>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

新型トヨタ・ハリアーのエアロパーツ続々!今回はSUV専門「クライメイト」から

投稿日:2020/05/23 更新日:

| 新型トヨタ・ハリアーはローダウンとホイール交換だけでも十分にイケそうだ |

さて、つい先ほどアーティシャンスピリッツが開発を進めている新型トヨタ・ハリアー向けのエアロパーツを紹介しましたが、今回はクライメイトによるボディパーツ。

クライメイトは富山に拠点を置くパーツメーカーで、クロカン4WDやSUVをターゲットとしたホイールやボディキットを開発/製造/販売していることで知られます。

新型トヨタ・ハリアー向けエアロパーツ一番乗り!オーバーフェンダー含むフルエアロキットが近日リリース予定

| 新型ハリアーのカスタム市場は早くも過熱の予感 | これまでにもトヨタ/ レクサスやホンダ等に向けて様々なエアロキットを発売してきたアーティシャンスピリッツ(Artisan Spirits)。その品 ...

続きを見る

クライメイトは独特の路線とデザインが特徴

クライメイトはRAV4発売直後に「ワイルドな」ボディキットを開発中であるということを発表していますが、一般的な(ドレスアップや走りをメインとする)チューニングショップとは異なって「4WD/SUV向けが得意」という背景を持っており、そういった強みが活かされたデザインを持っているようにも思います(RAV4用キットについては、けっこう開発に時間がかかっているようで、まだ発売されていない)。

94124120_1517285891763408_5284482208575258624_n

こんなカッコイイRAV4見たことない!アメリカントラック風なワイルドRAV4、都会派RAV4へと仕立て上げるボディキットが開発中

この記事のもくじ1 | RAV4はちょっと弄るとかなり格好良くなりそうだ |1.1 クライメイトRAV4のボディキットはこんな感じ1.1.1 「シティ派RAV4」はこんな感じ1.2 トヨタからはこんな ...

続きを見る

そこで今回クライメイトが開発中だとして公開した新型トヨタ・ハリアー向けボディパーツですが、見た感じはオフロード風ではなく「ローダウン」。

雰囲気的には、ちょっと前にクライメイトが発表したマツダCX-5向けのカスタムとよく似た感じですね。

マツダCX-5がマセラティ・レヴァンテっぽくなる!富山のクライメイトより”ヒゲ風デザイン”が特徴なエアロキットが登場

| 今回はむしろオフローダーっぽくないエアロキット | 富山にてアルミホイールやエアロパーツの製造販売を行うクライメイト。これまでにもトヨタ・ランドクルーザー/ハリアー/C-HR、レクサスNX300/ ...

続きを見る

94626299_1526144330877564_2545026611191742464_n

ざっと見てみると、フロントバンパーはそのままに、グリルがレクサスっぽいものへと変更され、アンダー部にはウイングレット付きのスポイラーが装着。

フロントフェンダーには細長いガーニッシュが取り付けられ、サイドステップ、そしてサイドウイングが取り付けられています。

95500089_1526144360877561_8720045480861499392_n

リアだとルーフスポイラー、リアゲートスポイラー、そしてアンダースカートにディフューザー(マフラーも交換されているっぽい)。

さらにはホイール/タイヤも交換され、ガツンとローダウンされているようですね。

92948302_1513208412171156_8208263787824807936_n

こちらはノンエアロではあるもののローダウンされ、タイヤ/ホイールが交換済み(ブレーキキャリパーも交換されている想定)。

もともと新型ハリアーは相当にスタイリッシュなクルマなので、これだけでも十分にイケそう。

ただ、クライメイトらしい、「オフロードホイールにオフロードタイヤ、ラギッドなボディパーツ」を装着したハリアーを見てみたい気もします。

VIA:CLIMATE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5