>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

また出た新型フェアレディZの予想レンダリング!おそらくこれまでの中で一番実車に近そうだ

投稿日:

| 気になる新型フェアレディZの価格は「500万円を切るくらい」と予想 |

さて、突然のティーザー動画公開にて話題騒然となった新型日産フェアレディZ。

動画公開後には様々な予想レンダリングが公開されていますが、今回はギローム・ルルージュ氏による予想図がリリースに。

今回の作品は日産公式ティーザー画像をベースにしたもので、そのためにかなり「確度が高い」と思われる出来栄えとなっています。

【動画】日産が新型フェアレディZのティーザー動画を公開!初代S30Zを彷彿とさせるレトロなルックス採用だ!!

| まさかこんなに早い段階でその姿を見ることができるとは | 昨日「新しい再建プラン」を発表したばかりの日産。 そして今回は新しい日産をアピールするためか「新型フェアレディZ」のティーザー動画が突如公 ...

続きを見る

新型フェアレディZにVモーショングリルは装備されるのか?

こちらがベースとなる公式ティーザー動画のキャプチャ画像ですが、これで明確に確認できるのはヘッドライトの内部の(デイタイムランニングランプ)発光グラフィック、ルーフ形状やリアフェンダーの盛り上がりなど。

76cbd898246977.5ed7dab501376

フロントやサイドは影となって確認できないのが残念ですが、ギローム・ルルージュ氏は素晴らしいイマジネーションを働かせて予想レンダリングを作成したということになりますね。

なお、フロントについては「Vモーショングリルが与えられる」という話もあり、しかしティーザー動画を見る限り、ブーメラン型ランプほか、現在の日産車が持つデザイン言語はフェアレディZに適用されないと見え、Vモーショングリルの採用はないのかも(日産らしさよりも、フェアレディZらしさ=S30らしさを優先している)。

d627fb98246977.5ed7dab500e74 (1)

新型日産フェアレディZに新報道!「400馬力、400ドル」「内装もレトロ」「Vモーショングリル」「480馬力版もある」

| これらを鵜呑みにすることはできないが、日産は新型フェアレディZでそのイメージを変えようとしていることは間違いない | さて、ここ最近様々なウワサが出ている新型フェアレディZ。日産は窮状にあると言わ ...

続きを見る

ただ、ルーフのサイドにシルバーのモールのようなものが見え、これは先日発表された新型ローグ(日本ではエクストレイル)にも採用されているため、おそらくは今後の日産車に共通して採用される意匠だと推測でき、新型フェアレディZにも用いられる、ということになりそうです。

新型日産エクストレイル(ローグ)発表!内外装ともに「洗練」「高級化」され、室内空間と装備はライバルを凌駕

| おそらくは徹底的にライバルを研究した成果か。日産の新時代が幕をあける | 日産が予告通り、フルモデルチェンジ版となる新型ローグ(日本ではエクストレイル)を発表。従来型ローグは北米市場では「三番目に ...

続きを見る

フェンダー、そしてCピラーには「Z」ロゴが見えますが、これはもちろん、先日商標登録された「S30時代っぽい」Zロゴが用いられる異なりそうです。

日産が新しいフェアレディ「Z」ロゴを登録!”初代”S30ロゴを彷彿とさせ、やはり次期Zはレトロ路線か

| 実際にS30風のフロントを持つ新型フェアレディZのプロトタイプが公開されたというが | さて、日産が新しいブランドロゴを商標登録したということはすでにお伝えしていますが、それと同時に登録されたのが ...

続きを見る

他にもこんなに。新型フェアレディZ「予想」レンダリング

そのほか、これまでに公開された新型フェアレディZの予想もしくは「希望」デザインはこんな感じ。

多数のデザイナーが興味を示しており、その関心の高さがわかります。

新型フェアレディZはこうなる!公式ティーザー動画をもとに作成した”ありそう”な予想レンダリングが公開

| 新型フェアレディZはかなり期待できるんじゃないだろうか | さて、日産はつい先日、今後発表されるニューモデルが全て登場する”全部入り”ティーザー画像を公開したばかり。そして、その中に登場したのが新 ...

続きを見る

現在のところ新型フェアレディZのスペックについては何も明かされておらず、ただし有力なのは「400馬力、そしてNISMO版は480馬力」ということ。

この馬力の落差を見るに、自然吸気エンジンではまず実現できない(400馬力から480馬力へと容易にはパワーアップはできない)ので、現行の3.7リッターV6エンジン(VQ37VHR)を採用する可能性は低く、かわりにスカイライン400Rに積まれるVR30DETTが採用される可能性が大。

そのほか、トランスミッションには現行同様にマニュアルも残される、とされています(ルックスからするに、昔ながらのファンを対象の一部として考えているようで、これでMTがなければ怒る人もいそう)。

nissan-fairlady-z-new (6)

これが新型フェアレディZ?ぜひこのデザインを採用して欲しい「Z480」が公開

| 残念ながら日産公式ではない | さて、つい最近「新型日産フェアレディZは400馬力のピュアスポーツに」という報道がありましたが、今回はデザイナーであるLe Yang Bai氏が次期フェアレディZの ...

続きを見る

プラットフォームについては新規開発を行う余裕はなく、よって現行370Zからのキャリーオーバーになると見られ、もちろん集中的な改良が施されると言われていますね。

またまた登場、次期フェアレディZの予想レンダリング「400Zコンセプト」!S30を意識しつつ、より抑揚のあるマッシブなスタイルへ

| より日産らしさ、現在のウワサを反映した仕上がりに | さて、ここ最近にわかに騒がしい、フルモデルチェンジ版となる「新型フェアレディZ(Z35)」。これまでにもいくつかの予想レンダリングが登場してい ...

続きを見る

気になる価格については「400ドル」と言われるものの、日本におけるスカイライン400Rの価格は5,625,400円という設定を持っていること、いかに新型フェアレディZが「2シーターのシンプルなスポーツカー(そのため装備が簡略化されコストが下がる)」ということを考慮しても、日本での価格設定は「500万円を切れば御の字」だとも考えています。※現行フェアレディZは、ベースグレードで3,979,800円、NISMOを除いてもっとも高価なバージョンSTだと5,198,600円

新型フェアレディZ”400Z”コンセプト登場!このデザインで発売すれば間違いなくヒットとなりそうだ

| 日産公式でないのが残念で仕方ない | さて、日産が新しい(しかしレトロな)”Z”ロゴを商標登録したことで一気に加熱している「新型フェアレディZ予想」。次期フェアレディZについては、すでに日産が全米 ...

続きを見る

参照:Behance

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->日産/インフィニティ(Infinity), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5