>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型日産エクストレイルはこうなる?ジューク似の個性派予想レンダリングが登場

投稿日:2019/11/27 更新日:

| 日産は欧州市場での”シトロエン人気”に影響を受けてか、個性派デザインに舵を切るようだ |

ロシアより、新型エクストレイル(ローグ)の予想レンダリングが到着。
新型エクストレイルについては、これまでにも何度かそのプロトタイプが目撃されており、新型ジュークに近いデザインを持つであろうことが判明しています(それすらも偽装である可能性が否定できませんが)。

もちろんこの予想レンダリングもスパイフォトをベースにしたもので、すでに確認できているVモーショングリルを核に、おおよそ(現行の日産各モデルから)予想できるデザインエレメントを盛り込んでいるようですね。

日産は独特のカモフラージュを用いている

なお、新型日産エクストレイルのプロトイプはこんな感じ。
日産特有の「パッド入りシート」にて全体を覆われているのでその姿を想像するのも難しく、しかしVモーショングリル、そしてヘッドライトとデイタイムランニングランプとが分離されているであろうことがわかります。

新型日産エクストレイルはジューク似!?ジューク顔でテストされる四代目エクストレイル(ローグ)が目撃される

ちなみにこちらは(高級感が増した)新型ジューク。

b4a6e44c-2020-nissan-juke-14

ジュークらしさを残しながらも内外装/エンジンを最新に!サイズも車格もアップした新型日産ジューク発表

新型エクストレイルはs「ジュークほど」丸く、そしてコンパクトなキャビンを持たないとは思われるものの、ほかメーカーのSUVとは大きく差別化されたデザインを持つことになりそうです。

こちらはリアの予想レンダリングですが、「台形」をベースに日産のSUV「キックス」のような雰囲気も。

nissan-rogue-rendering (1)

現行エクストレイルは「3代目」

日産エクストレイル(ローグ)は現行で3代目。
初代は質実剛健なルックスと求めやすい価格で人気を博したものの、2代目は北米市場に重きを置いたためか大型化。
3代目となる現行モデルではここに「高級化」という要素が加わっています。

ただし「豪華に、大きく」なったといえど、3代目ローグ/エクストレイルには初代から受け継ぐオフローダー的イメージはしっかり残っており、日産の各種キャンペーン(スポーツイベントとのタイアップ)も奏功して”アウトドア志向の人々が選ぶSUV”として根強い人気、そして独特のポジションを誇ります。
実際に「エクストレイル」という名称の由来も「Xスポーツ」「エクストリーム」に「トレイル(悪路)」をかけ合わせたものであり、なかなかにいいネーミング。

おそらく、新型エクストレイルについては「高級化」路線よりもアクティブ、かつ特徴的なデザインを採用してくると見られ、競争の厳しい北米のSUV市場にて、「個性」で勝負しようということなのかもしれませんね。

VIA: Kolesa

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5