>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWがM3/M4向けに新エンジン開発との報道。直6ターボ、475馬力を発生とのウワサ

投稿日:2018/01/01 更新日:

| BMWがハイパワーな直6エンジンを新開発 |

BMWがM3/M4/X3 Mに新エンジン、S58(直6ターボ)が搭載される、との噂。
これは現在のS55に比較して完全新設計となり、444馬力(コンペティションパック装着)から一気に475馬力へと増強される見込み。
これによってM3/M4、X3Mはライバルを圧倒するだけの動力性能を持つに至ることになり、一気に競争力がアップ。

まだまだガソリンエンジンに可能性?

なお、BMWは現在エレクトリック化を進めており、今後はプラットフォームについても「一本に絞る」と発言しているほど。
その状況において「既存エンジンの改良」ではなくわざわざ「新型エンジンを新規開発」するということは、今後BMWはまだまだガソリンエンジンに対して「将来性」を感じているということになり、これは「朗報」とも言えるもの。

例えばフォルクスワーゲン・アウディグループはすでにエンジンバリエーションを縮小させることを決めており、V6エンジン、V8エンジンについてアウディはすでに「開発停止」。

関連投稿
アウディ「W12、V10に未来はない。当面V8で代用するが、それもそのうちなくなる」
ランボルギーニ「可能な限り自然吸気エンジン、そしてV10とV12を存続させる」。親会社アウディとは異なる戦略を採用
VWアウディは今後V8エンジンを開発しない意向か。今回の新型エンジンで終了の可能性
ポルシェとアウディがV6/V8エンジンを共同開発中?ベントレー、ランボルギーニへの搭載も

各社とも新規エンジン開発縮小の折、エレクトリック化を率先して進めてきたBMWが新規にエンジンを開発するというのは興味深い事実ではありますが、たしかにM部門は「エレクトリック化は当面ない」とも語っており、AMGとは異なって「ガソリンエンジン重視」で行くことになりそうですね。

なおBMW(Mディビジョン)は4WDの方やハイブリッドは比較的重量の重いモデルに採用されるべきで(M5やM8、X3 M/X5 /X6 M?)M3やM4はシンプルであるべきだとも語っており、たしかにその発言と今回の新エンジン開発は合い通じるところも。

あわせて読みたいBMW関連投稿

次期BMW M3はより軽く、より幅広に、そしてハイブリッド+4WD採用、500馬力とのウワサ
BMW「M2がマニュアルトランスミッションを持つ最後のMだ。なおFFのMモデルはつくらない」
BMWの2019年までの新車計画がリーク。M2GTS、8シリーズ、X2などの発売時期が明らかに

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5