■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

やっぱり誰も興味ないと思うが、BMWの新型EV、iX3がフルヌード状態でリーク!誰か気にしてやって・・・。

投稿日:

| なおiX3の製造は中国、そしてこれを世界中に輸出する計画を持っているようだ |

bmw-ix3

BMW iX3のオフィシャルフォトと思われる画像がインスタグラム上にてリーク。

これはインスタグラアムアカウント、cochespiasによって投稿されたもので、おそらくは本物じゃないかといいう見方が大勢を占めているようですね。

なお、iX3は2018年に北京モーターショーにて発表されていますが、生産そのものもBMWと中国現地企業との合弁会社によって生産される、とアナウンスされてます。

加えてBMWは中国で生産したiX3を世界中に輸出する計画を持っていとされますが、実際に輸出免許も取得しており(中国では、製品を輸出する場合には、該当製品を輸出するという免許が必要であり、これは簡単には取得できない)。

BMWが久しぶりに「iブランド」の新型車、iX3市販版を発表!ただしキドニーグリル形状が韓国車っぽいと非難を浴びることに

この記事のもくじ1 | コンセプト段階でも同じ批判を受けたが、市販モデルでもグリル形状を変更しなかった |1.1 iX3のコンセプトモデルは北京にて発表1.2 この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を ...

続きを見る

韓国車っぽいフロントグリルは「普通」に

なお、BMW iX3はこれまでにもコンセプトモデルが何度か公開されており(下の画像)、その市販モデルの姿についてもおおよそ予想はつくものの、今回リークされた画像ではコンセプトモデルと異なる部分も。

bmw-ix3-concept

その最たる部分は「キドニーグリル」で、これは左右グリルが連結したデザインを持っていましたが、今回の画像を見るに、フレーム部分こそ連結しながらも、その内側は分離状態。

以前の連結グリルはティーザー画像が公開された時分から相当な非難を浴びていたので、BMWは(珍しく)これに対応したのかも。

ただ、iX3のグリルにいつき、非難の理由は「デカい」というものではなく、韓国の起亜自動車が採用するタイガーグリルに似ているというものだったので、さすがに他社との類似性を指摘されるのはマズいと判断した可能性もありそうです。※デカいキドニーグリルについては、どれだけ批判されようとも変える気はないようだ

x

BMW iX3は同社のSUV、X3のプラットフォームを流用したピュアEVだとされ、バッテリーサイズは74kWh、モーターはシングル、出力は286馬力、駆動輪は後輪のみ。

一回の満充電あたりの走行可能距離は440kmだとされ、製造は上述の通り中国国内。

なお、BMWはなぜか巨大市場である北米にはこのiX3を輸出しないとしており、その理由は不明ではあるものの、訴訟大国である北米にて「中国製のEV」を販売するのはさすがにリスクが大きいと判断したのかもしれません。

BMW iX3が中国で生産され、世界中へ輸出との噂。「1000万円の中国製電気自動車」は危険な予感しかない件

| BMW iX3は中国生産に? | BMWは北京モーターショーにて"iX3"を発表したものの、正直これに関しての詳細(生産地や販売地域など)は不明。 ただ、最新の情報だと「2020年から中国で生産さ ...

続きを見る

VIA: cochespias - Instagram

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5