>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■ニュース

新型VWゴルフにはこういったクールな機能が備わっている!「モバイルキー」など12のフィーチャーを見てみよう

投稿日:

| 新型ゴルフは完全にコンパクトカーの域を超えている |

フォルクスワーゲンは新型ゴルフを発表したところですが、このゴルフ8には数々の魅力的な装備があるようです。
フォルクスワーゲンはゴルフ8をもってコンパクトカーの基準を作り変えるという意気込みを見せており、ライバルとなるであろうルノー・メガーヌ、トヨタ・カローラ・ハッチバック等にとっては「かなり手強い相手」となりそう。

フォルクスワーゲングループは現在「販売台数世界No.1」を誇り、幸か不幸か、ディーゼル不正事件によってフォルクスワーゲングループはコストダウンのために「パーツ共有化」を余儀なくされ、そのために「グループ内の多くのモデルで共通パーツを使用しています。
よって、新型ゴルフも「アウディ」との共有化はもちろん、「ポルシェ」「ベントレー」といったプレミアムブランドとパーツやコンポーネントの共有を行うこととなり、そのためにライバルの追随を許さない品質の高さを持っている、と考えられます(コストの低いパーツを新設計したり在庫するよりは、コストが高いパーツを流用したほうがトータルで安くなることも)。

新型ゴルフはこういった機能を持っている

マトリクスLEDヘッドライト

そこで新型ゴルフに採用される代表的な機能をここで見てみたいと思いますが、まずはマトリクスLEDヘッドライト。
コンパクトクラスでこれを(オプションといえど)用意する例は非常に珍しく、ゴルフ用のマトリクスLEDヘッドライトは「IQ.LIGHT」と命名されたもの。
22個の独立したLEDをコントロールし、必要な場所に必要な光を届けます。

なお、マトリクスLEDヘッドライトについては非常に有用だと考えていて、高速道路を走っているときに標識だけを照らしてくれたり、夜間の住宅地など照明の乏しい環境でも歩行者を明確に識別してくれ、かつ路肩など通常のヘッドライトでは見えにくい部分の視界も確保してくれるところが非常に便利。

b375f328-2020-vw-golf-viii-mk8-27

モバイルキー

最近のBMWでも採用されている、「スマートフォンをキー代わりにできる」機能。
ただしゴルフ8の場合はサムスンのスマートフォンのみに対応しており、しかしスマートフォンをドアに近づけるだけで施錠や解錠が可能に。
もちろん車両とスマートフォンとをリンクさせないとロック/アンロックは不可能ですが、車両とのペアリングは「ほかの(サムスンの)スマートフォンでも」可能。
よって、家族や友人のスマートフォンと車両とをリンクさせ、それらをキー代わりとすることも可能です。

nuova-volkswagen-golf (40)

マイルドハイブリッド

新型ゴルフには「マイルドハイブリッド」が搭載され(PHEV版もある)、これはエンジンとトランスミッションとの間に、スターター兼アシスト用のモーターを仕込んだもの。
eTSIと呼ばれ、1リッター3気筒から1.5リッター4気筒と組み合わせられることになり、110馬力から150馬力までを発生します(トランスミッションは7速DSGのみ)。

もちろんシステム自体は「48ボルト」。

nuova-volkswagen-golf (13)

革新的なコクピット

ゴルフ8は初代ゴルフから数えて45年、そして3500万台を販売した後に登場した最新モデルですが、はじめてアナログ計器から脱した世代ということに。
メインのメーターは10.25インチ、インフォテイメントシステムは8.25インチサイズとなりますが、その他にも物理スイッチを極力廃したり、アンビエントライトを装備したりと「考えうる限り最新の」デザインがなされています。

bb2b52f7-2020-vw-golf-viii-mk8-11

ヘッドアップディスプレイ

これも近年のクルマには欠かせない、ヘッドアップディスプレイ(オプション扱い)。
フルカラー表示となり、カーナビゲーション情報、速度や標識といった内容が投影されるようですね。

c037521f-2020-vw-golf-viii-mk8-15

トラベルアシスト

半自動運転システムを活用し、時速210キロまでに対応したクルーズコントロールということになりますが、レーンキーピングアシスト等と連動し、ドライバーは「片手を、もしもの際に備えて」ステアリングホイールの上に置いておくだけで、あとは自動にてステアリングホイール、アクセル、ブレーキの操作までを行ってくれるという優れもの。

nuova-volkswagen-golf (26)

オンラインアップデート

ゴルフ8では、その機能をオンラインでアップデート、もしくは追加購入することで拡張可能。
これは「フィーチャーズ・オン・デマンド」と呼ばれる機能で、アダプティブクルーズコントロールやライトアシスト、カーナビゲーションシステムなど。
これまでのオプションは、製造時に「スイッチとともに」装着する必要があったり、ディーラーオプションであってもやはり物理スイッチの取り付けが必要であったものの、ゴルフ8では物理スイッチを極力排除し、スクリーンによるタッチ式操作を取り入れることで、スマートフォンにアプリをインストールするように機能を増やせるということですね。

nuova-volkswagen-golf (10)

デジタルパネル

ゴルフ8ではとことん物理スイッチを廃しており、ライトやデフォッガーのコントロールスイッチまでもがタッチ式に。
よくあるピアノブラックのツルリとしたパネルではなく「凹凸があり、つや消し仕上げ」ですが、このほうが押し間違いが少なく、指紋などの汚れが付着しにくそうですね。

c288a052-2020-vw-golf-viii-mk8-13

シフトバイワイヤDSG

ゴルフ8では、ポルシェ911同様にDSGのセレクターが、物理的にガコガコ動かすものから「スイッチ」に。
細かいところではあるものの、これによってスペースを確保でき、小物入れなどを設置できた、としています。
もちろん、機械的な可動部分を持たないので、そのぶんコストも抑えることができそうですね。

e4c8c9ae-2020-vw-golf-viii-mk8-12

アレクサ

ゴルフ8にはアレクサが搭載され、ボイスコントロールにて音楽を選んだり、天気やニュースを調べるということも可能。

nuova-volkswagen-golf (18)

Car2X

これは800メートル以内にいる他の車の情報を受信し、渋滞を回避したりできるといったもので、ホンダやトヨタが実用化している機能とよく似たものだと言えそう(日産もここに力を入れている)。
これはEUにて標準化されることになりますが、日本では例によって「規格争い」によって、各自動車メーカーが足並みを揃えるのは難しいのかもしれません。
日本の政治はこういった「企業活動には非介入」の姿勢を貫いており、それはときに「無駄」を生じさせるようには思います。

e6302a74-2020-volkswagen-golf-mk8-viii-82

3ゾーンエアコン

コンパクトカーとしては異例の3ゾーンオートエアコン。
これは「エアケア・クライマトロニック」と命名され、フレッシュエアを取り入れたり、手が位置する部分を温めたり、ということができるようですね。
なお、フォルクスワーゲングループだとアウディ、ポルシェも「送風」には非常にこだわっており、ちょっと前まで乗っていたアウディTTには「デラックスエアコンディショナー」が装備されていて、エアコン吹出口のルーバーをツイストさせることにより、直接風を乗員に当てることなく室内の温度を最適に保つという優れたものであったと記憶しています。

nuova-volkswagen-golf (21)

VIA:Volkswagen

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), ■ニュース
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5