラッ ...

この発想はなかった。ザガートがアルピーヌA220へのオマージュとしてA110の「車体後部を脱着してロングテールにできる」ザガートAGTZ ツインテールを発表 6

ZAGATO | ザガートのようなコーチビルダーは「販売する顧客を絞る」ことで量産車にはできないチャレンジが可能に | ザガートはモータースポーツに関連する豊かな歴史を持っており、今後の展開にも期待が ...

北米ではポルシェ・タイカンの中古価格が新車の「半分」まで下がる異常事態に。BMW、メルセデス、アウディの中古EV価格も下落し「高級EVの中古はお買い得」? 7

| 日本ではアメリカほど相場の下落が顕著ではないが、それでもポルシェとしては例外的に大きく中古価格が下がっている | おそらくプレミアムカーメーカーの中古EVはいずれも同じ道をたどるだろう さて、日本 ...

北米ではMTの販売比率がこの4年で2倍以上に。どうやら世界中では日本とアメリカだけでマニュアル・トランスミッションの人気が高まっているようだ 8

| この事実には復数の要因、そして地域的な特性も反映されているように思われる | それでも「MTを選ぶことができない状況」へと世の中が動いてゆくことは間違いない さて、この4年にて、米国における「マニ ...

2024/01/11

執筆者: JUN(intensive911)