■日本車

新型ランドクルーザーは5月31日もしくは6月1日に公開されるという説が浮上

【動画】新型ランドクルーザーは5月31日もしくは6月1日に公開されるという説が浮上!さらに「全グレードの全装備」を考察するユーチューバー現る

| 新型ランクルのトップレンジはやはりGR-S、そして見た目だけではなく走りもトップレベルにあるようだ | ウワサのU字型バンパーはZXそしてGR-Sのみ? さて、日々出てくる新型トヨタ・ランドクルー ...

日産R35 GT-Rを7年乗ったオーナーが語る「維持費」

【動画】日産R35 GT-Rを7年乗ったオーナーが語る「維持費」!77,000キロ乗って年あたり27万円、カスタムコストは110万円

2021/5/18    , , , ,

| しかも同年式の個体は中古市場で70%程度の価格で流通しており、売却価格も悪くない | R35 GT-Rは、パフォーマンスを考慮するとかなりお買い得なクルマだと言えそうだ さて、映画「ワイルド・スピ ...

フェラーリが「出力低下」にてリコール

フェラーリが「出力低下」にてリコール!ほかスズキはジムニー11万台をリコール、三菱はデリカにリコールと改善対策。三菱は実際に事故があったようだ

| 車両の問題に起因する事故の発生ははじめて見たように思う | 今回のリコールでは、実際に発生した問題の件数がいずれも多い さて、日本国内にて、フェラーリがリコールの届け出。内容としては「ポルトフィー ...

ワンオーナー、走行800キロのレクサスLFAが競売に登場

ワンオーナー、走行800キロのレクサスLFAが競売に登場。ボディカラーは11台しか生産されなかったスティールグレイ、内装はオーダーメイドの価値ある一台

| レクサスLFAはその相場が下がらない | ボディカラーは11台しか生産されなかったスティールグレイ さて、不動の人気を誇るレクサスLFAがRMサザビーズ開催のオークションに登場予定。レクサスLFA ...

ホンダの広報担当が「次期ホンダ・シビックはMTのみ」と断言

【動画】ホンダの広報担当が「次期ホンダ・シビックはMTのみ」と断言!となるとHVの採用はないと思われ、ウワサされた「ハイブリッド4WD」はなさそうだ

| 次期ホンダ・シビック・タイプRはハイブリッドなし? | 次期ホンダ・シビック・タイプRは「マニュアル・トランスミッションのみ」となるようだ さて、ハイブリッド化のウワサが絶えない新型(11代目)ホ ...

トヨタの株主は豊田章男社長に不満

トヨタの株主は豊田章男社長に不満?同氏の「急激な電動化に待った」発言に対し「豊田章男は、世界で何が起きているのかわかっていない」

| 豊田章男社長の「急激な電動化に待った」発言は、トヨタ自動車単体ではなく、日本の自動車産業全体を考えてのものだと捉えるのが正しい | さて、ロイターによると、トヨタの株主が「トヨタが電気自動車に対し ...

トヨタはGRスーパースポーツにモーターをさらに1個追加して「合計1,000馬力」超のパフォーマンスを与えるようだ

トヨタはGRスーパースポーツにモーターをさらに1個追加して「合計1,000馬力」超のパフォーマンスを与えるようだ!なお限定台数は当初の20台から増える見込み

| 市販モデルはオープンではなく「キャノピードア」を採用する模様 | トヨタは限定ハイパーカー「GRスーパースポーツ」を発売する予定ですが、これはル・マン24時間レースのハイパーカークラス(LMH)に ...

まさかの「未登録、走行わずか10kmの日産 R34 スカイラインGT-Rが競売に登場

まさかの「未登録、走行わずか10kmの日産 R34 スカイラインGT-R V-Spec II Nurが競売に登場!6000万円オーバーでの落札なるか

| 以前にもこのR34 GT-Rはオークションに登場していたが | さて、価値の高い希少車に絞って競売を行なう日本のBHオークションより、未登録そして走行距離がなんと「10km」という新車状態の日産ス ...

三菱がラリーアートの復活を正式発表

三菱がラリーアートの復活を正式発表!パーツ販売に加えモータースポーツへの復帰にも触れる。WRCやダカールラリーへの参戦を期待

| ただし三菱は「ハイブリッド」を活用したい意向のようだ | さて、三菱が同社の決算発表会にて、ラリーアート(RALLIART)の復活をこっそりと発表。ラリーアートは三菱の子会社として1984年に設立 ...

