■日本車

新型スバルWRX STIはこうなる?例の樹脂製ホイールアーチをボディ同色にペイントしたCG。そのほかにもバーチャル系レンダリングを見てみよう

新型スバルWRX STIはこうなる?例の樹脂製ホイールアーチをボディ同色にペイントしたCG。そのほかにもバーチャル系レンダリングを見てみよう

| バーチャルカスタム系レンダリングは多数のアーティストの参加にて活況を呈している模様 | 一時よりは「現実に近い」作品が増えてきたようだ さて、新型スバルWRXが発表され、その樹脂製フェンダーが酷評 ...

新型レクサスLXの実車レビューが公開!LX初の「F-Sport」、超高級グレード「VIP」を中東より徹底解説

【動画】新型レクサスLXの実車レビューが公開!LX初の「F-Sport」、超高級グレード「VIP」を中東より徹底解説

| それにしても新型レクサスLX VIPのスピンドルグリルはデカすぎる | 新型レクサスLX VIPは「新グレード」設定にて、これまでに無い客層へのアピールを狙う さて、トヨタはつい先日新型レクサスL ...

まさにバブルの申し子!500台限定、トヨタ・ソアラのオープン版「エアロトップ」が米国に輸出され300万円オーバーで落札される。なおレースにシートカバーつき

まさにバブルの申し子!500台限定、トヨタ・ソアラのオープン版「エアロトップ」が米国に輸出され300万円オーバーで落札される。なおレースにシートカバーつき

| その仕様はまさに「オッサンホイホイ」、当時っぽいカスタムも満載 | 当時日本はバブル真っ盛り、なんでもアリの時代だった さて、アメリカにおける日本国内専用車(JDM)の人気の高さはよく知られるとこ ...

新型シビック・タイプRの試作車がニュルを走る!動画で見るとけっこうボディはワイド、そしてサウンドもGOOD

【動画】新型シビック・タイプRの試作車が初めてニュルを走る!動画で見るとけっこうボディはワイド、そしてサウンドもGOOD

| 「3本」テールパイプはかなりの太さを持つようだ | けっこうベースモデルのシビックとの差別化は大きそう さて、ホンダが「シビック・タイプR」のティーザー画像を公開し、がぜん盛り上がってきている新型 ...

マツダのル・マン優勝車「787B」のロータリーエンジンを再現したスケールモデルが販売開始!実際のエンジンを3Dスキャンした4ローター、カーボン製台座付

マツダのル・マン優勝車「787B」のロータリーエンジンを再現したスケールモデルが販売開始!実際のエンジンを3Dスキャンした4ローター、カーボン製台座付

| 今回は数量の「限定」はなく、しかし12月10日までの期間限定受注 | その重量は台座付きで約3キロ さて、マツダがロータリーエンジンを搭載した787Bでル・マン24時間レースを制覇してから今年で3 ...

シフトパターンは「レッド」!ホンダが新型インテグラに6速MTが装備されると発表し、過去の各世代インテグラのシフトノブも公開

【動画】シフトパターンは「レッド」!ホンダが新型インテグラに6速MTが装備されると発表し、過去の各世代インテグラのシフトノブも公開

| 相変わらずホンダ(アキュラ)は粋な動画を作成する | この新型インテグラ、とくにタイプSは非常に貴重な存在となりそうだ さて、ホンダ(アキュラ)は次々と新型インテグラのティーザー画像や動画を公開し ...

え?ホンダeはどうなるの?ホンダが中国にて新しいEVシリーズ「e:N」を展開すると発表し、これまでと全く違うサイバートラックみたいなデザインを公開

え?ホンダeはどうなるの?ホンダが中国にて新しいEVシリーズ「e:N」を展開すると発表し、これまでと全く違うサイバートラックみたいなデザインを公開

2021/10/14    , , , ,

| ホンダは地域や国ごとに別々の展開を行っており、それが「儲からない」原因だと言われている | このままだとホンダeは一代限りで終了しそうだ さて、現在「最大」の電気自動車市場となった中国のマーケット ...

レクサスが新型LX600を発表!新グレード「オフロード」「エグゼクティブ」を追加し幅広い顧客にアピール。コンセプトは「世界中のどんな道でも楽に、上質に」

レクサスが新型LX600を発表!新グレード「オフロード」「エグゼクティブ」を追加し幅広い顧客にアピール。コンセプトは「世界中のどんな道でも楽に、上質に」

| 新型レクサスLX600はその外観、内装、機能、走行性能など全域に渡り大幅にアップダートされたようだ | 新型レクサスLXが世界のVIPを魅了するのは間違いない さて、予告通りレクサスが新型LXを発 ...

ホンダ・ヴェゼル「EV」、e:NS1のスペックとデザインが公開!201馬力、シングルモーター、そして残念ながら中国専売

ホンダ・ヴェゼル「EV」、e:NS1のスペックとデザインが公開!201馬力、シングルモーター、そして残念ながら中国専売

| ホンダは中国にてガソリンエンジン版ヴェゼルを「ヴェゼル」のほか「XR-V」の名称でも販売中 | ガソリン版ヴェゼルよりもフルエレクトリック版ヴェゼルのデザインのほうが自然に見える さて、今年4月、 ...

