>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >スバル(SUBARU)

VWビートルにスバルWRX STIのエンジンを装着した車両が販売中。アメリカではビートル×スバルは意外と人気

投稿日:2017/08/11 更新日:

フォルクスワーゲンにスバルの水平対向4気筒エンジンをスワップしたビートルがe-bayにて販売中。
これは1965年式のビートル(もともと36馬力の1200ccエンジン)のスバルWRX STIに積まれる2.5リッターエンジン(EJ25)を放り込んだもので、その馬力に耐えるべくロールケージでボディを補強。

出力は不明であるものの、WRX STI搭載の時点で300馬力はあるので「それ以上(となるともともとの馬力の10倍くらい)」出ているのかもしれません。

ボディにはSTIのステッカーが見られるものの、そのほかはかなり普通の外観で、よもやリアにWSX STIのエンジンが入っているとは、という感じですね。

なお、ビートルにスバルの水平対向エンジンを押し込むのは「定番」なのか、ほかに動画を探してみるとけっこう同じような改造を行った猛者が出てきます。

こちらはEJ20エンジンながらも350馬力を発生する「350 HP VW beetle WRX STI Turbo engine!!! Vocho project-subaru ej20」。
見るからに凶悪なルックスですね。



「1957 VW Beetle with Subaru STi Engine & Turbo」。
こちらもやはり凄みの効いた外観。

意外と日本車のエンジンは人気なようですが、アメリカンV8もスワップにおいては「常連」と言えそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), >スバル(SUBARU)
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5