世界一車高の高いマツダ・ロードスターが目撃される

世界一車高の高いマツダ・ロードスターが目撃される!初代ロードスターは世界中でカスタムベースとしても愛されているようだ

| 乗り込むには苦労しそうだが走り出すと楽しそうだ | さて、初代マツダ・ロードスター(NA)は世界中にて大きなヒットとなり、そのため中古市場においても多数の個体が溢れています。そのため格安にて入手し ...

元ピニンファリーナのデザイナーが「ホンダS2000コンセプト」を公開

【動画】元ピニンファリーナのデザイナーが「ホンダS2000コンセプト」を公開!なおS2000の前身であるSSMコンセプトはピニンファリーナの作品

| ホンダS2000は2024年に復活すると言われるが | さて、2017年までマクラーレンに在籍し、P1など現在のマクラーレンにつながる「顔」を作ったデザイナー、フランク・ステファンソン。今回、自分 ...

レクサスIS

2021年4月の国内販売!前年比でハリアーは4.6倍、ランクル2.5倍、CX-3は3.8倍などSUV大人気。レクサスISは驚異の11倍、しかし新型フィットは前年比1/3近くに落ち込む

| ホンダは新型フィットになんらかのテコ入れを行わないとヤバそうだ | さて、2021年4月の国内における自動車登録状況(国内メーカー)が公開に。まずは(軽自動車除く)登録者販売台数は210,353台 ...

世界に一台、ホンダNSXをフルオープンへとカスタムしたワンオフ車輌が競売に

世界に一台、ホンダNSXをフルオープンへとカスタムしたワンオフ車輌が競売に!改造車にもかかわらず1000万近くまで値上がり中

| まさかボディ剛性の弱いホンダNSXのルーフをカットするオーナーがいたとは | さて、ラッパーのアイス・キューブが所有していたとされるホンダ(アキュラ)NSXのオープントップコンバージョンがオークシ ...

マツダCX-50と思われる試作車が目撃

【動画】マツダCX-50と思われる試作車が目撃!マツダらしいディティールを持ちつつ、「押し出しが強くマッシブな」デザインを開拓するようだ

| 「スリムでスタイリッシュ」なデザインは高い評価を受けるものの、実売には結びつかない | さて、マツダは「コストダウンのため」FRを採用し、利益の出やすい「ラージ商品群」を展開すると言われていますが ...

レクサスIS

トヨタが新型V8ツインターボエンジンの特許を出願!LS F、IS F、LC Fなど「新世代のF」モデル用として600馬力を発生か

| トヨタはいったんLC Fの開発をストップさせているが | さて、レクサスがV8ツインターボの特許を申請していたことが明らかに。これはトヨタが(コロナウイルスの影響にて)LC Fの開発を諦めたと報道 ...

ホンダN7X

ホンダが東南アジア向けに7人乗りのオシャレなSUV「N7X」を発表!ホンダらしいアクティブさ、ミニバンとSUVとの利点を併せ持つ「売れそうな」クルマだと思う

| やっぱりホンダはシャープでアグレッシブなデザインがよく似合う | ホンダがアジア太平洋市場向けに「N7X」を発表。これはその名から予想できるとおり7人乗りのクルマで、現段階ではコンセプトカーにとど ...

スバルBRZ

スバルBRZを購入→保険加入後にマフラー交換→全損後に保険金請求。保険会社が「マフラー交換は規約違反」として保険金支払いを拒否する事案が発生

| なお、年間64万円も保険料を払ったのにこの仕打ち | さて、カナダにて「保険加入後に、クルマを改造し、それを報告しない状態で事故を起こしてしまい、改造を理由に保険会社が保険金の支払いを拒否した」と ...

フェアレディZが無理な追い越しからコントロール不能→幾度となく宙を舞う

【動画】フェアレディZが無理な追い越しからコントロール不能→幾度となく宙を舞う。なおドライバーは無傷「オレが死ぬのは今日じゃなかったようだ」

| このクラッシュで無傷はおろか、命があることが信じられない | 世の中には「ちょっとした」事故で命を落としてしまう人がいる一方、「どう見ても大惨事」といった事故でもかすり傷ひとつ負わない幸運な人々も ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f