>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

フェラーリが選んだ四人の女性オーナー。その美しく格好良いライフスタイルを見てみよう

更新日:

| フェラーリに乗る女性は美しい |

フェラーリのオフィシャルマガジン「TOFM=The Official Ferrari Magazine」にて、「フェラーリを所有する素晴らしい女性たち」という特集が。
「フェラーリと女性」というイメージに反してほとんどのオーナーがブラックやダーク系のボディカラーを選んでおり、今回紹介される四人のうち三人がなんと「V12(一人はF12Tdf!)。

そして今回の四人いずれもが起業家であり、そしてもちろん成功者。
フェラーリは「成功者の証である」とは言われますが、まさにそれを地でゆく四人の女性は美しくもあり、またカッコイイ、と思います。

なお、ランボルギーニも初の女性取締役誕生を機に、女性にフォーカスした活動を行なっており、こういったアクティビティによって女性がスーパーカーにもっと興味をもったり、スーパーカーに乗るようになるといいですね。

フェラーリがピックアップした女性オーナーを見てみよう

一人目はレパ・ガレブ=ロスコップさん。
ジュエリーデザイン会社、Misaharaの設立者だとのことですが、成功した現在はフェラーリGTC4ルッソを普段用に、フェラーリF12Tdfを週末のドライブ用に保有するという羨ましすぎるカーライフ。

↓着ている服はフェラーリっぽい!

ferrari7

二人目は中国のテキスタイルデザイン会社、Caminの設立者であるXin Di Mengさん。
上海で生まれたのちに10代でオーストラリアに移住し、その後8カ国での生活経験。
2004年の上海グランプリ観戦後にフェラーリの魅力にとりつかれたといい、その後にレーシングスールを受講して最初に購入したのはロッソの458。
その後2012年に中国人初のカバルケード参加者となり、中国シルクロード・ラリーにおいてはなんと優勝を飾ったとのこと。

↓立ちポーズがナイス!

ferrari11

三人目はシャーロット・ダンカートンさん。
フェッション業界でキャリアを積み上げ、その後レストランとスパ併設型の乗馬クラブを設立して成功をおさめ、現在の愛車はF12ベルリネッタ。
「大好きなクルマなので、いつでも運転したい」といい、日常的にフェラーリF12をドライブ。
週に一回は洗車を行い、「誰にも運転させない」ほど大切にしている、とのこと。

ferrari10

最後は香港のマーケティング会社CEO、エスター・マさん。
他の女性オーナーがV12モデルに乗るのに対して彼女が選んだのはV8エンジン採用のフェラーリ・カリフォルニア。
その理由が「全てのフェラーリの中でもっとも女性らしいから」。
かつ、二人の子供を乗せたり、二つのゴルフバッグを載せることができる、というのも選択に際しての大きなポイントであったようですね。
なお、彼女がフェラーリに抱くイメージは「プレステージ、クオリティー、クラフトマンシップ」の三つ。
毎日の洗車は欠かさないといい、他のオーナー同様に他の人に運転させることを許さず、唯一許されているのは彼女の夫のみ(しかもちょっとの距離だけ)。

ferrari9

VIA:Ferrari

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->フェラーリ(Ferrari), ■ニュース
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5