■駄文(日々考えること)

投資に対する考え方。レバレッジについて効果を検証する

更新日:

hk39

投資、というとちょっとアヤシイ雰囲気がありますよね。
博打と同じような。

ですが、ぼくは投資は適切に行うべきで、投資によって飛躍的に資産が増加する可能性がある、と考えています。

ベースは「レバレッジ」という考え方ですが、例をあげて説明してみましょう。
現在ぼくは2つ、エキサイトブログを運営していますが(今のところ更新は終了しているものの、再開するかもしれない)、エキサイトブログは無料プランと有料プランがあります。

無料でもブログの運営はでき、機能としてはまったく不便はありません。
有料になると何が変わるのかというと、容量が無制限になる(無料でもたぶん容量上限には達しない)こと、広告が貼れること。
有料プランは240/460/935円とあり、ぼくが利用しているのは460円のプランですが、これは「広告を自由に貼れる」という基準で選んでいます。

つまり、「広告を貼る」という権利を460円/月で購入している、言い換えれば広告の見返りを期待して460円/月を投資している、ということになります。

その結果はどうか?ということですが、だいたい月に(ひとつのブログで)固定の広告によって1万円ほどの収入があります(収益を目指すブログとしては”かなり”少ないほうだと思いますが)。
二本で2万円、1年で24万円ですね。
つまり、年間460*12=5520円の「投資」によって、最低限24万円の収入が確保できている計算になります。
ですが、ここで「無料プラン」を選ぶ、つまり「投資」しなければ当然その24万円は無いわけですね。
つまり、5520円のレバレッジ効果によって、24万円を得た、と解釈できます。
※最低限、というのはここからさらにアフィリエイトの収入があるため。よって24万円+アフィリエイト収入、が投資によって得た利益

ぼくはほかにもHPを運営しており(これのサーバー代は年間515円)、このブログ(月515円)もあります。
よってこれらの運営費用は6695円必要になってくるわけですが、これらにも固定の広告収入とアフィリエイト収入があります。
アフィリエイト収入の金額は契約によって明かせないことになっていますが、ときどき記事をUPする高級腕時計はこれら広告費とアフィリエイトによって購入できる、という程度です(もちろん申告した税引き後の額で。そしてこれも収益を目指すブログとしては少ないほうだと言える)。

当然頑張れば車の購入も可能ということになりますが、これも「もとの投資がなければ、その収入も無かった」ということになりますよね。
お金はなにもしないで向こうからやってくるわけではなく、なんとしてでも「お金を作る」ための行動が必要、とぼくは考えます。

それが可能になるのが「レバレッジ」であり、少ないお金もとに、投資によって外部の資産/サービスを活用することで、より大きな資産を築くことが可能、ということです(今流行のユーチューバーも同じといえる。とくにモノ系レビュワーは投資して大きく回収)。



クラウドソーシングも同様で、自分に設備や技術がなくとも、お金さえ払えば代わりにやってくれる人がいるので、「人的レバレッジ」とも言えますね。

そう考えると今の世の中は「何でもやってみた方が良い」時代で、なにか動いた人のところにお金が集まるようになっている、とも言えます。
逆に、何もしなければ搾取される一方なので、やはり何かを始める、ということは重要なのかもしれません

要は、「投資」つまり一時的な出費や前払いを恐れて何もしなければ、その先に待つ「より大きなメリット」を逃してしまう可能性がある、ということですね。
現状に満足してそのまま過ごすか、さらに上を目指して投資を行うかという判断になりますが、「自分に対する投資」も重要だとは考えます(自分に対する投資はまた別の機会にエントリーします)。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

-■駄文(日々考えること)
-,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5