■日本車

日産が2022年モデルのGT-R NISMO / GT-R NISMO Special editionの価格を発表

日産が2022年モデルのGT-R NISMO / GT-R NISMO Special editionの価格を発表、そして同時に「オーダー受付を停止したのでもう買えない」と発表!そんな殺生な・・・

2021/8/5    , , , ,

| もしかしたらもう2023年にはGT-Rが存在しないかもしれない | ちなみに通常版GT-R(R35)のオーダーも停止されているが、こちらは新しいイヤーモデルが投入されるらしい さて、日産は本日「N ...

トヨタGRスープラ

2021年7月の国産車登録ランキング。ルーミー/アクアは前年比2倍、ヴェゼルは2.5倍。反面ジムニーは1/3に販売が減少。ブランドではトヨタ・レクサスが圧倒的

| もはやトップ10がすべてトヨタで占められる日も近い | レクサスは地味に販売を伸ばしている さて、2021年7月の国産車販売ランキング。とりたたて目立った動きをしているクルマは無いように思えるもの ...

トヨタ・ランドクルーザー

豪州にて70系ランドクルーザーがアップデート!37歳でもまだまだ現役、ランクル70周年を祝う記念限定モデルが登場

| フォグランプやDRLはなんとLED、室内にはUSB端子つき | 日本でも70系ランドクルーザー再販待望論が根強いようだが さて、先日トヨタはフルモデルチェンジ版となる新型ランドクルーザーを発表した ...

26年間ワンオーナー、走行1万キロのスープラ(80)が2200万円で落札される!思ったよりも速いペースでスープラの価格は上昇しているようだ

26年間ワンオーナー、走行1万キロのスープラ(80)が2200万円で落札される!思ったよりも速いペースでスープラの価格は上昇しているようだ

| ちょっと前までは「通常の」スープラだと1500万円くらいが落札相場だったが | とにかく日本車(JDM)の価格は世界中でうなぎのぼり さて、アメリカの中古車売買サイト、Bring A Traile ...

まさに天罰!絶賛あおり運転中のミニバンへと後続車のトラックに積まれていた泥水が思いっきり襲いかかる

【動画】まさに天罰!絶賛あおり運転中のミニバンへと後続車のトラックに積まれていた泥水が思いっきり襲いかかる。まさに青天の霹靂

| このミニバンにとっては「一瞬、何が起こったのか」わからなかったと思う | ここまで泥水が車内に侵入してしまうと、もう使い物にならないかもしれない さて、身から出た錆というか、人を呪わば墓穴2つとい ...

カナダの三菱正規ディーラーが「ランサーエボリューション・ファイナルエディション」最後の1台(シリアルプレートつき)を1300万円で販売中

カナダの三菱正規ディーラーが「ランサーエボリューション・ファイナルエディション」最後の1台(シリアルプレートつき)を1300万円で販売中

| 「かなり」高い価格設定ではあるが、長期的に見ると利益を期待できるのかもしれない | ランエボ含め、年々日本車の取引価格は上昇中 さて、三菱の名車「ランサー・エボリューション(ランエボ)」の販売が終 ...

ホンダNSXが2022年12月をもって生産終了!最終記念限定モデルとして350台のみの「NSX Type S」を予告

ホンダNSXが2022年12月をもって生産終了!最終記念限定モデルとして350台のみの「NSX Type S」を予告

2021/8/3    , , , ,

| 売れていないとは聞いていたが、登場からわずか5年でその生涯の幕を閉じるとは | そのパッケージングは非凡であったものの、パフォーマンスは平凡にすぎた さて、ホンダNSXについて2つのニュースが同時 ...

なぜだッ!5ドアのスイフトスポーツの後部ドアを埋め、「3ドア化」したオーナー登場

なぜだッ!5ドアのスイフトスポーツの後部ドアを埋め、「3ドア化」したオーナー登場。たしかにボディ剛性はかなり向上しそうだな

| それにしてもドアを溶接し、パテで埋め、再塗装するとカナルのコストがかかりそうだ | それでもこのオーナーは3ドアにしたかったということに さて、中国にて「5ドアのスイフトスポーツを、3ドアに改造し ...

新型トヨタ・ランドクルーザーの内外装デザインはこうやって決定された!その初期スケッチから製品化に至るまで

新型トヨタ・ランドクルーザーの内外装デザインはこうやって決定された!その初期スケッチから製品化に至るまで

| 新型ランドクルーザーはもしかすると「未来」を目指していた可能性もああったようだ | むしろ70系のレトロデザインがないのが不思議 さて、トヨタは14年ぶりのフルモデルチェンジ版となる新型ランドクル ...

