>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型ホンダ・シビック・タイプRの発売が10月に決定!あわせてホンダは「トミカ50周年」シビックタイプRを限定発売。今ならまだ買える!!

投稿日:2020/08/01 更新日:

| ひとまずはトミカとホンダとのコラボモデル「Honda シビック TYPE R トミカ50周年記念仕様 designed by Honda」を入手して実車の発売を待とう |

さて、コロナウイルスの影響にて発売が延期されていた新型(マイナーチェンジ/フェイスっリフト版)ホンダ・シビック・タイプRですが、正式に「10月発売」とホンダがコメント。

現時点では10月の何日ということまでに触れられず、かつ200台限定のハードコアモデル「シビック・タイプRリミテッド」の販売方法についても「追って公開」というところです(シビック・タイプRのスペシャルサイトはこちら)。

新型ホンダ・シビック・タイプRはどう変わる?

なお、一部の国ではすでに新型ホンダ・シビック・タイプRが発売され、いくつかのメディアもテストを行っている模様。

ホンダによると「新型シビック・タイプRは、サーキットでの走行性能を高めるためにエンジンの冷却性能とブレーキ性能を向上させ、”走る、曲がる、止まる”という基本性能向上を中心に改良を施した」とのことで、外装(前後グリルのデザインが変更される)よりも内面の進化の方が大きそう。

最近購入したモノ3連発。コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マンのバッグ、ブリーフィングのポーチ

この記事のもくじ1 | 今回の目的は「撮影仕様」 |1.1 ブリーフィングは「軍用」がそのルーツ1.2 コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン(COMME DES GARCONS J ...

続きを見る

そして目玉は当然、先日鈴鹿サーキットでFF最速記録を達成した「タイプRリミテッド」。

これはさらなる軽量化に加えて足回りの強化を行い、「出力向上に頼らず、スポーツカーの本質を突き詰めることで」性能を向上させたハードコアモデルです。

【動画】シビック・タイプRリミテッドに装着される”10kg軽い”BBS製鍛造ホイールはこうやって作られている!「タイプRリミテッドは妥協なし、究極のクルマ」

この記事のもくじ1 | もともと軽量なシビック・タイプRのホイールを10キロも軽量化できるとは |1.1 やはりスポーツカーに重要なのは軽量性1.2 ホンダ・シビック・タイプRリミテッドのホイールはこ ...

続きを見る

そして欧州においては、シビック・タイプRの外観が派手で乗れないという人向けに、ウイングを小さくし、内外装のレッドアクセント抑えめ、ホイールを19インチに抑えた「マイルドな」シビック・タイプR、”スポーツライン”も設定されていて、こちらの日本導入があるかどうかも気になるところ。

ホンダ・シビック・タイプR”スポーツライン”発表!あまりにルックスが派手すぎて購入をためらっていた人に贈るマイルド仕様

この記事のもくじ1 | こういった仕様が登場するということは、実際に要望が多数あったに違いない |1.1 たしかに「地味」になった1.2 ホンダはパフォーマンスアプリ、「LogR」も発表1.3 この記 ...

続きを見る

なお、気の早い話ではあるものの、フルモデルチェンジ版の「次世代」シビック・タイプRの話も出ていて、こちらは(現行シビック・タイプRを作っている)英国スウィンドン工場の閉鎖に伴い、米国にて生産されることになる、と報じられています。

加えて「ハイブリッド4WDになるという話も出ていますが、いまのところオフィシャルではなんらこれを認めていないようですね(タイプRはモータースポーツに直結するモデルであり、参戦するカテゴリがない以上、4WDハイブリッドは無いと思う)。

新型シビックは2021年春に発表!加えてシビック・ハッチバックの生産は英国から米国に移され、それに伴い「タイプR」も米国生産に?

この記事のもくじ1 | 11世代目のシビックはまたしても世界的な再編が行われそうだ |1.1 新型シビック・タイプRは米国で開発・生産?1.2 ホンダはマニュアル・トランスミッションの生産縮小、「フィ ...

続きを見る

ホンダとトミカのコラボレーション「Honda シビック TYPE R トミカ50周年記念仕様 designed by Honda」を追加

そしてホンダは今回のシビック・タイプR発売時期公表にあわせ、「Honda シビック TYPE R トミカ50周年記念仕様 designed by Honda」も発売したとアナウンス。

これはトミカ50周年を祝うための「特別なトミカ」で、ホンダ側で社内デザインコンペを開催し、38もの応募作の中からデザインを決定したものだそう。

価格は880円、現在Honda 公式ウェア&グッズ オンラインショップほか、全国の玩具店やトミカショップにて販売中です(とりあえず注文した。なくなり次第終了の限定品)。

r

ホンダは「ホンダe」の情報も国内先行公開

あわせてホンダは、ホンダ初の電気自動車となる「ホンダe」の情報を国内で先行公開。

これはすでに欧州では発売されているものですが、専用サイトを見ると「coming soon」となっていて、日本でも発売される下準備が開始されたわけですね。

そしてこのホンダeにおいて重要なのは「FRレイアウト」を採用しているということで、つまりホンダ唯一のFRということになりそう。

気になるのは「価格」で、(日本での販売価格はまだアナウンスされていないものの)現地での価格は邦貨換算で350万円程度に設定されています。

こちらについても「タイプR」のウワサがあるようですが、ホンダはタイプRブランドの”安売り”をしない意向を決めており、スポーツグレードが設定されるにしても「タイプS」どまりかもしれません。

ホンダeの価格は350万円!VW ID.3やリーフとそう変わらない価格なるも航続可能距離は2/3。割高感が否めない中でどう戦う?

| それでもホンダeは一定の人にアピールできるとボクは考える | ホンダがフランクフルト・モーターショーにて、初の量産EVとなる「ホンダe」を正式発表。加えて、その価格が29,470ユーロ(邦貨換算で ...

続きを見る

参照:Honda

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5