>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■映画や音楽、本、ゲームについて

ジョーカー柄のBMW i8登場。ジョーカーの姿に加えてタトゥーも再現、ボディ表面もLEDで発光

投稿日:2017/08/16 更新日:

ジョーカー(スーサイド・スクワッド/ジャレッド・レト版)、そしてジョーカーをイメージしたグラフィックを全身に施したBMW i8が登場。
これはアーティストのRene Turrekさんによって作られたもので、以前にもアイアンマン(ランボルギーニ・アヴェンタドール)、キャプテンアメリカ(フォード・マスタング)、などを作成してきた人。
いずれも単にそのキャラクターのグラフィックを乗せるのではなく自分風に加工してラッピングを施しており、今回もジョーカーのあの笑い声「HA HA HA HA HA」がボディに浮かび上がる仕様に。

ボディはレッドとグリーン、シルバーをベースとしており、ジョーカーが入れているタトゥーなどがボディ全体に見られる凝ったデザイン。

こちらがジョーカーの笑い声。
LEDで自発光しているとのことですが、どのようになっているのかは不明(最初はブラックライトを反射するのかと思ったのですが)。
ホイールにまで手が及んでいるのは流石だと思います。

フロントフードも発光。
なお、これはグラフィックをプリントしたシートを貼るのではなく、シートの上にペイントしている、とのこと。

なお、Rene TurkeyさんのFacebookでは他の仕事も見ることができます。
直近の作品はBMW X6をハルク風に仕立て上げたもののようですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■映画や音楽、本、ゲームについて
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5