トヨタがクラウン4.4万台に「ウインドウから部品が落ちる」としてリコール発表!なおスズキはソリオ等41万台を大量リコール

トヨタがクラウン4.4万台に「ウインドウから部品が落ちる」としてリコール発表!なおスズキはソリオ・クロスビー等41万台を大量リコール

| トヨタがクラウンをリコールするとは珍しい | そしてスズキはリコールの常連でもある さて、トヨタが「いつかはクラウン」に大規模リコールを実施すると発表。内容としてはクォーターガラスウインドウのモー ...

マツダらしくない?欧州マツダが新型「CX-60」のティーザー画像を公開。ボクはマツダのデザインの変化をこう捉える

マツダらしくない?欧州マツダが新型「CX-60」のティーザー画像を公開。ボクはマツダのデザインの変化をこう捉える

| マツダは世界的な流行に対応するべく、「数字1ケタ」では独自路線、「数字2ケタ」ではデザイン的チャレンジを行うのではと考える | ともあれ、マツダが多様性を見せつつあることは好ましい変化だと思う マ ...

新型マツダCX-50のパテント画像がリーク!現行のマツダが持つデザインから大きくは離れず、しかしディティールでCX-5との差別化が図られるようだ

新型マツダCX-50のパテント画像がリーク!現行のマツダが持つデザインから大きくは離れず、しかしディティールでCX-5との差別化が図られるようだ

| マツダのコメントからするに、CX-50はややオフローダーっぽい印象を与えるクルマとなるのかも | 残念ながら、今のところCX-50は米国専売 さて、マツダはつい先日、5つの新しいSUVラインナップ ...

ホンダ・シビックが目標月販台数の3倍を受注!最も多い購入層は20代、MT比率はなんと35%超。いったい何が起きているのか・・・。

ホンダ・シビックが目標月販台数の3倍を受注!最も多い購入層は20代、MT比率はなんと35%超。いったい何が起きているのか・・・。

| 20代が購入している理由は不明だが、マニュアル・トランスミッション選好の傾向が拡大しているのは間違いない | 新型シビックの注目度がここまで高いとは思わなかった さて、ホンダが11代目となる「新型 ...

新型ホンダ・シビック・タイプRの予想差レンダリング登場!たぶん「当たらずとも遠からず」、この姿で登場することになりそうだ

新型ホンダ・シビック・タイプRの予想レンダリング登場!たぶん「当たらずとも遠からず」、この姿で登場することになりそうだ

| 現在までリリースされている情報、ベースとなるシビックとをあわせて考えると、新型シビック・タイプRはこうなるだろう | まだまだ「中身」はわからず、しかしホンダは「最後のガソリンエンジン搭載タイプR ...

「パラレルワールドの新型フェアレディZ」?社外デザイナーがまったく別次元の「フェザレディ・ゼロZ」を発表

「パラレルワールドの新型フェアレディZ」?社外デザイナーがまったく別次元の「フェザレディ・ゼロZ」を発表

| フェアレディZに対しては、それぞれのデザイナーがそれぞれの想いを抱いているようだ | どんなフェアレディZでも「フェアレディZらしい」のが面白い さて、正式発表後も様々な話題で盛り上がっている新型 ...

そこまで見せていいのかスバル!新型BRZ開発秘話を公開し、「何を考え、何を行い、何を達成したのか」を語る

【動画】そこまで見せていいのかスバル!新型BRZ開発秘話を公開し、「何を考え、何を行い、何を達成したのか」を語る

2021/10/11    , , , ,

| スバルの社内はなんとなくアットホームな雰囲気だった | スバルは新型BRZの開発において「パワーに頼らない」スポーツカーを目指したようだ さて、スバルが「今までに語られなかった」新型BRZの開発秘 ...

レクサスがまたまた奇妙なコラボ!今回はレクサスLCをイメージした「ストラトキャスター(ギター)を発売。価格は67万円、100本限定

レクサスがまたまた奇妙なコラボ!今回はレクサスLCをイメージした「ストラトキャスター(ギター)を発売。価格は67万円、100本限定

| レクサスはスケボーやスニーカー、はたまた食品など「若者文化」との接点を設けたいようだ | ただし日本だとこういったコラボはレクサスのイメージとはかなり「異なる」のかも さて、これまでにも様々なブラ ...

トヨタ・ハイエースにV12をミッドマウントしランボルギーニ風のエアロパーツを装着した男がいた!エンジンはセンチュリーの5リッターをツインターボ化して600馬力

トヨタ・ハイエースにV12をミッドマウントしランボルギーニ風のエアロパーツを装着した男がいた!エンジンはセンチュリーの5リッターをツインターボ化して600馬力

| 世界中探しても、トヨタ・ハイエースをここまで改造する男はほかにいないだろう | しかも多額の借金をしながらプロジェクトを進行中 さて、トヨタ・ハイエースはある意味で「ランドクルーザーに次いで」世界 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5