>ブガッティ(BUGATTI) ■その車関連のネタなど ■ニュース

米にて「100台の車つき」、東京ドーム6.4個分の敷地を持つ豪邸が22億円で売りに出される。ブガッティもついてきてお買い得かも

投稿日:

| いったいどういった人が売りに出し、どういった人が買うのかは気になる |

bugatti-mansion (14)

アメリカはコロラド州にて、約22億円の「自動車コレクション付き豪邸」が売りに出され、ちょっとした話題に。

豪邸の床面積は7741平方メートルにも及ぶそうですが、さらに驚くのは土地面積が30万1490平方メートルもあること(東京ドーム6.4個分)、そして所蔵されるクルマがなんと100台以上だと報じられていること。

22億円豪邸はこんな家

こちらがその豪邸の全景。

おそらく周囲の山も「敷地面積に含まれる」ものと思われます。

bugatti-mansion (3)

反対側から見るとこう。

bugatti-mansion (4)

こちらは別にあるガレージ。

bugatti-mansion (5)

すごい家だな・・・。

bugatti-mansion (13)

こちらはそのガレージ。

詳細は公表されていないものの、ブガッティ・ヴェイロンが含まれるのは画像からして間違いなく、そのほかはコルベットやマスタング、クラシックカーも含まれているようですね。

bugatti-mansion (1)

ちなみにガレージにはベッドルームやバスルームもあり、コレクションをメンテナンスする人が「常駐」することも可能です(トランスポーターのようなものまである・・・)。

bugatti-mansion (2)

この家自体は2004年に立てられたもので、ベッドルーム7つ、バスルーム12(小さいものは+4、バー7箇所、ワインルーム、そしてこのビューティーサロンまでも。

bugatti-mansion (12)

もちろんプールも完備しているようですね。

bugatti-mansion (11)

こちらはプールとは別にある「池(滝もある)」。

bugatti-mansion (10)

映画館。

bugatti-mansion (9)

そしてバー。

bugatti-mansion (8)

娯楽室?

ビリヤード台もありますね。

bugatti-mansion (7)

こちらはミーティングルームのような部屋。

bugatti-mansion (6)

日本では住宅を売却する際には「中身を空に」するのが通例なので、こういった「コレクションつき」で販売されることはほぼ無いように思われ、しかしアメリカではコレクションごと住宅や部屋を売却するのは比較的「普通」とのこと。

たしかに、「買った家にこんなものがついてきた」という話題は時々耳にするように思います。

これがアメリカで”最も高価な家”。280億円の邸宅、35億円のコレクションが公開に

| 世の中にはとんでもない金持ちがいる | 「アメリカで最も高価な豪邸」が動画で公開に。これはカリフォルニア州ベルエアにある邸宅とのことで、土地と家で280億円、家の中の備品やコレクションで35億円。 ...

続きを見る

なお、これだけの設備とカーコレクションを持ちながら「22億円」というのはちょっと安いように感じられますが、場所が山奥だけに、土地の価格自体が低いのかもしれませんね。

ちなみにこちらはドナルド・トランプ大統領の200億円豪邸。

さすがにゼロが一つ多いだけあって、「ベッドルームは58、バスルームは33」。

これがドナルド・トランプ氏の車と(200億円)豪邸だ。現在はフェラーリが多い模様

| トランプは意外やクルマ好きだった | ドナルド・トランプ氏が大統領に当選して色々な騒ぎが起きていますが、そこでトランプ氏の200億円豪邸と所有する車が公開に。車の方はちょっとしか映っていませんが、 ...

続きを見る

VIA: Du Pont REGISTRY

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ブガッティ(BUGATTI), ■その車関連のネタなど, ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5