>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■ニュース

発表まもない新型VWゴルフを早速ABTがチューン!まずはダウンサスにホイールを発表

投稿日:2020/04/04 更新日:

| フォルクスワーゲン・ゴルフは車高を落とすと途端に格好良くなる |

フォルクスワーゲンが新型ゴルフを発表してそう日が経たないものの、早くもVW/アウディ専門のチューナー、ABT(アプト)がゴルフ8のチューニングを公開することに。

開発期間が短いということでその内容は軽微にとどまるものの、ひとまずローダウンサスペンションとホイールとがリリースされています。

サスペンションについては(グレードによって)25-30ミリダウンし、アダプティブシャシーにも対応。

ホイールだと「ER-C」シリーズでは18/19インチ、「FR-C」シリーズだでは20インチが用意され、画像の「GR」シリーズ(20インチ)だとマットブラックもしくはダイヤモンドカットがラインナップ。

今後はさらなるチューニングパーツが登場する予定

なお、ABTでは今後もゴルフ8向けの様々なチューニングパーツをリリースする予定だそうですが、ゴルフ7向けだとサスペンションやホイールはもちろん、ECUによるパワーアップ、エアロパーツといったプログラムも展開中。

よって、ゴルフ8でもこれらパーツが発表されるのは間違いなさそうですね。

vw-golf-mk8-tuning-abt (2)

さすがに20インチホイールを装着するとタイヤは「超扁平」となり、ブレーキキャリパー/ブレーキディスクが小さく見えて「スカスカ」感も感じられますが、これはいたしかたないところかも。

vw-golf-mk8-tuning-abt (3)

ABTはこんなチューンドカーをリリースしている

ABTは上述の通りフォルクスワーゲンやアウディに強いチューナーですが、フォーミュラEにおいてはアウディとタッグを組んで参戦するなど、立ち位置的には「セミワークス」。

これまでにはアウディRS6をエレクトリック化した「RS6-E」を発表するなど、当然ながらエレクトリックパワートレーンに対する強みを見せています。

さらにはアウディとのコラボレーションにてアウディ史上最強となる「RS6ノガロ・エディション」を発売するなど、完全なる「アウディ公認チューナー」という立場でもありますね。

さらにはオーバーフェンダー含む過激なエアロパーツを装着したRS1を発表するなど、かなり幅広い手法を持つチューナーだとも言えます。

VIA:ABT Sportline

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), ■ニュース
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5