>マツダ(MAZDA) ■ニュース

なかなかに特別感があってカッコいい!マツダ・ロードスター100周年記念車を見てきた!

更新日:

| 思ったよりも特別感の強い限定車だった |

さて、マツダ・ロードスターの100周年記念車を見に「マツダ・ブランドスペース」へ。

この100周年記念車はマツダが1960年に発売した「R360クーペ」をモチーフにしたもので、ボディカラーが当時のR360クーペのイメージカラー風となっているのが最大の特徴。

マツダ全車(MAZDA2、MAZDA3、CX-3、CX-30、CX-5、CX-8、ロードスター/ロードスターRF)に採用され、台数に限りはないものの、受注期間が2021年3月末までに限定されています。

マツダが全モデルに「100周年特別記念車」を設定!1960年のR360へのオマージュとなる内外装を持つ、まさにスペシャルなクルマたち

この記事のもくじ1 | マツダファンならばぜひこの100周年記念特別仕様車を抑えておきたい |2 マツダの100周年特別記念車はこんな仕様を持っている3 マツダR360クーペはこんなクルマ4 100周 ...

続きを見る

なお、こういった状況なのでショールームへの入場は最大3組に限定されることになり、入場時には検温や連絡先の記入、消毒など徹底した対策が取られ、さらに車両に対しては「お触りNG」。

よってドア開閉などもスタッフにお願いする必要があって、車内への乗り込みも不可となっています。

100周年記念車のエクステリアはこうなっている

まず、こちらは100周年記念車に与えられる特別装備の一覧。

・フロアマット(創立100周年記念バッジ付き)
・ヘッドレスト(創立100周年スペシャルロゴ刻印)
・フロアカーペット(バーガンディ)
・キーフォブ(創立100周年スペシャルロゴ刻印&100周年専用化粧箱入り)
・センターホイールキャップ(創立100周年スペシャルロゴ付)
・創立100周年記念バッジ(フロントフェンダー部)
・エクステリアカラー:スノーフレイクホワイトパールマイカ
・ソフトトップカラー(ロードスターのみ):ダークチェリー

100周年記念ロードスターの価格はグレードにより3,394,600円~3,279,100円。

フロントバンパーには100周年記念ロゴ入りプレート。

今更ながらですが、けっこういい取り付け位置(車体デザインを崩さない)ですね。

L1240094

ボディカラーは専用色のスノーフレークパールホワイトマイカで、けっこうな特別感があります。

L1240090

ホイールはガンメタの高輝度塗装、そしてセンターキャップには100周年記念ロゴ入り。

L1240052

リアフェンダーにも100周記念ロゴプレート。

L1240054

このボディカラーならではの光の反射を持つのか、今まで認識していなかった、リアフェンダーからドアにかけてのプレスラインに初めて気づかされることに。

L1240119

ルーフはバーガンディ。

L1240057

全体的にカラーバランスが良く、上品で、かつスポーティー、シックでありながらも新しさも感じる仕様。

L1240048

100周年記念車のインテリアはこうなっている

そしてこちらはマツダ・ロードスター100周年記念車のインテリア。

カラーは専用の「バーガンディ」ですが、これはもちろんマツダR360クーペをイメージしたもの。

L1240080

ステッチはシルバーのようなホワイト。

L1240082

トップはバーガンディ。

L1240076

カーペットもバーガンディ。

L1240073

ヘッドレストには100周年記念ロゴのエンボス入り。

L1240072

シートの中央部分はパンチング(パーフォレイト)仕様。

部分的にクロスステッチが採用されています。

L1240071

マットにも100周年記念ロゴプレート。

L1240065

マツダR360クーペはこんなクルマ

こちらがインスパイア元となるR360クーペ。

L1240009

マツダによると、下記の通りに解説されています。

マツダ初の乗用車で、先進的なデザインと独自の技術を織り込んだ、マツダの“クルマづくりの原点”となるクルマです。
発売当時(1960年)、軽乗用車では前例のない4サイクルエンジンやオートマチック・トランスミッションを搭載。また個性的でスタイリッシュなクーペのフォルムも車体の軽量化にも大きく貢献しました。さらに徹底的な軽量化を施すためパワートレインには軽合金材料を多用し、ボディはモノコック構造を採用。それまでの軽乗用車の常識を覆すような性能をお求めしやすい価格で実現したR360クーペは、日本のモータリゼーションの進展を加速させるクルマとなりました。

MAZDA

R360クーペの全長は2,980ミリ、全幅1,290ミリ、全高1,290ミリ。

L1240011

エンジン(356cc)はリアに搭載され、16馬力を発生。

L1240033

車体重量はわずか380キロ。

L1240034

マツダ・ロードスター100周年記念車、R360クーペの画像はFacebookのアルバムにも保存中(228枚)。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->マツダ(MAZDA), ■ニュース
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5