>アウディ(Audi)

LummaデザインがアウディSQ5をカスタム。マットイエロー×ブラックのシビれるカラー

更新日:

| アウディSQ5が優等生からバッドアスへ |

LummaデザインがアウディSQ5のカスタムを披露。
アウディSQ5のベースとなるQ5はアウディで「もっとも稼ぐモデル」で、よってモデルチェンジに際しては冒険を行わずに「キープコンセプト」。
そのためか優等生的ルックスに仕上がっているとの声も多く(実際のところ評価は非常に高い)、よりアグレッシブなスタイルを好むユーザーのためにオーバーフェンダー始めエアロパーツを追加しています。

なお、Lummaデザインはレンジローバースポーツやメルセデス・ベンツGクラス、ベントレー・ベンテイガなどSUVを中心にカスタムを展開することで知られます。

ブラック×イエローのコントラスト

今回LummaデザインがアウディSQ5に装着されているのは「CLR55ボディキット」で、オーバーフェンダーのほかはフロントスポイラーエクステンション、サイドスカートエクステンション、リアディフューザー、ドアパネル、エキゾーストパイプ、そしてホイールとリアスポイラーがその内容。
なおエアロパーツは「PUR-RIM」なる樹脂で成型されているようですね。

車高もキッチリ落ちていますが、エンジン含むドライブトレーンは手付かず、と公開されています。

sq5

ボディカラーは「マットイエロー」。
ブレーキキャリパーもイエローへと変更されており、反面ホイールやグリルフレーム、アウディエンブレム(フォーリングス)などはブラックへ。

シルバーを一切排除した外観がSUVらしからぬスポーティーさを感じさせますが、最近のSUVは明るいボディカラーをラインナップするモデルも多く、アウディだとQ2、BMWだとX2あたりが美しいボディカラーを持つようですね(フェイスリフトが発表されたばかりの新型ポルシェ・マカンもブルーやグリーンの明るいボディカラーがある)。

sq5-3

あわせて読みたい、アウディQ5関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->アウディ(Audi)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5