>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

驚愕!ドバイではまだ70系ランドクルーザー、FJクルーザーも新車で普通に販売されていた!

投稿日:

| もはやランクルは中東抜きでは語れない |

さて、先日「アフリカでは70系トヨタ・ランドクルーザーが現役で販売中」とお伝えしましたが、中東(アラブ首長国連邦)においてもまだまだ現役にて販売されているようです。

こう言った国々で販売されているのは文字通り「生活で必要だから」ということになり、そのため商用車同様の扱いとなり、価格も比較的抑えられている模様。

たとえば70系ランクルのベースモデルは141,750ディルハムに設定されているので、日本円だと419万円くらいという設定です。※アフリカで販売されているランドクルーザー79 4.5D V8 D/C ナミブは670万円くらい

なんと南アフリカでは70系ランドクルーザーが現役で販売されている!さらにインフォテイメントシステム、LED室内灯を装備したニューモデル「ナミブ」を投入

この70系ランドクルーザーについては、ボディカラーに「ベージュ」「シルバーメタリック」「ブルーメタリック」「ホワイト」「ベージュメタリック」が用意されています。

q

さらにはこのハードトップの他、シングルキャビン、ダブルキャビンといったバリエーションも現役にて販売中。

lc_pickup_063_tyres

たしかにドバイを訪れた際にはこういった70系ランドクルーザーが多く見られ、ジェットスキーやバギー、そしてラクダを乗せて運ぶといった近方が一般的であったようです。

加えて、砂漠に行って無茶をするといった遊び方もポピュラーで、砂漠へゆくと「見渡す限りランクルだらけ(200系が多く、ホワイトが人気)。

とにかく中東の人はランクルを使って遊び倒すといった印象が強く(たぶん仕事してないんだろうな、この人たち・・・)、これぞランクルの理想的な使い方のひとつなのなのかもしれません。

ドバイにて、砂漠をランクルでぶっ飛ばしてきた。愛すべき車バカ多数だった件

なぜランクルが愛されるのか

なお、こういったオフローダーについては、ランドローバー・ディフェンダー、三菱パジェロ、日産パトロールといったモデルもあるのもの、とにかく現地では「ランクル一色」。

いったいなぜなのかを聞いてみると、やはり走破性が最も高いとのことで、砂丘にチャレンジする様子を見ても、やはり「最後まで登り切る」のはランクルが多く、走行条件を問わない走りが支持されているようですね。

ぼくもドバイでは砂漠を走りましたが、「いやいやこんなところ絶対に無理」と思うようなところでも難なく走り抜け、「日本に帰ったら、オレ、ランクル買うわ・・・」と思ったほど(いろいろ事情があっていまだに買ってない)。

実際のところ、トヨタはランドクルーザーの開発においては「極限の地にて、いかなる状況でも必ず生きて帰ってこれる」ということを前提にしたタフなテストを行なっており、「完璧」な状態にて世に送り出している、と言われます。

祝!ランクルが累計販売1000万台を達成。トヨタ「お客様が1,000万通りの道を走り、クルマを鍛えた轍の上にランクルが存在している」

よって、その「完璧」を超えるのは容易ではなく、そのためにモデルライフも長く(頂点に君臨し続けることができる)、かつ全ての世代において「それぞれの役割があり」、70系には70系としての使命が残されているのかもしれません。

登場10年のトヨタ・ランクルがマツダCX-5より売れているナゾ。なぜランクルは世界で愛されるのか?

なお、70系ランクルは1984年に発売されていますが、日本国内では1989年に80系、1999年には100系、2007年には現行200系へと移行。

そろそろ新型ランドクルーザー(300系)の声も聞かれる頃ではあるものの、2019年開催の東京モーターショーにて発表されると言われながらも実現せず、いまのところは「2020年8月発表説」が濃厚だとされています。

トヨタ・ランドクルーザーが2020年8月に「ランクル300」へフルモデルチェンジとのウワサ。「一気にテクノロジー満載の先端車へ」もしくは「シンプルなオフローダー」を貫く?

中東ではこんなランクルが販売されている

なお、中東では非常にランクル人気が高いということもあり、日本と同じ現行プラド、そしてランクルの他にこの70系ランドクルーザーが販売中。

toyota-landcruiser

さらに注目に値するのは「FJクルーザー」がなんと現役だということで、北米や日本ではすでに販売が終了されているものの、いまだ新車で入手が可能というのは驚きですね。※440万円くらい

q4

ちなみにドバイでもやはりFJクルーザーが大人気で、これを改造して乗り回すのがイケてるようです。

中東では他にこんなSUVが販売されている

なお、中東で販売されているトヨタのSUVは多種多様で、このランドクルーザーの他に「フォーチュナー」「ハイラックス」「RAV4(日本と同じ)「ラッシュ」「RAV4」といった車が販売中。

フォーチュナー(Fortuner)」はこういったクルマで、ややライトなシティ派SUVといった感じですね。※370万円くらい

v

こちらは「ラッシュ(Rush)」。※200万円くらい

かつて日本で販売されていたコンパクトSUVとは異なり、もうちょっと大きめのボディを持っています。

qq

VIA:Toyota(AL-Futtaim Motors)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5