>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

まだ納車の開始されていないBMW 8シリーズ。にもかかわらずオーバーフェンダーによるカスタムを予告するチューナー登場

投稿日:2018/11/30 更新日:

| 納車開始前からチューナーによるティーザー合戦が始まりそう |

ドイツの過激チューナー、「Prior Design」がさっそくBMW 8シリーズのチューニング計画”PD800”を公開。
BMW 8シリーズはまだ発表されたばかりで納車は行われておらず、よって今回公開されたのは「レンダリング」となっています。

その内容を見るとフロントバンパーやボンネットを交換しており、ワイドフェンダーにサイドステップも装着済み。
もちろんローダウンにホイール交換も行われ、まさに「フルカスタム」状態ですね。

なお「PD800」の名称のとおり出力は800馬力にまで引き上げられると思われ(”850i”だとノーマルで523馬力)、Prior DesignによるとサスペンションはH&R製の車高調整式。
ホイールは21インチだと公開されています。

新型BMW 8シリーズはリアルでもバーチャルでも高いチューニング可能性を誇る

新型BMW 8シリーズは全世界「待望の」クルマだと言ってよく、そしてBMWは見事その期待に応えたと考えて良さそう。
最初に発表された「クーペ」のほか「カブリオレ」「M8」「グランクーペ」といったバリエーション展開も予告されており、そしてCGアーティストも「トラック」「ワゴン」など、現実にはなさそうな選択肢も含めて様々なレンダリングを公開するほどの人気っぷり。

BMW8シリーズは格好の標的?CGアーティストがトラック、ワゴンなど様々なレンダリングを一気に公開

この状況を見るに、実際に8シリーズの納車が開始されはじめると同時に様々なチューナーがカスタムに参入してくるのは間違いないと思われ、このPrior Designに加えてACシュニッツァー、マンハートあたりも早々にカスタムカーを公開しそうですね。

Prior Designはワイドボディでは一家言あり

なおPrior Designはワイドボディ、そして過激チューンでは相当な実績を残しており、これまでにも日産GT-R、メルセデス・ベンツなどのカスタムを公開しています。

最近だと、このランボルギーニ・ウラカン「超ワイド」ボディが印象的。

Priorデザインがランボルギーニ・ウラカン向けの新作エアロ公開。オーバーフェンダーに車高ベタ落ち

メルセデスAMG GT向けのオーバーフェンダーキットもスーパーワイド。

このオーバーフェンダー広すぎ!PriorデザインがメルセデスAMG GT用エアロキット発表

そしてメルセデス・ベンツは得意中の得意。

PriorデザインがメルセデスC63/S63のカスタムカー公開。ワイドボディ+ローダウン

フェラーリにも対応するなど、ハイパフォーマンスカー、プレミアムブランドはほぼ網羅している、と言えそう。

フェラーリ458イタリアに新たなワイドボディキット登場。Priorデザインより

そしてポルシェ・マカンといったSUVやテスラのようなEVにも対応する懐の広さも見せていますね。

イメージ一新。Priorデザインがポルシェ・マカン向けのワイドボディキットを発表

そしてやはり有名なのはアダルト女優、マレイク・フォックスさんのカスタムした日産R35 GT-R。

あの「チューンドGT-Rを操るアダルト女優」が自身のGT-Rを最新カスタム。ワイルド・スピード風に

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5