>ジャガー(Jaguar) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

ジャガーも超高級SUVに参入?レンジローバーを転用し「J-PACE」発売との報道

投稿日:2018/04/15 更新日:

| ジャガーは高級SUV"J-PACE"を投入とのウワサ |

ジャガーがFペースの親玉として「Jペース」を投入する、というウワサ(画像はFペースSVR)。
これは英国Autocarが報じたもので、発売は2021年となり、仮想ライバルはポルシェ・カイエン、そしてメインマーケットは中国、とのこと。
デザインそのものはFペースのイメージを継承するとされ、これは最近日本でも発表された「E-PACE」同様。
日本では「大きすぎる」ためか大きなヒットにはならなかったものの、世界的に見るとFペースはジャガーにとり「ここ10年で最大のヒット(2017年には7万台以上を販売している)」。
よってF-PACE人気にあやかろう、というのは十分に納得できるところですね。

プラットフォームはレンジローバーと共有

プラットフォームは同じグループに属するレンジローバーのオールアルミ製を使用し、しかしJ-PACEはより大きく、より長くなる、とのこと(レンジローバーよりも大きくなるとは)。
そしてF-PACEやE-PACE同様に「オンロード重視」のパフォーマンスを持つとされ、車高や重心も低く設定される、と言われます。
パワートレーンもレンジローバー同様で、しかしプラグインハイブリッドモデルが設定される可能性があるとも報じられていますね。

なお、ジャガーJペイスについて、ジャガーのデザイン主任であるイアン・カラム氏は「Fペースのイメージを引き継ぎながらも、新しいジャガーのデザイン言語を持つ最初の一台になる」と語っており、これまた楽しみな一台ということになりそう。

ジャガーはE-PACEなどエントリーモデルを拡充する一方でI-PACEのように「フルエレクトリック」モデルを投入するなど積極的に新型車を開発しており、そして今回は「トップレンジ」とも言えるニューモデルの投入が検討されている、ということに。
加えてジャガー・ランドローバーグループは少し前に「高級車を拡充するために、高級車ブランドをどこか買収」という噂も出ていて、目がなはせないグループの一つであるとも言えそうですね。

あわせて読みたいジャガー・ランドローバー関連投稿

ジャガー・ランドローバーのレストア/ワンオフ製作部門の内部が公開。その仕事を見てみよう
ジャガー・ランドローバーが親会社から680億の資金を得て自動車ブランド買収に動く?
ジャガー・ランドローバーのカスタム部門「AMG GTのように独自車種を作りたい」
ジャガー・ランドローバーがその歴史上初めて「年間60万台」の壁を越える。牽引役はF-PACE
ジャガー・ランドローバーの北米販売が伸長。逆にSUVの少ないレクサスは不調
ジャガー・ランドローバーも自動運転に参入。「人間のように運転する知能」を目指す
やるやんジャガー!アイアンメイデンのドラマーが所有するXJ6を現代風にフルカスタム。楽器モチーフも

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5