>ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >ロールスロイス(Rolls-Royce) ■ニュース

【競売】スープラ、RX-7、NSXなど90年代のドリームカー、そしてバブルの象徴「AMGワイドボディ」も!個人コレクション140台が出品予定

投稿日:2018/12/14 更新日:

| 世界中の希少なコレクターズカーが一気に140台も競売へ |

1980-1990年代のクルマを中心とした「ネオクラシックカー」140台のコレクションが一斉にオークションへと登場予定。
これはRMサザビーズが2019年に何回かに分けてオークションを開催すると発表したもので、そのタイトルも「ヤングタイマー・ドリームガレージ(youngtimer dream garage)」。

内容としてはメルセデス・ベンツ34台、BMWが27台、ロールスロイスが12台、ベントレーが11台、ポルシェが8台、ジャガーが8台、フェラーリが7台、アストン・マーティンが4台、ルノー、モーガンが各2台、アウディ、ランボルギーニ、ロータスが各1台、そのほかにもトヨタや日産、マツダ、ホンダなどの姿も見られます。

ただ台数を集めただけのコレクションではない

なお、このコレクションはすべて「一人」によって集められて保管されていたものですが、ただ台数を揃えたわけではなく、その質もなかなかで、ヴィーズマンGTや993世代のポルシェ911ターボ、日本だとバブルの象徴でもあったワイドボディ仕様のメルセデス・ベンツAMG、さらにはマツダRX-7、トヨタ80スープラ、ホンダNSXといった日本のコレクターズカーも登場予定。

80-classiccars

今回公開されているリストの一部は下記の通り。

2019年6月開催分
1992年 BMWアルピナB7ターボ
1989年 メルセデス・ベンツ500SEC AMG6.0ワイドボディ
2006年 フェラーリ・スーパーアメリカ
1994年 BMW 850CSi
1992年 ポルシェ928GTS

2019年3月開催分
ホンダNSX
トヨタ・スープラ
日産300ZX
フェラーリ575Mマラネロ
そのほか日本と欧州の1980-1990年代のモデル

2019年4月開催分
2011年 ポルシェ911GT3RS
1994年 ポルシェ911ターボ3.6
1985年 ルノー5ターボ
そのほか1970-1990年代のメルセデス・ベンツAMGパフォーマンスモデル

classic-cars

ときどき、こういった感じで個人のコレクションが大量処分されることがありますが、その理由は様々。
中でも多いのは、「高齢になり、自分が大切にしていたクルマを同じように愛してくれる人を死ぬ前に見つけておきたいから」。

今回コレクションが放出される理由は不明ではあるものの、かなり珍しい「サルーン中心」の内容で、かつ現在最も人気の高い1980-1990年代のクルマが中心ということもあり、総額だと相当な落札価格となりそうです。

VIA:RMSothebys

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ911関連, >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >フェラーリ(Ferrari), >ベントレー(Bentley), >日産/インフィニティ(Infinity), >マツダ(MAZDA), >ロールスロイス(Rolls-Royce), ■ニュース
-, , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5