>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

まさかの公式!BMWがX7をベースにした、自社のバイク搭載前提の”世界一豪華な”ピックアップトラックを突如公開

投稿日:2019/07/07 更新日:

| 残念ながらワンオフモデル。製作したのはBMWのバイク部門 |

BMWはそのSUVラインアップのフラッグシップとして「X7」を持ちますが、なんと今回オフィシャルにて「X7のピックアップトラック」を公開。

よく「もしも系レンダリング」にて、こういった(高級車やスポーツカーなど、通常は”ありえない”クルマの)ピックアップトラック化が公開されるものの、まさかBMWがオフィシャルでピックアップトラックを作ってしまうとは、という感じですね。

ただしこのX7ピックアップトラックは想像の通り「ショーのためのワンオフモデル」で、今回はバイク関連のイベントのために、BMWのバイク部門「モトラッド」がカスタムしたもの。

なお、制作にかかったのは10ヶ月だとされ、ベースとなったのはX7のプロトタイプ(なんとなくロールスロイス風にも見える)。

13665cc8-2019-bmw-x7-pickup-concept-4

できあがったX7"ピックアップトラック"はプロダクション版X7に比較すると10センチ長く、これはほぼリアのカーゴスペースに充てられた、とのこと。

b917610e-2019-bmw-x7-pickup-concept-6

このカーゴスペースはバックドアを閉じると1.4メートル、これを開くと2メートルにまで拡大する、と紹介されています。

ff287764-2019-bmw-x7-pickup-concept-10

ルーフやバックドア等にはカーボンファイバーが使用され、200kgの軽量化に成功しているようですね。

c8da99e7-2019-bmw-x7-pickup-concept-2

インテリアの画像はないものの、もともとの「5人分」の乗車スペースはしっかり確保されており、「世界一豪華なピックアップトラック」と言えるかもしれません。

こちらはBMWのバイク、F850GSを載せた状態。

57931d97-2019-bmw-x7-pickup-concept-3

なお、メルセデス・ベンツはブランド初のピックアップトラック「Xクラス」を発売し大人気だと言われますが、中には「マイバッハ」風にカスタムする人も(車両価格以上のカスタム費用がかかってそう)。

BMW自身は「ピックアップトラックを発売する気はない」としていますが、「高級ピックアップトラック」の需要は少なからずあると思われ(アメリカの富裕層が最も好むクルマはフォードF-150という調査結果もある)、限定にて発売すればけっこうな人気を呼ぶかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5