トヨタが新型ランドクルーザー(ランクル300)発表!価格は510万円~800万円

トヨタが新型ランドクルーザー(ランクル300)発表!14年ぶりのフルMC、価格は510万円~800万円、今すぐ注文しても納車は1年以上先

| 新型ランドクルーザーは14年ぶりのモデルチェンジだけあって大幅進化 | 日常での乗り心地もずいぶん向上したと考えて良さそうだ さて、トヨタが新型ランドクルーザー(ランクル300)を発表。今注文して ...

トヨタ・ランドクルーザー

トヨタが世界中にて「反電動化」活動?米国では反バイデン政権に献金を行い、インドでは政府の電動化戦略を批判

| かつて、トヨタは「電動化」の急先鋒であったはずだが | トヨタの主張はじゅうぶんに理解でき、しかしそれが「誰のため」なのかは理解できない さて、トヨタは「急速に、そして一つの方向にのみ向けて動く電 ...

日本に生まれて良かったな・・・。平均年収150万円の南アフリカでは新型ランクル300の価格は960万円から

日本に生まれて良かったな・・・。平均年収150万円の南アフリカでは新型ランクル300の価格は960万円から、そしてランクル76/79、FJクルーザーも現役で販売されている

| 「ランクル79」は約485万円、ランクル76は約560万円、FJクルーザーは約550万円 | 年収の6.4倍はさすがにキツい さて、現在世界中で異常な人気を誇っている新型トヨタ・ランドクルーザー。 ...

やっぱりトヨタのエンジンはスゴかった!ロシアの地中にて「1年間埋まっていた」エンジンを掘り起こし、ちょっとの洗浄と清掃にて再び始動

【動画】やっぱりトヨタのエンジンはスゴかった!ロシアの地中にて「1年間埋まっていた」エンジンを掘り起こし、ちょっとの洗浄と清掃にて再び始動

| これだけ腐食しているエンジンが再び息を吹き返すとはにわかに信じがたい | トヨタだけではなく、日本車のエンジンの精度はとんでもなく優れているようだ さて、これまでにも様々な実験を行ってきたロシアの ...

GR86向けのGRパーツ詳細が公開!今度は「装着するとステアリングフィールが向上し、ハンドリングが改善する」サイドバイザーが登場・・・

GR86向けのGRパーツ詳細が公開!今度は「装着するとステアリングフィールが向上し、ハンドリングが改善する」サイドバイザーが登場・・・

| むしろサイドバイザー装着による空気抵抗の増加、乱流の発生のほうが問題のように感じるが | GRパーツは見ているだけでもけっこう面白い Gazoo RacingがGR86向けのチューニングパーツを公 ...

マイナーチェインジ?タイプS?もしかするとタイプR?謎のホンダNSXがテスト中、一般人によって撮影される

マイナーチェインジ?タイプS?もしかするとタイプR?謎のホンダNSXがテスト中、一般人によって撮影される

| ボクとしてはタイプRはまず無いと考えている | もっとも考えうる選択肢は「タイプS」 さて、なんだかんだでもう登場してから6年も経過してしまった2代目ホンダ(アキュラ)NSX。欧州のスーパーカーが ...

スバルが新型BRZを発売!価格は「R」のMTで308万円から。全ボディカラーやオプションを見てみよう

スバルが新型BRZを発売!価格は「R」のMTで308万円から。全ボディカラーやオプションを見てみよう

| それでも新型BRZは思ったよりも安く出してきた | ただし購入した暁にはチューニング地獄にハマることになりそうだ さて、スバルがBRZを正式発表。グレードは「ピュアスポーツの愉しみを究極に磨き上げ ...

ホンダNSX Rが日本の業者間オークションに登場し、開始価格はなんと「4500万円」!神格化された日本車の相場は天井知らず

ホンダNSX-Rが日本の業者間オークションに登場し、開始価格はなんと「4500万円」!神格化された日本車の相場は天井知らず

| ホンダNSX-Rは2019年に5000万円近い価格で落札されたことがある | 今回出品される個体は走行5万キロ超、比較的走行の多い個体だが さて、初代ホンダNSXはスープラ、S2000、GT-Rと ...

マツダがサブブランド立ち上げ?謎の「R」ロゴが商標申請され「何かが起きそうだ」と話題に

マツダがサブブランド立ち上げ?謎の「R」ロゴが商標申請され「何かが起きそうだ」と話題に

| 右の赤い三角を「ロータリー」だと見る向きもあるが、それはちょっと無理やりすぎると思う | わざわざ「R」を傾けているところを見るに、R以外の意味もありそうだ さて、なぜか新型フェアレディZの掲示板 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5