>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタ86に北米専用、「86 TRD スペシャルエディション」追加。ブレンボ、ザックスにTRDエアロ装着

投稿日:2018/07/24 更新日:

| トヨタUSAが北米市場限定にて、渋い86限定モデルを追加 |

トヨタが北米市場向け、「86 TRD スペシャルエディション」を発表。
「究極のパフォーマンス」を標榜した限定モデルで、ブレンボ製ブレーキシステム、ザックス製ダンパーを装備し、18インチの専用デザインアルミホイールにはミシュラン・パイロットスポーツ4を組み合わせ。
限定台数は1,418台、価格は32,420ドル、と発表されています。

「TRD」の名が示すとおりにTRD製のエアロパーツを装備していることが外観上の特徴ですが、これは日本でも販売されているTRD製パーツ=86 KOUKI Aero Partsと近いようですね(リアバンパーなど細部が異なる)。

86 TRD スペシャルエディションの外装はこうなっている

この86 TRD スペシャルエディションに装着されるエアロパーツはフロントスポイラー、サイドスカート、リヤバンパースポイラー、リヤトランクスポイラーで、TRDが他にリリースしているエアロスタビライジングカバー、フェンダーフィン、エアロタービュレーター、サイドスタビライジングカバー、リヤウインドゥルーバー等は非装着。
ボディカラーはブラックのみの設定となり、装着するパーツを最小限に抑えてシンプルに見せたかったのかもしれませんね。

toyota86-3

なお、フロントスポイラーに装着されるバッジ、ボディサイドのストライプには「イエロー/オレンジ/レッド」が用いられ、テールパイプは口径が大きなものに(これもTRDの”ハイレスポンスマフラー”とは異なる形状)。

toyota86-2

↓こちらは日本で販売される86用TRDパーツをフル装着した状態

86_k1x

こういったところを見ると「単に既存のTRDパーツを装着しただけ」ではなく、けっこう特別感のあるモデルである、ということがわかります。

86 TRD スペシャルエディションの内装はこうなっている

外装よりもさらに特別感が強いのがインテリア。
ステライングホイールはツートンカラーで、シートも同様にブラック&レッド。
コントラストステッチや、ダッシュボードにはやはりイエロー/オレンジ/レッドの刺繍も入り、かなり特別感のある印象ですね。

toyota86-6

なおシートベルトもレッドで、インテリアの随所にはアルカンタラ調(グランリュクス?)の素材が使用されています。

なおエンジンに手は入らず、出力は205馬力のまま。
もしかすると「スーパーチャージャーが使用されるのでは」と言われたものの、残念ながら不採用に終わったようですね。

toyota86-4

あわせて読みたい、トヨタ86限定モデル関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5